地方創生に関するニュースまとめ一覧(6ページ目)

地域の発展なくして日本経済の発展はありえません。政府・自治体の取り組み、戦略、事例に関する最新記事の他、各地の企業による地域活性化の活動を取材・インタビューを含めてお届けします。

関連特集
道の駅 空き家 UIJターン
東京港湾臨港道路南北線で沈埋函の初出渠。国内最長の134m! 画像
インバウンド・地域活性

東京港湾臨港道路南北線で沈埋函の初出渠。国内最長の134m!

 関東地方整備局東京港湾事務所は16年12月28日、東京港臨港道路南北線の本体となる国内最長の沈埋函の初出渠を報道陣に公開した。三菱重工業横浜製作所(横浜市中区)の製作ドックで完成した長さ134メートルの沈埋函(鋼殻)を […]

糸魚川火災の教訓、自治体に大規模火災の危険性確認 画像
インバウンド・地域活性

糸魚川火災の教訓、自治体に大規模火災の危険性確認

 石井啓一国土交通相は6日の閣議後の記者会見で、昨年12月に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災を受け、地方自治体に対し、大規模火災が発生する危険性の高い市街地がないかどうかを確認し、必要な対策を講じるよう求める方針を示し […]

茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定 画像
インバウンド・地域活性

茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

 JR西日本茨木駅西口=写真=の再開発事業が動きだす見通しになっていることが分かった。茨木駅前ビル(大阪府茨木市西駅前町4)再整備検討委員会は市街地再開発事業でビルを再生する方針を決定。ビル管理組合は再開発推進決議案を今 […]

静岡県・富士駅北口再開発、2月にプラン検討会が始動 画像
インバウンド・地域活性

静岡県・富士駅北口再開発、2月にプラン検討会が始動

 静岡県富士市のJR富士駅北口の再開発計画が動きだした。地権者36人でつくる富士駅北口第一地区市街地再開発準備組合(大石眞行理事長)が昨年12月に発足。本年度事業計画として再開発プランなどをテーマとした検討会を2月ごろに […]

森トラストが沖縄県恩納村のリゾートホテル取得、敷地内で開発検討 画像
インバウンド・地域活性

森トラストが沖縄県恩納村のリゾートホテル取得、敷地内で開発検討

 森トラストは4日、沖縄県恩納村のリゾートホテル「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」=写真=を取得したと発表した。敷地内には既存施設に加えて広大な未利用地が残されているため、新たな開発計画の検討に着手した。  ホテルの […]

死傷事件の津久井やまゆり園、全面建替で再生のシンボルに 画像
インバウンド・地域活性

死傷事件の津久井やまゆり園、全面建替で再生のシンボルに

 神奈川県は6日、障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区千木良476)の再生基本計画策定に向けた基本的な考え方を公表した。現在地で全面的に建て替え、再生のシンボルとなる新たな施設を建設する。16年度中に基本構想をま […]

九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用! 画像
インバウンド・地域活性

九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用!

 国産ブドウを100%使った日本ワインブームが追い風となり、九州管内で造られたワインの人気が高まっている。後発産地だったが、ワイナリーが醸造技術を高め、需要を取り込んだ。原料のブドウは中山間地の遊休農

LEXUSが地域性あるモノづくりを支援、18日に52人の匠が集う 画像
イベント

LEXUSが地域性あるモノづくりを支援、18日に52人の匠が集う

 地方創生の潮流の中で、その地に根ざした技術や特色を生かしたモノづくりに注目が集まっている。価格や性能だけでなく、商品の背景にあるストーリー性が重視される現在において、何か新たなブランディングを行うにも“地域性”が欠かせない要素であるのは間違いない。

ノーベル賞の晩さん会で注目! 高級食材としてのウズラ肉に注目! 画像
インバウンド・地域活性

ノーベル賞の晩さん会で注目! 高級食材としてのウズラ肉に注目!

ノーベル賞の晩さん会のメイン料理に登場したウズラ肉――。欧州では一般的な食材だが、日本では採卵経営が中心のため、国産はほぼ流通していない。そこに商機を見いだし、食肉専業経営に転換した農家がいる。愛知

飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上! 画像
インバウンド・地域活性

飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上!

