地方創生に関するニュースまとめ一覧(50ページ目)

地域の発展なくして日本経済の発展はありえません。政府・自治体の取り組み、戦略、事例に関する最新記事の他、各地の企業による地域活性化の活動を取材・インタビューを含めてお届けします。

関連特集
道の駅 空き家 UIJターン
海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸…岩鋳の南部鉄器 画像
インバウンド・地域活性

海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸…岩鋳の南部鉄器

盛岡駅から約15分ほどに本社を構える岩鋳。明治35年に創業し、100年以上にわかって南部鉄器の伝統を守り続けている老舗である。重厚感にある鉄瓶は1から10まで手作業で、道具のハケも草から作る。一人前になるまでに10年はかかるという。

IT農業「こっそり農遠」から新イチゴ誕生! 岡山ふるさと納税に 画像
インバウンド・地域活性

IT農業「こっそり農遠」から新イチゴ誕生! 岡山ふるさと納税に

 ファインシードは19日、「こっそり農遠」が「難波ファーム(岡山市北区高松)」と共同でイチゴの新ブランド「晴れ娘」を開発したと発表。「おかやまふるさと納税」の対象商品に採択された。

オオバがまちづくり基金設立、宮城県内のまちづくり活動に助成 画像
インバウンド・地域活性

オオバがまちづくり基金設立、宮城県内のまちづくり活動に助成

 オオバは、三井住友信託銀行を受託者とする「公益信託オオバまちづくり基金」を設立した。宮城県内のまちづくりに関する活動を行う個人または団体に助成し、明るく豊かな地域社会の形成に寄与するのが目的。信託財産は総額7500万円 […]

空き店舗利用の岐阜の月1マーケット、毎週末営業の半常設店新設 画像
インバウンド・地域活性

空き店舗利用の岐阜の月1マーケット、毎週末営業の半常設店新設

 岐阜柳ケ瀬商店街のマーケットイベント「サンデービルヂングマーケット」が、新たに毎週末に出店する“週末の店”こと「WEEKEND BUILDING STORES」を11月14日に開始する。

兵庫県・福良港湾口防波堤整備、来年度末に着工へ 画像
インバウンド・地域活性

兵庫県・福良港湾口防波堤整備、来年度末に着工へ

 ◇延長1・1、浸水想定面積半減目指す  兵庫県は、南海トラフ地震に備えた「津波防災インフラ整備計画」に基づき、南あわじ市の福良港に湾口防波堤を整備する。既存防波堤をかさ上げするとともに航路を除く開口部をふさぐ防波堤を […]

累計8万部の「島根自虐カレンダー」、16年版は「都構想」宣言 画像
インバウンド・地域活性

累計8万部の「島根自虐カレンダー」、16年版は「都構想」宣言

 2011年に発売されて以来年々人気が拡大し、これまでに累計8万部を販売してきたヒット商品「島根県×秘密結社 鷹の爪 島根自虐カレンダー」が今年も登場。A2サイズの壁掛け版とB6サイズの卓上版の2種類で、10月26日に発売される。

ミラクル・リナックス、「松江ラボ」を開設……IT誘致進む島根 画像
インバウンド・地域活性

ミラクル・リナックス、「松江ラボ」を開設……IT誘致進む島根

 ミラクル・リナックスは15日、島根県松江市に「松江ラボ」を開設したことを発表した。3名のエンジニアが常駐し、Linuxなどの製品のサポート業務、OSS統合運用管理ソフト「Hatohol」に関する開発などを行う予定。採用を進め2020年までに15名に拡大する計画だ。

「かごしまの味」を選ぶ県民投票、ウェブなどでスタート 画像
インバウンド・地域活性

「かごしまの味」を選ぶ県民投票、ウェブなどでスタート

 鹿児島県が郷土料理を”かごしまの味”として伝えていくために、県内の食の県民投票を開始した。投票が集まったものを県の食文化のシンボルとし、伝承活動を行っていく。

【諏訪圏工業メッセ】求められる「価値を生む技術」! 部品メーカーには連携が必要 画像
インバウンド・地域活性

【諏訪圏工業メッセ】求められる「価値を生む技術」! 部品メーカーには連携が必要

長野県諏訪市で開催中の「諏訪圏工業メッセ」において15日、諏訪産業集積研究センター(SIARC)は諏訪東京理科大学の市川純章准教授を講師に、「諏訪圏工業の潜在的可能性/ロボット技術活用の展望」と題した講演を実施した。

新門司沖土砂処分場II期公有水面埋立、アセス準備書縦覧開始 画像
インバウンド・地域活性

新門司沖土砂処分場II期公有水面埋立、アセス準備書縦覧開始

 九州地方整備局は、関門航路などの浚渫土砂を処分するため北九州空港の東側海域を新たに埋め立てる「新門司沖土砂処分場(II期)公有水面埋め立て事業」の環境影響評価(アセスメント)準備書をまとめ14日、縦覧を始めた。縦覧期間 […]

