地方創生に関するニュースまとめ一覧(40ページ目)

地域の発展なくして日本経済の発展はありえません。政府・自治体の取り組み、戦略、事例に関する最新記事の他、各地の企業による地域活性化の活動を取材・インタビューを含めてお届けします。

関連特集
道の駅 空き家 UIJターン
国交省、再開発区域の面積要件緩和、2000から1500へ平米引き下げ 画像
インバウンド・地域活性

国交省、再開発区域の面積要件緩和、2000から1500へ平米引き下げ

 国土交通省は16年度から、都市再開発法に基づく第1種市街地再開発事業の施行区域面積要件を緩和する。現在は最低2000平方メートル以上(原則1万平方メートル以上)としている要件を、最低1500平方メートル以上へと引き下げ […]

大阪・八尾富田林線、未着手区間・休止工区の都市計画変更へ 画像
インバウンド・地域活性

大阪・八尾富田林線、未着手区間・休止工区の都市計画変更へ

 大阪府は、都市計画道路八尾富田林線のうち、事業未着手の八尾市区間と事業休止中の藤井寺工区について、16年度の都市計画変更を目指して手続きを進める。現在、上下線6車線で計画決定している同線の八尾市区間と藤井寺工区は4車線 […]

チタン製タンブラーほか8商品が三重グッドデザインに決定! 画像
インバウンド・地域活性

チタン製タンブラーほか8商品が三重グッドデザインに決定!

 三重県は5日、平成27年度「三重グッドデザイン(工芸品等)」に8商品を選定したと発表した。各商品の申請者に対し、6日に選定通知書を交付する。

愛知県、環境調査センター・衛生研整備PFI、WTO入札公告 画像
インバウンド・地域活性

愛知県、環境調査センター・衛生研整備PFI、WTO入札公告

 愛知県は、PFIを導入する「愛知県環境調査センター・愛知県衛生研究所整備事業」の総合評価一般競争を公告した。WTO対象。参加表明書・資格審査書を2月8日から19日まで受け付ける。資格審査通過者にVE提案、事業提案書と入 […]

被災3県知事が年頭所感、復旧・復興へILC実現や新産業創出を 画像
マネジメント

被災3県知事が年頭所感、復旧・復興へILC実現や新産業創出を

 ◇復興・創生期間を見据えた動きも  新年が始まり、東日本大震災で甚大な被害を受けた被災3県では、早期の復旧・復興へ向けた決意の声が上がった。宮城県の村井嘉浩知事は、4日に行った職員への訓示で、「一人でも多くの県民に復興 […]

長崎・奥ノ平時津線時津工区整備、16年度にトンネル着工へ 画像
インバウンド・地域活性

長崎・奥ノ平時津線時津工区整備、16年度にトンネル着工へ

 長崎県は、西彼杵道路の一部区間として整備を進めている「一般県道奥ノ平時津線時津工区」(時津町日並郷~野田郷、延長約3・4キロ)の主要構造物となる延長約1・7キロのトンネルの工事に16年度に着手する予定だ。国の予算内示が […]

日本の竹炭で地方創生、インバウンド&森林保護のTAKESUMI 画像
インバウンド・地域活性

日本の竹炭で地方創生、インバウンド&森林保護のTAKESUMI

 セミナーや社員研修を行う株式会社スーツと株式会社MDPは、株式会社TAKESUMIを設立すると発表。竹炭を使ったインテリアを中心に、小物・アクセサリーや石鹸などを販売していく。

消えた村名が地域ブランドとして復活、岡山県の「豊國村」 画像
インバウンド・地域活性

消えた村名が地域ブランドとして復活、岡山県の「豊國村」

 豊國村(岡山県美作市)は、社名の由来となった旧村名を地域ブランドとして復活させ、米、黒豆、椎茸の販売を開始した。

空き家管理代行フランチャイズの1号店がオープン 画像
インバウンド・地域活性

空き家管理代行フランチャイズの1号店がオープン

 エステートプロモーション北九州は4日、空き家管理のフランチャイズ(FC)「空き家ガーディアンズ」の運営を開始。フランチャイズ1号店として、山口県下関市に「空き家ガーディアンズ山口西店」をオープンした。

オーナー制農業のイチゴ「晴れ娘」、公式ネットショップ開設 画像
インバウンド・地域活性

オーナー制農業のイチゴ「晴れ娘」、公式ネットショップ開設

 農業3.0事業などを展開するファインシード(東京都渋谷区)は、野菜や果物などの栽培農園と提携し、農地の区画オーナーをマッチングさせる「こっそり農遠」を展開している。

