地方創生に関するニュースまとめ一覧(5ページ目)

地域の発展なくして日本経済の発展はありえません。政府・自治体の取り組み、戦略、事例に関する最新記事の他、各地の企業による地域活性化の活動を取材・インタビューを含めてお届けします。

関連特集
道の駅 空き家 UIJターン
【社歌コン 応募社の横顔:15】歌で始める地域創生-千葉のイベント会社 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:15】歌で始める地域創生-千葉のイベント会社

地元の千葉県富里市を“東京に近い田舎”と話す石川登隆さんは、イベント会社「StoneRiverDream」を通じて、この地に外から人を呼び込もうとしてきました。その想いが込められた社歌は、同社だけでなく、富里市をPRするものとなっています。

虎ノ門一丁目東地区再開発、地下鉄虎ノ門駅直上で計画検討へ 画像
インバウンド・地域活性

虎ノ門一丁目東地区再開発、地下鉄虎ノ門駅直上で計画検討へ

 複数の大規模開発プロジェクトが進行中の東京・虎ノ門エリアで、新たな再開発計画の検討が始まった。東京メトロ銀座線虎ノ門駅の直上部に当たる「虎ノ門一丁目東地区」を対象に、地権者らが再開発準備組合を設立し、事業化を目指してい […]

外国人観光客が集まる街づくり。HANJO HANJO、町田でセミナー開催 画像
インバウンド・地域活性

外国人観光客が集まる街づくり。HANJO HANJO、町田でセミナー開催

HANJO HANJOは東京の町田商工会議所で、セミナー「全国のインバウンド成功事例から学ぶ外国人観光客が集まる街の作り方」を開催。これまで記事で紹介してきた事例などから、インバウンド消費を取り込むための方法論について解説しました。

虎ノ門一丁目地区再開発、“国際新都心”へと進化できるか? 画像
インバウンド・地域活性

虎ノ門一丁目地区再開発、“国際新都心”へと進化できるか?

 東京都港区の「虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合」(佐藤茂理事長)が計画している第1種市街地再開発事業が着工し、18日に現地で起工式が行われた。高さ約185メートルの超高層ビル「(仮称)虎ノ門ヒルズビジネスタワー」を中心 […]

鉄路&空路でフリー切符。JR北海道、石勝・根室線ルート再開でLCCと連携 画像
インバウンド・地域活性

鉄路&空路でフリー切符。JR北海道、石勝・根室線ルート再開でLCCと連携

JR北海道は1月20日から、「Peachひがし北海道フリーパス」「バニラエアひがし北海道フリーパス」を発売する。格安航空会社(LCC)と連携し、このほど運転を再開した石勝線・根室本線方面の旅客誘致を図る。

【今月のレコメンデーション】2月に利用したい支援事業! 画像
制度・ビジネスチャンス

【今月のレコメンデーション】2月に利用したい支援事業!

2月は日本政府観光局(JNTO)が公民連携による訪日プロモーション事業のアイディアを募集中。その他、地域資源を活用した観光地域づくり、伝統的工芸品産業の振興に向けても補助金が公募されています。

泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加! 画像
インバウンド・地域活性

泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加!

 東京都港区の都営地下鉄浅草線泉岳寺駅の至近地で、新たな再開発計画が始動した。昨年8月に設立された「泉岳寺周辺地区市街地再開発準備組合」が、「忠臣蔵」で有名な赤穂浪士の墓があることで知られる「泉岳寺」(東京都港区)の中門 […]

JR田町駅東口のTGMM芝浦プロジェクト、8月着工 画像
インバウンド・地域活性

JR田町駅東口のTGMM芝浦プロジェクト、8月着工

 東京ガス、三井不動産、三菱地所が東京都港区のJR田町駅東口で進めている大規模開発「TGMM芝浦プロジェクト」で、計画されているオフィスビル2棟のうち「B棟」が8月に着工することが分かった。このほどB棟の事業主体である東 […]

静岡県島田市が庁舎周辺の土地利用を検討、「賢く持って、賢く使う」プランを 画像
インバウンド・地域活性

静岡県島田市が庁舎周辺の土地利用を検討、「賢く持って、賢く使う」プランを

 静岡県島田市は、本庁舎と周辺エリアを対象とした土地利用の在り方を検討するため、市役所周辺整備検討委員会(委員長・高木繁副市長)を今月中に設置する。本庁舎の建て替えや解体した旧市民会館の機能の再生、駐車場の適正規模など、 […]

