地方創生に関するニュースまとめ一覧(40ページ目)

地域の発展なくして日本経済の発展はありえません。政府・自治体の取り組み、戦略、事例に関する最新記事の他、各地の企業による地域活性化の活動を取材・インタビューを含めてお届けします。

関連特集
道の駅 空き家 UIJターン
東京圏の駅、五輪までに耐震補強・浸水対策など 画像
ライフ

東京圏の駅、五輪までに耐震補強・浸水対策など

 東京圏の今後15年程度を対象期間にした次期都市鉄道整備計画で駅構内の防災・バリアフリー対策を集中的に検討している交通政策審議会(交政審、国土交通相の諮問機関)のワーキンググループ(WG)は27日、2020年東京五輪まで […]

【回転窓】災害対応空白地域の問題 画像
ライフ

【回転窓】災害対応空白地域の問題

 ここ数日の間、大雪に見舞われたのは日本だけではなかったらしい。先週23日、米国の東部沿岸は記録的な大雪となり、ニューヨークやワシントンなどの都市で交通機関がまひした

観光資源としてのインフラ…国交省のポータルサイト 画像
インバウンド・地域活性

観光資源としてのインフラ…国交省のポータルサイト

国土交通省は、橋やダムなどのインフラを観光資源として活用するため、全国でどのようなインフラツアーが実施されているかなどを紹介するポータルサイトを開設した。

東ティモールへの水支援で国際的なブランディング確立へ…福井県大野市長 画像
インバウンド・地域活性

東ティモールへの水支援で国際的なブランディング確立へ…福井県大野市長

大野市は「Carrying Water Project」の一環として、日本ユニセフ協会とパートナーシップを締結し、アジアで最も水環境に恵まれない東ティモールへの水支援活動を進めることを発表した

グーグルが日本の伝統を世界へ! 「Made in Japan: 日本の匠」 画像
インバウンド・地域活性

グーグルが日本の伝統を世界へ! 「Made in Japan: 日本の匠」

 グーグルジャパンは26日、日本の伝統工芸品をオンライン上で公開するコンテンツ「Made in Japan: 日本の匠」を開設した。

“ご当地アイドル”ガイド本が地方創生の新たな武器に!? 画像
インバウンド・地域活性

“ご当地アイドル”ガイド本が地方創生の新たな武器に!?

 地方創生の切り札としてグルメや観光に力を入れ、郷土の名物料理や名産品、景勝地、プレイスポットなどをPRする自治体や企業は多い。

国交省発注者協議会、全国レベルで連絡調整、情報共有と意思統一狙い 画像
インバウンド・地域活性

国交省発注者協議会、全国レベルで連絡調整、情報共有と意思統一狙い

 国土交通省は、22日に開いた「発注者責任を果たすための今後の建設生産・管理システムのあり方に関する懇談会」(座長・小澤一雅東大大学院教授)で、ブロックごとに設置している地域発注者協議会について、全国レベルで連絡調整を行 […]

唐桑高田道路・気仙トンネルが貫通、施工は鉄建 画像
インバウンド・地域活性

唐桑高田道路・気仙トンネルが貫通、施工は鉄建

 東北地方整備局が三陸沿岸道路「唐桑高田道路」に整備する「(仮称)気仙トンネル」(延長706メートル)の貫通式が22日、岩手県陸前高田市気仙町荒川の現地で行われた。  同市内では唯一のトンネルで、施工を鉄建が担当。14年 […]

大阪府都市整備局、橋梁・トンネルでもネーミングライツを受付 画像
インバウンド・地域活性

大阪府都市整備局、橋梁・トンネルでもネーミングライツを受付

 大阪府都市整備部は、橋梁とトンネルの命名権(ネーミングライツ)事業に乗り出す。10年2月から歩道橋のネーミングライツのパートナー企業を募集し、得た収入を道路施設の維持管理費に充てており、その対象施設を拡大することになっ […]

新潟県魚沼市新庁舎建設設計プロポ公告、2月12日まで参加受付 画像
インバウンド・地域活性

新潟県魚沼市新庁舎建設設計プロポ公告、2月12日まで参加受付

 新潟県魚沼市は22日、小出島の小出北部公民館隣接地に建設する新庁舎の設計者を選ぶ公募型プロポーザルの手続き開始を公告した。業務名は「魚沼市新庁舎建設基本設計及び実施設計業務」。市の建設コンサルタント業務登録の1級建築士 […]

