地方創生に関するニュースまとめ一覧(30ページ目)

地域の発展なくして日本経済の発展はありえません。政府・自治体の取り組み、戦略、事例に関する最新記事の他、各地の企業による地域活性化の活動を取材・インタビューを含めてお届けします。

関連特集
道の駅 空き家 UIJターン
公共工事の平準化に向け、ゼロ債の後年度支出など自治体に通知 画像
インバウンド・地域活性

公共工事の平準化に向け、ゼロ債の後年度支出など自治体に通知

 総務、国土交通両省は、発注・施工時期の平準化に向けて債務負担行為の活用に関する解釈を盛り込んだ文書(17日付)を、都道府県と政令市の担当部署に出した。初年度の支出を伴わない債務負担(ゼロ債)を設定する場合、後年度支出分 […]

電車ナシ、バスは1日1往復…山形県朝日町の課題を考えるイベント 画像
インバウンド・地域活性

電車ナシ、バスは1日1往復…山形県朝日町の課題を考えるイベント

 中小企業基盤整備機構が運営するビジネス創発拠点・TIP*Sで、2月27日に地域課題の解決・地方創生を考えるアイデア創発イベントが開催される。今回は山形県朝日町のリンゴをテーマに2つのコースが用意されている。

【回転窓】完成後も続く街づくり 画像
インバウンド・地域活性

【回転窓】完成後も続く街づくり

 アークヒルズ(東京都港区)が3月末で開業30周年を迎えるそうだ。民間による日本初の大規模市街地再開発事業を森ビルが主導した。その後、六本木、表参道、虎ノ門などと続く「ヒルズ」の原点である▼完成までの道のりは長い。同社が […]

【特別企画】訪日観光客2000万人突破と中小企業の生き残りを懸けた海外戦略[前編] 画像
インバウンド・地域活性

【特別企画】訪日観光客2000万人突破と中小企業の生き残りを懸けた海外戦略[前編]

 昨年11月、国土交通省は“「日本版DMO」 形成・確立に係る手引き”というDMOのガイドラインを定めた。今後は国を挙げて、市町村<県<広域観光推進機構の各レイヤー単位でDMOを募り、養成していくことになる。

【大震災5年-これまでとこれから・5】日本地震工学会会長・目黒公郎氏 画像
インバウンド・地域活性

【大震災5年-これまでとこれから・5】日本地震工学会会長・目黒公郎氏

 ◇「より良い復興」の方法探れ/巨大災害に事前リスク低減を  東日本大震災直後に復興のビジョンとして「将来の繁栄の礎となる創造的復興」を提言した。大規模災害は、地域が現在あるいは将来的に抱える課題を時間を短縮してより顕在 […]

進む水道施設の老朽ストック、更新促進に向け法改正議論へ 画像
インバウンド・地域活性

進む水道施設の老朽ストック、更新促進に向け法改正議論へ

 厚生労働省は17日、水道法の改正に向けた議論を本格的に始めた。法改正の目的は、老朽ストックが増大している水道施設の更新促進と、指定給水装置工事事業者制度の適正化。老朽施設更新の促進では市町村を中心とする水道事業者に対し […]

兵庫県立がんセンター、建て替えに向けて検討を開始 画像
インバウンド・地域活性

兵庫県立がんセンター、建て替えに向けて検討を開始

 兵庫県病院局は、老朽化と狭あい化が進んでいる県立がんセンター(明石市北王子町13の70)の建て替えに向けた検討を始める。現在地での改築を想定しており、16年度に行う埋蔵文化財試掘調査の結果を踏まえ、建て替え整備計画を検 […]

【回転窓】社会に尽くした即身仏 画像
ライフ

【回転窓】社会に尽くした即身仏

 山形県酒田市の海向寺で即身仏を見てきた。即身仏とは、ミイラのように現世に体を残し人々を救済しようという究極の修行の形。同寺には全国で唯一、忠海上人と円明海上人という2体が現存する▼即身仏になるには、まず山ごもりをして穀 […]

地域と協力で学校運営、千葉県立京葉高校がコミュニティ・スクールに 画像
インバウンド・地域活性

地域と協力で学校運営、千葉県立京葉高校がコミュニティ・スクールに

 千葉県教委は学校運営協議会を設置する県立学校に千葉県立京葉高校を指定する。期間は平成28年4月1日から31年3月31日の3年間。同校は全日制の普通科。

旧立川政府倉庫、東京都が取得へ…災害時の輸送拠点に 画像
インバウンド・地域活性

旧立川政府倉庫、東京都が取得へ…災害時の輸送拠点に

 東京都は、立川市にある旧東京農政事務所の立川政府倉庫と立川庁舎を国から買い取り、地域防災拠点として活用する。具体的な利用方法は今後検討するが、現時点では、災害時に支援物資などの広域輸送基地として活用することをイメージし […]

