地方創生に関するニュースまとめ一覧(30ページ目)

地域の発展なくして日本経済の発展はありえません。政府・自治体の取り組み、戦略、事例に関する最新記事の他、各地の企業による地域活性化の活動を取材・インタビューを含めてお届けします。

関連特集
道の駅 空き家 UIJターン
消費者庁の徳島移転が現実味、政府機関の地方移転構想で地域活性 画像
インバウンド・地域活性

消費者庁の徳島移転が現実味、政府機関の地方移転構想で地域活性

 政府機関の地方移転構想の中で、消費者庁(東京都千代田区)の徳島県への移転が現実味を帯びてきた。3月に神山町に“お試し移転”を実施する予定で、東京一極集中の是正、地域活性化につながるとの期待の声もある

中部空港隣接地に大規模展示場建設、五輪の展示場不足見込み 画像
インバウンド・地域活性

中部空港隣接地に大規模展示場建設、五輪の展示場不足見込み

 愛知県は、本年度実施してきた大規模展示場整備の調査結果をまとめた。建設地を中部国際空港(常滑市)の隣接地に決め、延べ約6万平方メートルの施設を建設する。概算建設費約300億円を見込み、19年秋開業を目指す。16年度当初 […]

北神戸でいちご狩りタクシー運行、帰りには温泉・買い物も 画像
インバウンド・地域活性

北神戸でいちご狩りタクシー運行、帰りには温泉・買い物も

 兵庫県で北神急行・神戸電鉄谷上駅から北神戸の大沢地区の観光いちご園を結ぶ「観光いちご狩りタクシー」が運行される。運行は2月14日から5月31日まで。

【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す 画像
インバウンド・地域活性

【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

 道の駅は全国で1000か所を超えるが、その多くはドライブインのような通過型の拠点施設。しかし、その概念を打ち破り、目的滞在型として注目されている施設がある。

災害時に人や物資輸送…防災船着き場、都内に25か所新設へ 画像
インバウンド・地域活性

災害時に人や物資輸送…防災船着き場、都内に25か所新設へ

 大規模災害発生時に被災者や物資の輸送などで活用する防災船着き場を東京都内に25カ所新設する。都は「防災船着場整備計画」をこのほど改定し、現在都内に61カ所ある防災船着き場を、国や各区と連携しながら将来的に94カ所(うち […]

瀬戸大橋にご当地キャラが集合...本四高速与島PA 画像
インバウンド・地域活性

瀬戸大橋にご当地キャラが集合...本四高速与島PA

JB本四高速は、ご当地キャラクターが集まる「ご当地キャラ大集合 in 瀬戸大橋」を2月16日に与島PAで開催する。

信玄餅が即完売…“難民”生んだ山梨のキャンペーンって? 画像
インバウンド・地域活性

信玄餅が即完売…“難民”生んだ山梨のキャンペーンって?

 女性向けソーシャルゲーム「アイドルマスター SideM」と山梨県のコラボレーション企画が2月5日にスタート。初日昼頃には特設サイトがアクセス集中でダウンし、グッズの追加生産が発表された。

東京・岸記念体育会館、神宮外苑地区に移転 画像
インバウンド・地域活性

東京・岸記念体育会館、神宮外苑地区に移転

 日本体育協会(張富士夫会長)は、老朽化が進む岸記念体育会館(東京都渋谷区神南1の1の1、同協会の本部が入居)を神宮外苑地区に移転新築する。新会館の名称は「日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館(仮称)」。東京都新宿 […]

堺市の大浜体育館建替整備、基本計画案公表…21年度供用開始 画像
インバウンド・地域活性

堺市の大浜体育館建替整備、基本計画案公表…21年度供用開始

 堺市は3日、「大浜体育館建替(武道館併設)整備基本計画(案)」を公表した。現在の大浜体育館(大浜北町5の7の1)の南隣にある市民広場に整備する新施設の延べ床面積は1万3000平方メートル程度。整備手法はPFI方式の導入 […]

被災3県らの入札不調発生率が改善、円滑化施策が奏功 画像
インバウンド・地域活性

被災3県らの入札不調発生率が改善、円滑化施策が奏功

 国土交通省は、東日本大震災の被災3県(岩手、宮城、仙台)と仙台市が発注する工事の入札で、不調・不落発生状況の最新データをまとめた。15年4~12月の発生率は16・4%。前年同期の21・6%に比べて5・2ポイント低下した […]

