地方創生に関するニュースまとめ一覧(67ページ目)

地域の発展なくして日本経済の発展はありえません。政府・自治体の取り組み、戦略、事例に関する最新記事の他、各地の企業による地域活性化の活動を取材・インタビューを含めてお届けします。

関連特集
道の駅 空き家 UIJターン
今夏、長野県茅野市で日本初「小屋フェスティバル」が開催 画像
インバウンド・地域活性

今夏、長野県茅野市で日本初「小屋フェスティバル」が開催

 7月25日から8月2日の9日間、長野県茅野市にて日本初の「小屋フェスティバル」が開催される。27日、同イベントを開催する株式会社SuMiKa(東京都港区)が出展者の募集を開始し、ティザーサイトもオープンした。

地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート 画像
マネジメント

地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

FUDO(ふうど)合同会社(東京都世田谷区)は27日、日本全国の特産品を「売れる特産品」へと育てていく新サービス「特産品共創ラボ」を発表した。

正規雇用率1位で優秀な人材確保――富山県の同企業説明会「とやまジョブフェア イン TOKYO」の開催が決定 画像
人材

正規雇用率1位で優秀な人材確保――富山県の同企業説明会「とやまジョブフェア イン TOKYO」の開催が決定

27日、富山県は「首都圏からのUIJターン就職」を促進するため、6月13日に合同企業説明会「とやまジョブフェア イン TOKYO」を都内で開催すると発表した。富山県が首都圏で大規模な合同企業説明会を開催するのは初めてだという。

外国人の受入、工場の祭典、体験型修学旅行など、74事例を学べる「観光地域づくり事例集2015」 画像
インバウンド・地域活性

外国人の受入、工場の祭典、体験型修学旅行など、74事例を学べる「観光地域づくり事例集2015」

 国土交通省・観光庁は、地方創生・地域活性化をよりいっそう推進する1つとして観光を活用すべく、全国各地のさまざまな事例を掲載した「観光地域づくり事例集2015~日本を元気にする地域の力~」を作成した。

「新あいち創造研究開発補助金」に採択された大企業17社、中小企業61社、事業の内容は? 画像
インバウンド・地域活性

「新あいち創造研究開発補助金」に採択された大企業17社、中小企業61社、事業の内容は?

 愛知県は26日、「産業空洞化対策減税基金」に基づく「新あいち創造研究開発補助金」において、平成27年度の採択案件を決定した。同補助金は、次世代自動車や航空宇宙といった将来の成長が見込まれる分野等を対象とし、平成24年度から実施している。

家庭用「鰹節削り器」の開発秘話を公開!メーカーとバイヤーをつなぐ中小機構のプロジェクト 画像
インバウンド・地域活性

家庭用「鰹節削り器」の開発秘話を公開!メーカーとバイヤーをつなぐ中小機構のプロジェクト

 中小企業基盤整備機構(中小機構)では、地域資源を活かした新商品の開発や商品の販路開拓を支援するプロジェクト「Rin crossing(リンクロッシング)」を実施している。

特産品のパッケージを一新して売上アップ!デザイン力で地域を活性化した事例集発売 画像
インバウンド・地域活性

特産品のパッケージを一新して売上アップ!デザイン力で地域を活性化した事例集発売

 パイ インターナショナルが25日に刊行した書籍「地域の魅力を引き出す! リニューアルデザイン」には、デザインを一新したことで地域を活性化させた事例が紹介されている。

里山、高齢者、買い物難民に新聞販売所、ドローンを活用――MIKAWAYA21 画像
ライフ

里山、高齢者、買い物難民に新聞販売所、ドローンを活用――MIKAWAYA21

 幕張メッセで開催された「第1回 国際ドローン展」にて、MIKAWAYA21はドローンを利用し、高齢者などに荷物を配送するデリバリーサービスを展示した。

広島県、地域活性化のための地域交流会を瀬戸内海エリア各所で開催 画像
インバウンド・地域活性

広島県、地域活性化のための地域交流会を瀬戸内海エリア各所で開催

 広島県が地域活性化を目的にした地域内交流会を開催する。参加費は無料。

経産省が平成27年度中小企業支援計画を発表……ものづくり事業創設など産業創出に新予算 画像
インバウンド・地域活性

経産省が平成27年度中小企業支援計画を発表……ものづくり事業創設など産業創出に新予算

 経済産業省が中小企業支援法に基づく平成27年度の中小企業支援計画を発表した。円安によるエネルギーや原材料コストの増加対策など6つの課題を柱に支援策を打ち出している。

