地方創生に関するニュースまとめ一覧(30ページ目)

地域の発展なくして日本経済の発展はありえません。政府・自治体の取り組み、戦略、事例に関する最新記事の他、各地の企業による地域活性化の活動を取材・インタビューを含めてお届けします。

関連特集
道の駅 空き家 UIJターン
新潟県魚沼市新庁舎建設設計プロポ公告、2月12日まで参加受付 画像
インバウンド・地域活性

新潟県魚沼市新庁舎建設設計プロポ公告、2月12日まで参加受付

 新潟県魚沼市は22日、小出島の小出北部公民館隣接地に建設する新庁舎の設計者を選ぶ公募型プロポーザルの手続き開始を公告した。業務名は「魚沼市新庁舎建設基本設計及び実施設計業務」。市の建設コンサルタント業務登録の1級建築士 […]

兵庫県・芦屋高校跡地、老人ホームとして活用で事業予定者決定 画像
インバウンド・地域活性

兵庫県・芦屋高校跡地、老人ホームとして活用で事業予定者決定

 兵庫県芦屋市は、07年3月に廃校した市立芦屋高校の跡地(剱谷9)を対象にした事業提案募集で、アーク不動産グループの提案を選び、事業予定者に決めた。サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホームの建設を提案しており、市議会で […]

地域版国土計画改定大詰め、「コンパクト+ネットワーク」推進 画像
インバウンド・地域活性

地域版国土計画改定大詰め、「コンパクト+ネットワーク」推進

 国土交通省の全8地方整備局が進めている国土形成計画(全国計画)の地域版に当たる「広域地方計画」の改定作業が大詰めを迎えている。いずれも都市機能の集約と交通網の整備を「コンパクト+ネットワーク」として一体的に推進する施策 […]

沖縄県、延べ8万平米の大型国際イベント施設建設 画像
インバウンド・地域活性

沖縄県、延べ8万平米の大型国際イベント施設建設

 沖縄県は、本島東海岸に計画している大型MICE(国際的イベント)施設の概要を発表した。約3万平方メートルの展示場を中心に構成し、規模は延べ約8万平方メートル。別途、延べ約5万平方メートルの立体駐車場も建設する。事業手法 […]

住民投票で見直しの愛知県新庄市新庁舎、新基本設計案まとまる 画像
インバウンド・地域活性

住民投票で見直しの愛知県新庄市新庁舎、新基本設計案まとまる

 愛知県新城市は、住民投票により見直しを求められた新庁舎の新たな基本設計案をまとめた。  階数を当初の5階建てから4階建て、規模を8996平方メートルから6800平方メートルに縮小し、総事業費を40億円程度に抑える。今後 […]

中部空港がLCCターミナル建設へ…訪日アジア人増加で 画像
インバウンド・地域活性

中部空港がLCCターミナル建設へ…訪日アジア人増加で

 中部国際空港は2017年にも第2ターミナルを整備する方向で最終調整に入った。中国などアジアからの訪日外国人の増加で、受け入れ能力の強化が必要と判断した。併せて同空港に寄贈された米ボーイングの中大型機「787」試験機の展示施設も設ける。今後数年間で空港…

海洋堂の地域限定フィギュア…「ハチ公」「ガルパン」「伊達政宗」など 画像
インバウンド・地域活性

海洋堂の地域限定フィギュア…「ハチ公」「ガルパン」「伊達政宗」など

JR東日本は、オリジナルカプセルフィギュアみやげ「LuckyDrop(ラッキードロップ)」を2月12日に発売します。

【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ 画像
インバウンド・地域活性

【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

 行政が農家に柚子の作付を推奨し、それを町営の道の駅が全量買い付け。敷地内の工房で加工するという、まさに町ぐるみの六次化で成功している地域がある。

食い物にされてたまるか! 南あわじ市独立派がジワジワくるPR動画公開 画像
インバウンド・地域活性

食い物にされてたまるか! 南あわじ市独立派がジワジワくるPR動画公開

 南あわじ市を「あわじ国」として独立させる……南あわじ市が展開するプロモーションが話題を呼んでいる。

豪雨被害の茨城県常総市、復興計画策定委が初会合 画像
インバウンド・地域活性

豪雨被害の茨城県常総市、復興計画策定委が初会合

 15年9月の関東・東北豪雨で広域にわたる浸水被害を受けた茨城県常総市は、復興に向けた具体策を定める「常総市復興計画」の作成に着手した。計画期間は16年度からの5年間。20日に常総市復興計画策定委員会(委員長・大澤義明筑 […]