【回転窓】街の魅力と物語 画像
インバウンド・地域活性

【回転窓】街の魅力と物語

 兵庫県南あわじ市が日本から独立する構想を打ち出した。というのは冗談で、広報戦略の一環。「パンフレットとかゆるキャラとか、ぬるいPRしてたら駄目。いっそ独立くらいしませんか」。特設ホームページで、地元出身のタレント・上沼 […]

箕面市でIoT利用の見守りシステム実証実験、小中学生に端末配布 画像
インバウンド・地域活性

箕面市でIoT利用の見守りシステム実証実験、小中学生に端末配布

 大阪府箕面市が広島発のベンチャー「otta」とともに、IoTを使った見守りシステムの実証実験を行う。4月1日から2017年3月31日までの1年間を予定。

2016年度地方財政計画案、公共事業費は1.9%増 画像
インバウンド・地域活性

2016年度地方財政計画案、公共事業費は1.9%増

 総務省は、地方自治体の歳入・歳出の見込み額を示す16年度の地方財政計画案をまとめた。歳出総額85兆7593億円(前年度比0・6%増)のうち、公共事業費に当たる投資的経費は前年度比1・9%増の11兆2046億円。国庫補助 […]

ウェブ接客ツール、自治体にも…広島県竹原市が38団体横断導入 画像
IT業務効率

ウェブ接客ツール、自治体にも…広島県竹原市が38団体横断導入

 広島県竹原市と竹原市観光協会および竹原商工会議所が、ピコもんと共同でウェブ接客ツール「Tagment(タグメント)」を使った観光情報発信事業を開始する。サービスは3月から提供。

宮崎県、防災拠点庁舎の基本設計案を公表 画像
インバウンド・地域活性

宮崎県、防災拠点庁舎の基本設計案を公表

 宮崎県は、宮崎市橘通東1丁目の県庁舎敷地内に計画している防災拠点庁舎の基本設計案=完成イメージ=を公表した。曳家工事で移築する既存の5号館も含めた規模はS一部RC造地下1階地上10階建て延べ2万4880平方メートル。柱 […]

仙台市、震災後5年連続予算1兆円台へ…投資的経費は3割減 画像
インバウンド・地域活性

仙台市、震災後5年連続予算1兆円台へ…投資的経費は3割減

 仙台市は2日、16年度当初予算案の概要を発表した。一般会計は前年度比6・0%減の5066億76百万円と2年連続で減少。特別会計と企業会計を合わせた総額は5・4%減の1兆0909億68百万円と前年度を下回ったものの、東日 […]

福島の除染作業、生活圏から里山にも拡大…政府方針 画像
インバウンド・地域活性

福島の除染作業、生活圏から里山にも拡大…政府方針

 福島第1原発事故に伴う福島県内での放射性物質の除染作業で、政府は住宅周辺などの生活圏に限定している対象区域を、生活圏からやや離れた里山にも広げる方針を固めた。環境省は昨年12月までに生活圏外の除染は行わない方針を固めて […]

神戸空港、民営化で活路…好アクセスなどに定評 画像
インバウンド・地域活性

神戸空港、民営化で活路…好アクセスなどに定評

 神戸空港が16日、開港10周年を迎える。観光やビジネスの新しい需要を生み、企業の進出が進むなど地域に一定の経済効果をもたらした。しかし発着枠と運用時間の制限が足かせになり、空港本来の強みを生かせていないとの指摘もある。神戸市は空港の運営権を民間企業に…

「浚渫船」って何? 新潟で小学生向け現場見学 画像
インバウンド・地域活性

「浚渫船」って何? 新潟で小学生向け現場見学

 新潟市立日和山小学校の4年生56人が2日、新潟西港に停泊中の本間組のポンプ浚渫船を見学し、同港で行われている浚渫工事の役割を学んだ。  生徒の見学会は本間組と北陸地方整備局の協力により実現した。  生徒たちは、本間組の […]

三重県、4900円で7000円分の伊勢エビやマグロが届くPR誌 画像
インバウンド・地域活性

三重県、4900円で7000円分の伊勢エビやマグロが届くPR誌

 三重県が県の水産物や料理レシピを紹介する情報誌「三重の魚が旨い訳」を販売している。目玉は7000円分の三重県産水産物を取り寄せできる「お取り寄せ券」だ。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 25
  5. 26
  6. 27
  7. 28
  8. 29
  9. 30
  10. 31
  11. 32
  12. 33
  13. 34
  14. 35
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 30 of 65
page top