【ご当地キャラの仕掛人に訊く!】地域マスコットから国民キャラへ――ぐんまちゃん 画像
インバウンド・地域活性

【ご当地キャラの仕掛人に訊く!】地域マスコットから国民キャラへ――ぐんまちゃん

 この連載では、自治体のゆるキャラにスポットをあて、地域でのゆるキャラの位置づけや個々の役割、どのように観光や産業に活用しているのかを掘り下げる。

自治体広域連携の新しい形――岩手県と横須賀市がIngressで地域活性化 画像
インバウンド・地域活性

自治体広域連携の新しい形――岩手県と横須賀市がIngressで地域活性化

岩手県と神奈川県横須賀市は、iOS/(iOS/Android)アプリ『Ingress』の活用をめぐり広域連携を行うと発表しました。自治体同士が『Ingress』で連携するのは全国初の試みとなります。

東京・名古屋50店舗で伝統工芸品の展示販売&PR! Japan Traditional Craft Week 2015開催 画像
インバウンド・地域活性

東京・名古屋50店舗で伝統工芸品の展示販売&PR! Japan Traditional Craft Week 2015開催

 全国の伝統工芸品がインテリアショップなどとコラボレーションして作品の展示販売やワークショップを行うJapan Traditional Craft Week 2015が10月24日から11月3日にかけて開催される。

熊本の魅力を伝える「熊本城おもてなし武将隊」が東京に“出陣” 画像
インバウンド・地域活性

熊本の魅力を伝える「熊本城おもてなし武将隊」が東京に“出陣”

東京都千代田区丸の内のJPタワー「KITTE」東京シティアイパフォーマンスゾーンにて、熊本市の魅力を紹介するイベントが5月23日、24日に開催される。

ものづくり賞・地域ブランド認証を受けた企業向けに金利優遇措置、大阪府 画像
インバウンド・地域活性

ものづくり賞・地域ブランド認証を受けた企業向けに金利優遇措置、大阪府

 大阪府は18日、「大阪ものづくり優良企業賞」の受賞企業や、「大阪製ブランド認証」の認証企業を対象に、近畿大阪銀行が実施している「金融機関提案型融資」により、優遇金利で融資を受けられる措置を発表した。

【日本ギフト大賞2015】地方文化交流賞は日田市と伊那市のコラボ商品「弘妙寺」 画像
インバウンド・地域活性

【日本ギフト大賞2015】地方文化交流賞は日田市と伊那市のコラボ商品「弘妙寺」

 18日、日本ギフト大賞2015の選考結果の発表とその受賞式が開催された。地方文化交流賞には大分県と長野県のコラボ商品である「弘妙寺」(焼酎)が選ばれた。

熊本県が県産木材を使ったリノベーション&木材PR店舗を公募 画像
インバウンド・地域活性

熊本県が県産木材を使ったリノベーション&木材PR店舗を公募

 熊本県が15日、県産の木材を使っての「ウッドリノベーション」の支援事業参加者の公募を開始した。

大正大学地域構想研究所が広域自治体の連携協議会開催、自治体首長ら30人が参加 画像
インバウンド・地域活性

大正大学地域構想研究所が広域自治体の連携協議会開催、自治体首長ら30人が参加

 大正大学の付置機関である地域構想研究所が、5月16日に広域地域自治体連携(コンソーシアム)第1回連携協議会を開催。自治体の首長、産官学連携担当者ら30名が参加する。

「The Wonder 500」始動――地方特産品を世界にアピールするプロジェクト 画像
インバウンド・地域活性

「The Wonder 500」始動――地方特産品を世界にアピールするプロジェクト

 14日、経済産業省は「ふるさと名物発掘・連携促進事業」として「The Wonder 500(ザ・ワンダー・ファイブハンドレッド)というプロジェクトをスタートさせると発表した。

那覇市内はゆいレールに乗り換える「パーク&モノライド」構想――延伸工事が進む 画像
インバウンド・地域活性

那覇市内はゆいレールに乗り換える「パーク&モノライド」構想――延伸工事が進む

那覇空港~首里間(那覇市)を結ぶ沖縄都市モノレール線(ゆいレール)では、てだこ浦西駅(浦添市)までの延伸工事が行われている。約4kmの延伸ルート上には、石嶺・経塚・浦添前田の中間駅や、ゆいレール初となるトンネルが設置される。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 40
  6. 50
  7. 58
  8. 59
  9. 60
  10. 61
  11. 62
  12. 63
  13. 64
  14. 65
  15. 66
  16. 67
  17. 68
Page 67 of 68
page top