地方創生に関するニュースまとめ一覧(30ページ目)

地域の発展なくして日本経済の発展はありえません。政府・自治体の取り組み、戦略、事例に関する最新記事の他、各地の企業による地域活性化の活動を取材・インタビューを含めてお届けします。

関連特集
道の駅 空き家 UIJターン
岐阜県・多治見駅南地区再開発計画、事業費228億円 画像
インバウンド・地域活性

岐阜県・多治見駅南地区再開発計画、事業費228億円

 ◇概算事業費228億円、16年度内に特定業務代行者公募へ  岐阜県多治見市は、多治見駅南地区再開発推進計画をまとめ公表した。住宅棟と商業・業務棟、駐車場棟で構成する施設=完成予想=の総延べ床面積は約6万6600平方メー […]

もみじまんじゅうに合う純米酒を開発! 次はお好み焼きとカキフライ!! 画像
インバウンド・地域活性

もみじまんじゅうに合う純米酒を開発! 次はお好み焼きとカキフライ!!

 広島県立総合技術研究所食品工業技術センターは、広島名物の四つの食品に合う純米酒を開発した。第1弾として、もみじまんじゅうに合う純米酒を地元酒造大手の白牡丹酒造(広島県東広島市)に技術供与。同社が「紅甘萬(べにかんまん)=写真」と名付けて発売した。今後…

【熊本地震】土木学会、都内で被害調査速報会 画像
インバウンド・地域活性

【熊本地震】土木学会、都内で被害調査速報会

 土木学会は27日、熊本県を中心に続く地震による被災状況を報告する「平成28年(2016年)熊本地震 地震被害調査結果速報会」を東京・本郷の東大武田先端知ビル5階武田ホールで開いた。先遣隊による調査状況などが報告され、3 […]

姫路駅南駅前広場の再整備案、バス・タクシーと一般車両を完全分離 画像
インバウンド・地域活性

姫路駅南駅前広場の再整備案、バス・タクシーと一般車両を完全分離

 兵庫県姫路市は、市の玄関口、姫路駅の南駅前広場の再整備計画案をまとめた。公共交通と一般車の乗降場と待機・駐車場を分離することで混雑を解消し、中央コンコース前に玄関口にふさわしいゆとりのある歩行者空間を設ける。17年度に […]

工事量が急減、全建が自民に補正予算編成を要望 画像
制度・ビジネスチャンス

工事量が急減、全建が自民に補正予算編成を要望

 全国建設業協会(全建、近藤晴貞会長)は26日の理事会で、国の16年度補正予算の早期編成を求める方針を決定し、自民党に要望書を提出した。建設需要の地域間格差が拡大し、工事量が急減する地域が少なくない中、景気対策として政府 […]

堺市・原池公園、プロ野球公認企画の新野球場へ整備 画像
インバウンド・地域活性

堺市・原池公園、プロ野球公認企画の新野球場へ整備

 堺市は27日、中区八田寺町・平井の原池(ばらいけ)公園の第3期基本設計と仮称・原池公園野球場の基本設計の概要を公表した。同公園の第3期は面積10・1ヘクタールでプロ野球公認規格の野球場を整備するとともに、健康・レクリエ […]

東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!? 画像
制度・ビジネスチャンス

東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

 東京都は、交通政策審議会(交政審、国土交通相の諮問機関)が20日にまとめた「東京圏の今後の都市鉄道のあり方」に関する答申の具体化に向けた課題の検討で、鉄道の代わりに次世代路面電車(LRT)、バス高速輸送システム(BRT […]

【クリーニング店とゼンドラ:1】店舗数活かして地域の顔に 画像
イベント

【クリーニング店とゼンドラ:1】店舗数活かして地域の顔に

 クリーニングやリネンサプライ業の専門紙を発刊している「ゼンドラ」。同社では業界関係者に情報を提供する傍らで、あるユニークな取り組みをしている。それが全国に約12万件あるというクリーニング店を、地域のコミュニティ拠点にしようという「イドカバネット構想」だ。

【熊本地震】熊本県宇土市、庁舎再建へ寄付金の募集開始 画像
インバウンド・地域活性

【熊本地震】熊本県宇土市、庁舎再建へ寄付金の募集開始

 熊本県を中心に続く地震で市庁舎(浦田町)が半壊した熊本県宇土市は、「市庁舎再建寄付金」の募集を始めた。寄付金は建て替えの財源に充てる。庁舎の建て替えで自治体が寄付金を募るのは異例。市では「皆さまの温かいご支援、ご協力を […]

東京圏の鉄道整備、地域活性化へとつなぐ自治体 画像
制度・ビジネスチャンス

東京圏の鉄道整備、地域活性化へとつなぐ自治体

 交通政策審議会(交政審、国土交通相の諮問機関)の小委員会が20日、東京圏で推進する鉄道整備の方針などをまとめた答申を国土交通相に提出し、答申に盛り込まれたそれぞれのプロジェクトの具体化に向けた動きが本格化する。都内では […]

博多・アイランドシティまちづくりエリア開発事業、スタート! 画像
制度・ビジネスチャンス

博多・アイランドシティまちづくりエリア開発事業、スタート!