羽田空港跡地第1ゾーン基盤施設基本設計、建設技術研究所に 画像
インバウンド・地域活性

羽田空港跡地第1ゾーン基盤施設基本設計、建設技術研究所に

 東京・大田区が、開発を計画している「羽田空港跡地第1ゾーン」内の道路や交通広場などの基盤施設の基本設計を建設技術研究所に委託して進めていることが分かった。土地区画整理事業を実施し、基盤施設や官民連携による産業交流施設群 […]

水戸市・東町運動公園新体育館基本設計、事業費103億円に増額 画像
インバウンド・地域活性

水戸市・東町運動公園新体育館基本設計、事業費103億円に増額

 水戸市は13日、東町運動公園内に整備する「新体育館」の基本設計案を公表した。延べ1・6万平方メートル規模の建物を整備する計画。人件費や建設資材の高騰を反映させ、概算事業費を8月下旬に公表した95・6億円から103・5億 […]

先輩社員インタビューも、石川県が若者向け就職ポータル開設 画像
インバウンド・地域活性

先輩社員インタビューも、石川県が若者向け就職ポータル開設

 石川県が学生をはじめとした若年層と県内企業のマッチング促進を図る就職情報ポータルサイト「ジョブNAVI石川」を開設した。開設時点で222社の情報を掲載している。

建設コンサル、異分野進出で「ミニ商社」化続々…市場縮小にらみ 画像
マネジメント

建設コンサル、異分野進出で「ミニ商社」化続々…市場縮小にらみ

 建設コンサルタント業界で、建設関連とは大きく異なる新分野の事業に手を伸ばす動きが広がっている。対象は観光、情報通信、農業・水産業、発電などさまざま。多くは自治体との間に太いパイプを築き、最終的に本業の公共インフラの調査 […]

伝統工芸品の創り手とユーザーらをつなぐイベント、24日から 画像
インバウンド・地域活性

伝統工芸品の創り手とユーザーらをつなぐイベント、24日から

 伝統工芸品産業の振興を目的としたイベント「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2015(JTCW 2015)」が10月24日に開催。東京・名古屋の複数ショップが協力し、伝統工芸品の展示販売を行う。

【回転窓】心和む「虹予報」 画像
ライフ

【回転窓】心和む「虹予報」

 朝起きてカーテンを開くと、きれいな虹が見えた。そんな日は、何となく得をした気分になる▼印象に残っているのは、オーストラリアのエアーズロックで見た光景。先住民アボリジニの聖地を大事に守るかのように、七色の半円が覆っていた […]

新潟県、公共施設などの耐震化計画骨子提示…目標95%以上に 画像
インバウンド・地域活性

新潟県、公共施設などの耐震化計画骨子提示…目標95%以上に

 新潟県は14日、公共施設など多数が利用する建物(特定建築物)の耐震化促進に向けた新計画を策定する有識者委員会(委員長・澤田雅浩長岡造形大学地域協創センター副センター長)を自治会館で開き=写真、16~20年度を対象とする […]

高い志で農業の未来を…ノーベル賞受賞・大村智氏インタビュー 画像
インバウンド・地域活性

高い志で農業の未来を…ノーベル賞受賞・大村智氏インタビュー

 日本農業新聞は、ノーベル医学・生理学賞を受賞した北里大学特別栄誉教授の大村智氏に単独インタビューした。農家の長男に生まれ、寄生虫駆逐剤「イベルメクチン」を開発し、途上国などの感染症の治療法確立や畜産

【農業ワールド】農家の6次産業化を支援する菓子メーカー 画像
イベント

【農業ワールド】農家の6次産業化を支援する菓子メーカー

農家の6次産業化の悩みに応える企業が、現在幕張メッセで開催されている「農業ワールド」に出展している。それは「株式会社桃の館」だ。農産物の加工や容器のパッケージデザインなど、全国の農家に対して6次産業化支援を行っている。

【回転窓】東京・大阪・名古屋のココが違う! 画像
インバウンド・地域活性

【回転窓】東京・大阪・名古屋のココが違う!

 2年前に本紙で好評発売中と紹介した本の続編が発刊され、早速読んでみた。『続ココが違う! 東京 大阪 名古屋 あなたはどこまで知っていますか?!』(文芸社)がそれで、前作に続いて各都市の良さと違いがよく分かって面白い

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 40
  6. 45
  7. 46
  8. 47
  9. 48
  10. 49
  11. 50
  12. 51
  13. 52
  14. 53
  15. 54
  16. 55
  17. 60
  18. 最後
Page 50 of 63
page top