15年度補正予算、国交省は関東・東北豪雨受け防災推進 画像
インバウンド・地域活性

15年度補正予算、国交省は関東・東北豪雨受け防災推進

 国の15年度補正予算が、20日の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。一般会計総額は国費ベースで3兆3213億円で、うち国土交通省分の総額は4736億円。政府全体の公共事業費5810億円のうち、国交省分は38 […]

浄水場間を連結、渇水時に相互供給…兵庫県が整備計画 画像
インバウンド・地域活性

浄水場間を連結、渇水時に相互供給…兵庫県が整備計画

 兵庫県企業庁は、渇水や事故が発生した際に県営水道を安定的に供給できるよう、既設の浄水場をつなぐ連絡管を新設する。中西条浄水場(加古川市)と神出浄水場(神戸市西区)を結ぶ「中西条神出連絡管」、三田浄水場(三田市)と多田浄 […]

“ワルのり”でヒット、広島発スナックがふるさと名品部門賞受賞 画像
インバウンド・地域活性

“ワルのり”でヒット、広島発スナックがふるさと名品部門賞受賞

 民間企業が23の部門で地方の名品を表彰する「ふるさと名品・オブ・ザ・イヤー」のベストアイディア部門の受賞商品が決定した。グランプリは広島・丸徳海苔の「ワルのりスナック」。

赤レンガ道庁前、れんが敷きに…札幌建協100周年事業で 画像
インバウンド・地域活性

赤レンガ道庁前、れんが敷きに…札幌建協100周年事業で

 札幌建設業協会は19日、協会の創立100周年記念事業の一環として、赤レンガ北海道庁(札幌市中央区)の前庭をれんが舗装で改修する「赤レンガプロジェクト札幌」の概要を発表した。使用するれんがブロックの一部には小学生などに市 […]

圏央道 鶴ヶ島IC、ETCバーを試験的に開放 画像
インバウンド・地域活性

圏央道 鶴ヶ島IC、ETCバーを試験的に開放

国土交通省とNEXCO東日本は、1月26日から3月25日の期間、圏央道 圏央鶴ヶ島IC入口にて、ETCバー開放運用の試行を実施すると発表した。

【地方創生】エネルギーの街、公用車はFCV「MIRAI」…周南市 木村健一郎市長 画像
インバウンド・地域活性

【地方創生】エネルギーの街、公用車はFCV「MIRAI」…周南市 木村健一郎市長

「水素利活用計画」を策定し、市をあげて水素に取り組む「水素先進都市」周南市を率いる木村健一郎市長にお話を伺った。

The Wonder 500が東北・北海道で海外進出セミナー 画像
インバウンド・地域活性

The Wonder 500が東北・北海道で海外進出セミナー

 全国の優れた地方産品を発掘し、世界に向けて発信していくプロジェクト「The Wonder 500」が、東北、北海道でセミナーを行う。東北エリアは2月12日に仙台で、北海道エリアは2月19日に札幌でそれぞれ開催。

テーマは日本酒…1日がかりで東北振興アイデア探るイベント開催 画像
インバウンド・地域活性

テーマは日本酒…1日がかりで東北振興アイデア探るイベント開催

 東北・夢の桜街道推進協議会と富士通が、日本酒をテーマにした「酒蔵アイデアソン」を2月4日に開催する。現在参加者を募集中だ。

地域経済の活性化を支援するクラウドファンディングが登場 画像
インバウンド・地域活性

地域経済の活性化を支援するクラウドファンディングが登場

 自治体や地方銀行、信用金庫などにクラウドファンディングのプラットフォームを無償で開放し、地域のプロジェクト発掘支援を行うサービス「ドリームレイジング」が登場した。

JAPIC、林業復活・地域創生の推進を提言 画像
マネジメント

JAPIC、林業復活・地域創生の推進を提言

 日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)の「林業復活・地域創生を推進する国民会議」(議長・三村明夫新日鉄住金相談役名誉会長)は19日、東京都内で会合を開き、提言をまとめた。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 25
  5. 26
  6. 27
  7. 28
  8. 29
  9. 30
  10. 31
  11. 32
  12. 33
  13. 34
  14. 35
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 30 of 63
page top