 福岡市と第三セクター・博多港開発は、アイランドシティまちづくりエリア(博多港開発工区)の区画約4・1ヘクタールを対象とした事業提案公募で、事業予定者に西日本鉄道を選定したと発表した。コミュニティーセンターやシニアマンシ […]

【時事エッセイ】黒たまごの価値 画像
インバウンド・地域活性

【時事エッセイ】黒たまごの価値

 一つ食べると寿命が7年伸びる-。温泉地の神奈川県箱根町の観光名所、大涌谷の名物「黒たまご」の宣伝文句の一節。その真偽はともかく、観光客からの人気は高い。黒たまごを食べるために遠方から訪れる人も▼生卵を温泉池でゆでると、 […]

【熊本地震】土砂撤去に本格着手。担当は地場業者 画像
インバウンド・地域活性

【熊本地震】土砂撤去に本格着手。担当は地場業者

 熊本県を中心に続く地震で大規模土砂災害が広域に発生している問題で、熊本県は20日から土砂の撤去作業に本格着手した。特に被害が大きかった阿蘇山周辺の5地区のうち、人的被害が比較的少なかったとみられる南阿蘇村の瀬田(立野川 […]

広島西飛行場跡地活用、民間事業者を公募予定 画像
制度・ビジネスチャンス

広島西飛行場跡地活用、民間事業者を公募予定

 広島県と広島市は19日、共同で策定する広島西飛行場跡地(広島市西区観音新町)利用計画の参考とする民間開発提案4案を選定したと発表した。提案者は大和ハウス工業グループ(代表・大和ハウス工業、構成員・フジタ、ミズノ)、鹿島 […]

【熊本地震】山岳部の余震、「外部から応援に行けず」 画像
インバウンド・地域活性

【熊本地震】山岳部の余震、「外部から応援に行けず」

 内田知行熊本県建設業協会阿蘇支部長が19日、日刊建設工業新聞の取材に答え、現地の状況を語った。  (大きな被害が出た)南阿蘇村の復旧は南阿蘇建設業組合の会員が行っている。被害状況も把握できておらず、てんてこ舞いの状況ら […]

【熊本地震】国交相、業界に「地域の守り手」期待 画像
インバウンド・地域活性

【熊本地震】国交相、業界に「地域の守り手」期待

 石井啓一国土交通相は、19日の閣議後の記者会見で、熊本県を中心に続く地震で地域の建設業界が同省の地方整備局や地方自治体などと締結した災害協定に基づき、「道路の応急復旧作業、河川やダムなどの緊急点検、毛布や給水タンクなど […]

「日本橋」に青空を。街づくり案提出へ 画像
インバウンド・地域活性

「日本橋」に青空を。街づくり案提出へ

 東京の日本橋川に架かる「日本橋」(東京都中央区)上空の首都高速道路の移設撤去に向けて、関係者間の議論が本格化してきた。中央区は、日本橋川沿いで再開発計画を推進している地権者などと共同で、移設撤去を見据えた街づくり案の作 […]

兵庫県・赤十字統合新病院を建設へ 画像
インバウンド・地域活性

兵庫県・赤十字統合新病院を建設へ

 兵庫県は、県立柏原病院(丹波市)と柏原赤十字病院(同)が統合した新病院の基本設計をまとめ、診療機能や施設計画とともに完成イメージを公表した。両病院の診療機能を維持し、病床数320の総合病院を建設する。本年度内の着工を目 […]

【熊本地震】防災学術連携体が緊急合同会見 画像
インバウンド・地域活性

【熊本地震】防災学術連携体が緊急合同会見

 日本学術会議(大西隆会長)と土木学会など学術団体で構成する「防災学術連携体」は18日、熊本地震に関する緊急合同記者会見を東京・四谷の土木学会で開いた。和田章防災学術連携体代表理事(日本建築学会元会長)や本田利器土木学会 […]

熊本地震で行政・建設業界が対応に奔走、テックフォースや専門家が現地入り 画像
インバウンド・地域活性

熊本地震で行政・建設業界が対応に奔走、テックフォースや専門家が現地入り

 九州新幹線で初の脱線事故を引き起こし、九州自動車道など高速道路の複数箇所で通行止めを発生させた「平成28年熊本地震」。14日午後9時26分ころに最大震度7を記録した地震は、各種インフラに被害を及ぼした。震度6強を含め大 […]

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 25
  5. 26
  6. 27
  7. 28
  8. 29
  9. 30
  10. 31
  11. 32
  12. 33
  13. 34
  14. 35
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 30 of 77
page top