田辺大根など伝統野菜をあめに…大阪の製菓会社 画像
インバウンド・地域活性

田辺大根など伝統野菜をあめに…大阪の製菓会社

 あめで「なにわの伝統野菜」を応援したい――。大阪府堺市のさくらフーズ(株)が製造販売する、伝統野菜を原料にしたあめが人気だ。「田辺大根」「天王寺蕪(かぶら)」など8種類あり、「手作り工房 堺あるへい

10万円のセットも…沖縄ファミマが離島の名産品扱う通販サイト 画像
インバウンド・地域活性

10万円のセットも…沖縄ファミマが離島の名産品扱う通販サイト

 沖縄ファミリーマート(那覇市、大城健一社長、098・867・2084)は、インターネット通信販売サイト「離島のいいもの沖縄セレクション」を始めた。こだわりの食品を通じて沖縄の離島の魅力を発信する。関連会社で百貨店事業のリウボウインダストリー(那覇市)…

配達時に高齢者見守り&リコール告知…日南市がヤマト運輸らと協定 画像
インバウンド・地域活性

配達時に高齢者見守り&リコール告知…日南市がヤマト運輸らと協定

 宮崎県日南市がヤマト運輸、ヤマトマルチメンテナンスソリューションズと連携協定を締結し、「高齢者の見守り支援」と「高齢者世帯向けリコール製品回収の取り組み」を開始する。

1公演約45分! 新潟で能や狂言などをはしごできるイベント 画像
インバウンド・地域活性

1公演約45分! 新潟で能や狂言などをはしごできるイベント

 歌舞伎や能、狂言など日本の伝統芸術を2日間で25公演行う「アート・ミックス・ジャパン」が、新潟市で5月7日・8日に開催される。チケットの一般発売は2月20日から。

ウェアラブルカメラで成田国際空港警備…実証実験開始 画像
IT業務効率

ウェアラブルカメラで成田国際空港警備…実証実験開始

パナソニックは、成田国際空港の協力を得て、成田空港でウェアラブルカメラと位置測位技術を活用したインタラクティブ警備システムの実証実験を実施する。

愛知が県産うなぎをPR! 27日のイベントに「まんてん君」登場 画像
インバウンド・地域活性

愛知が県産うなぎをPR! 27日のイベントに「まんてん君」登場

 農林水産統計によると、平成26年のうなぎ養殖の生産量で愛知県は鹿児島県に次ぐ第2位の4918トンにのぼり、全国シェアは27.9%を占める。

うどん県から来たおりーぶ“新鮮”組、「鮮度が要」と俳優・要潤氏がPR 画像
インバウンド・地域活性

うどん県から来たおりーぶ“新鮮”組、「鮮度が要」と俳優・要潤氏がPR

 香川県は17日、県産オリーブの新鮮さをアピールする「おりーぶ新鮮組」を結成。イメージキャラクターに同県出身の俳優、要潤氏を採用した。

“一宮モーニング”がブランド化、地域の商工会議所発の地域団体商標では第一号に 画像
インバウンド・地域活性

“一宮モーニング”がブランド化、地域の商工会議所発の地域団体商標では第一号に

 中部経済産業局は16日、一宮商工会議所より申請のあった地域団体商標「一宮モーニング」を商標登録したと発表した。商工会議所による登録は、同産業局の管内では初の事例となる。

日本の食を世界へ! パソナ農援隊がパリにプロモショップ開設 画像
海外進出

日本の食を世界へ! パソナ農援隊がパリにプロモショップ開設

 2013年にユネスコの無形文化遺産に「和食」が登録されたほか、訪日外国人客が年々増加して15年に年間1973万人へと達する中、日本食や日本の食材に対する外国人からの関心は高まりつつある。

東北整備局、津軽ダムが試験湛水開始、施工は安藤ハザマJV 画像
インバウンド・地域活性

東北整備局、津軽ダムが試験湛水開始、施工は安藤ハザマJV

 東北地方整備局が青森県西目屋村で建設を進めている津軽ダムで13日、試験湛水が始まった。本体工事は安藤ハザマ・西松建設JVで08年に着工、10年5月から堤体コンクリートを打設してきた。4月末の満水を予定。今秋の竣工を目指 […]

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 25
  5. 26
  6. 27
  7. 28
  8. 29
  9. 30
  10. 31
  11. 32
  12. 33
  13. 34
  14. 35
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 30 of 68
page top