 JR東日本は、総武線飯田橋駅(東京都千代田区)で進めているホームなどの駅改良事業の本体工事の施工者を鉄建・前田建設JVに決めた。同事業では駅のホームを現在の急曲線区間から移設してほぼ直線化することで、旅客の安全性の向上 […]

今年こそ都会の仕事を農村で! ICT活用、移住者・移住企業続々 画像
IT業務効率

今年こそ都会の仕事を農村で! ICT活用、移住者・移住企業続々

 情報通信技術(ICT)の活用で、時間や場所にとらわれない働き方が広がってきた。政府の「働き方改革」の一環で企業の研究部門やデザイン、ICT産業など勤務地に縛られない業種で、拠点を農村に移す企業が相次

肌に良し、食べて良し、飼って良し。酉年に現れたこの鳥の名は? 画像
インバウンド・地域活性

肌に良し、食べて良し、飼って良し。酉年に現れたこの鳥の名は?

 酉(とり)年の2017年、肌に良し、食べて良し、飼って良しの鳥がいる。オーストラリア原産のエミューだ。北海道網走市にある東京農業大学発の企業「東京農大バイオインダストリー」は地元で生産されるエミュー

クラウドファンディングでの資金調達、広島県で廃校リノベーション 画像
インバウンド・地域活性

クラウドファンディングでの資金調達、広島県で廃校リノベーション

 ◇隈研吾氏がデザイン監修  地方の中山間地域に残る廃校の再生に向けて、リノベーション資金を「クラウドファンディング」で調達するという新たな取り組みが始まった。広島県は19日、県内3カ所の廃校を建築家の隈研吾氏のデザイン […]

相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー 画像
インバウンド・地域活性

相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー

 ◇22年から順次竣工  グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP、東京都港区、帖佐義之社長)は、相模原市に国内最大規模の先進的物流施設「GLP相模原プロジェクト(仮称)」を建設する。約29万5000平方メート […]

東北の「復興加速化会議」。ICT導入拡大や担い手確保 画像
インバウンド・地域活性

東北の「復興加速化会議」。ICT導入拡大や担い手確保

 ◇働き方改革プロジェクト立ち上げ  国土交通省と東北地方整備局は17日、「第7回復興加速化会議」を仙台市内で開き、ICT(情報通信技術)の導入拡大や入札手続きの簡素化など4施策をセットで進め、担い手確保と復興加速を両立 […]

栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も 画像
インバウンド・地域活性

栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

 栃木県は15日、一般競争入札(WTO対象)を14日に開札した「総合スポーツゾーン新スタジアム新築工事」の落札者を、133億円で鹿島・増渕組・渡辺建設・那須土木・磯部建設・浜屋組JVに決めた。入札には大林組・東武建設・中 […]

尾道市の千光寺公園のリニューアル、坂の町に調和したデザインに 画像
インバウンド・地域活性

尾道市の千光寺公園のリニューアル、坂の町に調和したデザインに

 広島県尾道市は、「千光寺公園頂上エリアリニューアル基本・実施設計」の委託先を選ぶ公募型プロポーザルで最優秀提案者に石上純也建築設計事務所を選定した。今後、協議を進め年内の契約締結を目指す。次点は小泉アトリエ・ランズ計画 […]

叡山電鉄×「きんモザ」映画コラボで記念切符! 画像
インバウンド・地域活性

叡山電鉄×「きんモザ」映画コラボで記念切符!

叡山電鉄はこのほど、映画「きんいろモザイク Pretty Days」とのコラボレーション企画として、「きんモザ」キャラクターを描いた記念切符を発売すると発表した。まず2017年1月14日に第1弾を発売し、続いて2月18日に第2弾を発売する。

訪日外国人専用!「まるっと福岡」西鉄電車・バスで乗り放題チケット! 画像
インバウンド・地域活性

訪日外国人専用!「まるっと福岡」西鉄電車・バスで乗り放題チケット!

西日本鉄道は、2017年1月6日から西鉄電車と西鉄バスに乗り放題となる訪日外国人専用乗車券「MARUTTO FUKUOKA(まるっと福岡)」を発売する。

リニア新幹線の名古屋駅が起工。JR東海、27年開業へ前進 画像
インバウンド・地域活性

リニア新幹線の名古屋駅が起工。JR東海、27年開業へ前進

 JR東海が東京(品川)~名古屋間の2027年開業を目指すリニア中央新幹線の建設で、ターミナル駅となる名古屋駅(名古屋市中村区)の安全祈願と愛知県内起工式典が19日に行われた。2工区に分けて進められる工事は、在来線と東海 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 20
  13. 30
  14. 40
  15. 50
  16. 最後
Page 6 of 68
page top