日本茶のブランド統一、動き加速。覚えて⇒帰って⇒買って 画像
インバウンド・地域活性

日本茶のブランド統一、動き加速。覚えて⇒帰って⇒買って

 消費低迷が続く緑茶で、地域やJA単位で細分化されていた銘柄を一つに統一する動きが活発になっている。増加するインバウンド(訪日外国人)需要を取り込むため、インパクトのあるブランド&Primeで訴求

寒波襲来! 建設会社の除雪作業が大奮闘! 画像
インバウンド・地域活性

寒波襲来! 建設会社の除雪作業が大奮闘!

 北日本を中心とする各地で除雪作業を担う建設会社が奮闘している。本州は例年より雪が少ない地域が多かったが、11日から今冬一番の強い寒気が流れ込んできた。青森県建設業協会の会長会社、鹿内組(青森市、鹿内雄二社長)の担当者は […]

川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画 画像
インバウンド・地域活性

川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

 JR東日本は川崎市幸区のJR川崎駅西口大宮町地区の社有地に、総延べ14万平方メートルのオフィスとホテルの2棟を建設する。設計はJR東日本建築設計事務所が担当。施工者は未定。環境影響評価手続きを経て18年2月の着工、22 […]

那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ 画像
インバウンド・地域活性

那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

 那覇空港ビルディング(那覇市)が那覇市鏡水の同空港内で計画している「際内連結ターミナル施設建設工事」の安全祈願祭が11日、現地で開かれた。既存の国内線旅客ターミナルビルと国際線旅客ターミナルビルを結ぶ新たなビルを建設す […]

【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:2】小山薫堂氏の注目作品は? 画像
イベント

【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:2】小山薫堂氏の注目作品は?

 地域性を重視したモノづくりの文化に、世代交代の中で新たな取り組みが芽吹きつつある。そんな挑戦を行う若者たちを“匠”と呼び、そのプロダクトを支援するのが「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT」だ。

1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増 画像
インバウンド・地域活性

1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

 豪雪地帯の新潟県長岡市山古志や川口地区の棚田で育てたニシキゴイが、「NISHIKIGOI」として海外から注目を浴びている。富裕層からの引き合いが強く輸出額は年々伸び、養鯉(ようり)業を継ぐ若者も出て

岩手・宮城の復興祈念公園、3月に着工へ。震災から6年の節目に合わせ 画像
インバウンド・地域活性

岩手・宮城の復興祈念公園、3月に着工へ。震災から6年の節目に合わせ

 東北地方整備局らが岩手県陸前高田市と宮城県石巻市に計画する復興祈念公園の基盤整備工事が、3月に始まることが分かった。同局の川瀧弘之局長が11日に会見し明らかにした。東日本大震災発生から3月で丸6年の節目を迎えるのに合わ […]

【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:1】新しい匠とその技 画像
イベント

【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:1】新しい匠とその技

 日本各地で古くから受け継がれたモノ作りが、日用品から伝統工芸という呼び方をされるに至り、その市場は縮小を続けている。

虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画 画像
インバウンド・地域活性

虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

 ◇総延べ82万平米、18年度着工へ  東京都港区の「虎ノ門・麻布台地区市街地再開発準備組合」が総延べ床面積約82万平方メートルの大規模再開発を計画していることが分かった。約8・1ヘクタールの対象区域内に高さ約330メー […]

阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備 画像
インバウンド・地域活性

阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

 ◇アプローチ部の高架化も実施  1級河川淀川の下流部を渡る阪神なんば線淀川橋梁(橋長758メートル)の架け替えに向け、近畿地方整備局は、大阪府、大阪市、阪神電鉄と「阪神なんば線淀川橋梁改築に係る事業調整協議会」を設立し […]

東京都・豊海地区再開発。189メートルのタワーマンション2棟建設 画像
インバウンド・地域活性

東京都・豊海地区再開発。189メートルのタワーマンション2棟建設

 東京都中央区の「豊海地区再開発準備組合」(衣川洋理事長)は、東京臨海部に最高高さ189メートルのタワーマンション2棟を建設する第1種市街地再開発事業の環境影響評価書案を都に提出した。20年度の着工、25年度の竣工を目指 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 30
  13. 40
  14. 50
  15. 最後
Page 5 of 68
page top