新潟県柏崎市の新庁舎整備、施設規模は延べ1.4万平米上限に 画像
インバウンド・地域活性

新潟県柏崎市の新庁舎整備、施設規模は延べ1.4万平米上限に

 新潟県柏崎市は、JR柏崎駅前の日石加工跡地に建設する予定の新市庁舎の規模を明らかにした。延べ床面積は1万4000平方メートル程度が上限値で、高さは35メートル以下。基礎、本体、外構、内部に配置の備品、引っ越し費用などを […]

名古屋城の天守閣木造復元、シンボルプロが始動へ複数者が名乗り 画像
インバウンド・地域活性

名古屋城の天守閣木造復元、シンボルプロが始動へ複数者が名乗り

 名古屋城(名古屋市中区本丸1)の天守閣木造復元を目指し市が募集している技術提案・交渉方式(設計交渉・施工タイプ)の公募型プロポーザルで、6日から技術提案書の受け付けが始まる。市は、2月26日に提案を締め切り、技術的事項 […]

和歌山市中心市街地の再開発、3地区が相次ぎ都市計画決定へ 画像
インバウンド・地域活性

和歌山市中心市街地の再開発、3地区が相次ぎ都市計画決定へ

 和歌山市の中心市街地で再開発計画が相次いでいる。南海和歌山市駅前とJR和歌山駅に近い友田町、市役所近くの北汀丁の3地区で、いずれも老朽化した既存建物の更新に合わせ、市街地再開発事業を導入する。このうち北汀丁地区は15年 […]

全国回転寿司がデカ盛りを競う!…ふるさと祭り8日から 画像
イベント

全国回転寿司がデカ盛りを競う!…ふるさと祭り8日から

全国のご当地の味を楽しめるイベント「ふるさと祭り東京2016-日本のまつり・故郷の味-」が、1月8日~17日に開催される。

国交省、市街地再開発の増額分支援措置延長 画像
インバウンド・地域活性

国交省、市街地再開発の増額分支援措置延長

 建築工事費の高騰が多くの市街地再開発事業に遅れを生じさせている問題で、国土交通省は工事費増額分の一部を支援している本年度末までの特例措置を、16年度も継続することを決めた。日本建設業連合会(日建連)などからの要望を受け […]

公共建築積算で被災地のクレーン費高く、国交省調査で判明 画像
マネジメント

公共建築積算で被災地のクレーン費高く、国交省調査で判明

 東日本大震災の被災地で行われる公共建築工事に用いる揚重機(クレーン)の費用が、被災地以外と比べて高くなっている現状が国土交通省の調査で明らかになった。昨年から今年にかけて、被災地と被災地以外の現場をサンプル的に取り上げ […]

【フォトレポート】日本一さびしい空港最寄駅!? 画像
インバウンド・地域活性

【フォトレポート】日本一さびしい空港最寄駅!?

2015年、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台として注目された山口県は、2017年にディスティネーションキャンペーン(DC)をむかえる。その山口宇部空港の500m北には、乗車人員100人未満、列車は上下1時間1本ペースという無人の空港最寄駅がある。JR宇部線草江駅だ。

先進的な取り組みが次々と登場、IoTがもたらす未来とは? 画像
イベント

先進的な取り組みが次々と登場、IoTがもたらす未来とは?

 東京ビッグサイトで開催されたSEMICON Japan 2015にて、シスコシステムズの鈴木和洋執行役員は、「IoTがもたらす次世代のデジタル社会とスマートシティ」というタイトルで講演を行った。講演では、同社の手掛けた、IoTを活用した海外のスマートシティの事例が紹介された。

全国9酒蔵の新酒、1月5日解禁…有楽町の酒蔵レストランで 画像
ライフ

全国9酒蔵の新酒、1月5日解禁…有楽町の酒蔵レストランで

 東京・有楽町にある日本酒蔵9蔵のアンテナショップ「酒蔵レストラン宝」が、1月5日に新酒を解禁。1月19日には日本酒イベント「初しぼりの会」を開催する。

三菱地所、沖縄・下地島空港利活用事業で旅客ターミナル整備案 画像
インバウンド・地域活性

三菱地所、沖縄・下地島空港利活用事業で旅客ターミナル整備案

 三菱地所は25日、沖縄県宮古島市の下地島空港での旅客ターミナル施設の整備・運営事業について、沖縄県に事業提案を行ったと発表した。提案のコンセプトを「空港から、リゾート、はじまる」と定め、空港利用者や航空会社の視点に立っ […]

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 35
  6. 36
  7. 37
  8. 38
  9. 39
  10. 40
  11. 41
  12. 42
  13. 43
  14. 44
  15. 45
  16. 50
  17. 60
  18. 最後
Page 40 of 69
page top