兵庫県・芦屋高校跡地、老人ホームとして活用で事業予定者決定 画像
インバウンド・地域活性

兵庫県・芦屋高校跡地、老人ホームとして活用で事業予定者決定

 兵庫県芦屋市は、07年3月に廃校した市立芦屋高校の跡地(剱谷9)を対象にした事業提案募集で、アーク不動産グループの提案を選び、事業予定者に決めた。サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホームの建設を提案しており、市議会で […]

地域版国土計画改定大詰め、「コンパクト+ネットワーク」推進 画像
インバウンド・地域活性

地域版国土計画改定大詰め、「コンパクト+ネットワーク」推進

 国土交通省の全8地方整備局が進めている国土形成計画(全国計画)の地域版に当たる「広域地方計画」の改定作業が大詰めを迎えている。いずれも都市機能の集約と交通網の整備を「コンパクト+ネットワーク」として一体的に推進する施策 […]

沖縄県、延べ8万平米の大型国際イベント施設建設 画像
インバウンド・地域活性

沖縄県、延べ8万平米の大型国際イベント施設建設

 沖縄県は、本島東海岸に計画している大型MICE(国際的イベント)施設の概要を発表した。約3万平方メートルの展示場を中心に構成し、規模は延べ約8万平方メートル。別途、延べ約5万平方メートルの立体駐車場も建設する。事業手法 […]

住民投票で見直しの愛知県新庄市新庁舎、新基本設計案まとまる 画像
インバウンド・地域活性

住民投票で見直しの愛知県新庄市新庁舎、新基本設計案まとまる

 愛知県新城市は、住民投票により見直しを求められた新庁舎の新たな基本設計案をまとめた。  階数を当初の5階建てから4階建て、規模を8996平方メートルから6800平方メートルに縮小し、総事業費を40億円程度に抑える。今後 […]

中部空港がLCCターミナル建設へ…訪日アジア人増加で 画像
インバウンド・地域活性

中部空港がLCCターミナル建設へ…訪日アジア人増加で

 中部国際空港は2017年にも第2ターミナルを整備する方向で最終調整に入った。中国などアジアからの訪日外国人の増加で、受け入れ能力の強化が必要と判断した。併せて同空港に寄贈された米ボーイングの中大型機「787」試験機の展示施設も設ける。今後数年間で空港…

海洋堂の地域限定フィギュア…「ハチ公」「ガルパン」「伊達政宗」など 画像
インバウンド・地域活性

海洋堂の地域限定フィギュア…「ハチ公」「ガルパン」「伊達政宗」など

JR東日本は、オリジナルカプセルフィギュアみやげ「LuckyDrop(ラッキードロップ)」を2月12日に発売します。

~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ 画像
インバウンド・地域活性

~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

 行政が農家に柚子の作付を推奨し、それを町営の道の駅が全量買い付け。敷地内の工房で加工するという、まさに町ぐるみの六次化で成功している地域がある。

食い物にされてたまるか! 南あわじ市独立派がジワジワくるPR動画公開 画像
インバウンド・地域活性

食い物にされてたまるか! 南あわじ市独立派がジワジワくるPR動画公開

 南あわじ市を「あわじ国」として独立させる……南あわじ市が展開するプロモーションが話題を呼んでいる。

豪雨被害の茨城県常総市、復興計画策定委が初会合 画像
インバウンド・地域活性

豪雨被害の茨城県常総市、復興計画策定委が初会合

 15年9月の関東・東北豪雨で広域にわたる浸水被害を受けた茨城県常総市は、復興に向けた具体策を定める「常総市復興計画」の作成に着手した。計画期間は16年度からの5年間。20日に常総市復興計画策定委員会(委員長・大澤義明筑 […]

15年度補正予算、国交省は関東・東北豪雨受け防災推進 画像
インバウンド・地域活性

15年度補正予算、国交省は関東・東北豪雨受け防災推進

 国の15年度補正予算が、20日の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。一般会計総額は国費ベースで3兆3213億円で、うち国土交通省分の総額は4736億円。政府全体の公共事業費5810億円のうち、国交省分は38 […]

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 35
  6. 36
  7. 37
  8. 38
  9. 39
  10. 40
  11. 41
  12. 42
  13. 43
  14. 44
  15. 45
  16. 50
  17. 60
  18. 最後
Page 40 of 73
page top