地方創生に関するニュースまとめ一覧(20ページ目)

地域の発展なくして日本経済の発展はありえません。政府・自治体の取り組み、戦略、事例に関する最新記事の他、各地の企業による地域活性化の活動を取材・インタビューを含めてお届けします。

関連特集
道の駅 空き家 UIJターン
横浜市、仮想発電所構築で小中学校に蓄電池群を整備 画像
IT業務効率

横浜市、仮想発電所構築で小中学校に蓄電池群を整備

 ◇需要調整や防災用電力で活用  地域に点在する再生可能エネルギー発電設備や蓄電池、電力の需要調整(デマンドレスポンス)に関する制御システムなどを統合し、電力を供給する「仮想発電所(バーチャルパワープラント=VPP)」を […]

品川駅北周辺地区の土地区画整備、発注本格化へ 画像
インバウンド・地域活性

品川駅北周辺地区の土地区画整備、発注本格化へ

 東京都港区のJR山手線・京浜東北線の新駅計画地などで都市再生機構が施行する「品川駅北周辺地区土地区画整理事業」が12日、国土交通省から事業認可を受けた。新駅整備やその周辺開発に向けて、都市機構は17年4月に道路や公園な […]

茨城県・中央公園防災アリーナPFI。17年5月着工へ 画像
インバウンド・地域活性

茨城県・中央公園防災アリーナPFI。17年5月着工へ

 茨城県神栖市は17年度、BTO(建設、譲渡、運営)方式のPFIを採用する「神栖中央公園防災アリーナ」=完成イメージ=の建設に着手する。施設の整備・運営は清水建設を代表とする特定目的会社(SPC)の「神栖防災アリーナPF […]

羽田空港跡地開発、中小企業の拠点形成なるか? 画像
制度・ビジネスチャンス

羽田空港跡地開発、中小企業の拠点形成なるか?

 ◇産業交流施設など整備  東京・大田区は、羽田空港跡地第1ゾーン(約16・5ヘクタール)のうち第1期事業予定地の約5・9ヘクタールを借り受け、産業交流施設などを整備・運営する民間事業者の募集を10月下旬に開始する。事業 […]

【熊本地震】阿蘇大橋は600m下流で架替 画像
インバウンド・地域活性

【熊本地震】阿蘇大橋は600m下流で架替

 九州地方整備局は、熊本県を中心に続く地震で大規模斜面崩壊が発生し通行止めとなった阿蘇大橋地区(熊本県南阿蘇村)の道路関係の災害復旧事業の概要を固めた。国道57号は現道の北側に整備する延長約13キロの「北側復旧ルート」を […]

「鳥取砂丘らっきょう」と「江戸崎かぼちゃ」、共通点は? 画像
制度・ビジネスチャンス

「鳥取砂丘らっきょう」と「江戸崎かぼちゃ」、共通点は?

 地域固有の気候風土や伝統製法と結び付いた農産品の名称を、地理的表示(GI)として保護する制度が始まって1年。登録産品は、前年よりも高価格で取引されるなどプラス効果が早くも表れている。ただ、これまでに

世界の上をいくユニバーサルデザイン!新国立競技場の基本設計まとまる 画像
インバウンド・地域活性

世界の上をいくユニバーサルデザイン!新国立競技場の基本設計まとまる

 2020年東京五輪のメーン会場となる新国立競技場の基本設計がまとまり、22日に周辺外構を含めた実物1000分の1の模型と完成予想図が報道機関に公開された。模型を制作したのは設計・施工を手掛ける大成建設・梓設計・隈研吾建 […]

「水の都・東京」で水道橋ー羽田空港間、船の旅 画像
インバウンド・地域活性

「水の都・東京」で水道橋ー羽田空港間、船の旅

 水の都「東京」。その東京には未だ約60もの運河が沿岸部に張り巡らされ、全国的にも類を見ない数の多さを誇る。  東京(江戸)の運河の歴史は徳川家康が江戸城に入城し、兵糧としての塩を確保するめに旧中川から隅田川まで小名木川運河を開削させた事に始まる。江戸…

~Sakeの海外戦略:2~酒蔵ツアーに見る海外ニーズ 画像
インバウンド・地域活性

~Sakeの海外戦略:2~酒蔵ツアーに見る海外ニーズ

 海外に進出する日本酒を、国内から、しかも訪日客の視点から見たら、どう見えるのか。訪日客向け日本酒の酒蔵ツアー会社「アンカーマン」を起業した和田直人社長はこう語る。

東大阪の新市民会館整備運営、183億円で落札 画像
インバウンド・地域活性

東大阪の新市民会館整備運営、183億円で落札

 大阪府東大阪市は1日、PFIを導入する「新市民会館整備運営事業」の落札者を大林組グループに決定したと発表した。落札金額は183億1798万0706円(税込み)。9月に事業契約を締結する。設計・建設期間は19年6月14日 […]

日本橋、世界に通じる“ディープ問屋街”を目指す! 画像
インバウンド・地域活性

日本橋、世界に通じる“ディープ問屋街”を目指す!

 世界に通じる“ディープ問屋街”を目指す―。東京都中央区の問屋団体である奉仕会(加盟企業約70社)と東京問屋連盟(同約100社)で構成する問屋街活性化委員会(宮入正英委員長=宮入社長)は、5―10年後をにらんだ「日本橋問屋街 街づくりビジョン」をまとめ…

東京・東金町再開発、自動車教習所も入る高層複合施設! 画像
インバウンド・地域活性

東京・東金町再開発、自動車教習所も入る高層複合施設!

 ◇コンサルは佐藤総合計画  東京都葛飾区で市街地再開発事業を検討している「東金町一丁目西地区市街地再開発準備組合」(狩野浩志理事長)は23日の通常総会で、三菱地所レジデンス・三井不動産レジデンシャルJVを事業協力者に選 […]

リニア新幹線、地下へ地下へと深く潜る? 画像
インバウンド・地域活性

リニア新幹線、地下へ地下へと深く潜る?

 JR東海はリニア中央新幹線の東京・品川~名古屋間(延長約286キロ)の建設プロジェクトで、大深度地下使用の認可を申請する。東京と名古屋の対象区間での事前の事業間調整や現地調査などを終え、現在は申請書類の内容などを詰めて […]

~今月のレコメンデーション~7月に利用したい補助事業! 画像
制度・ビジネスチャンス

~今月のレコメンデーション~7月に利用したい補助事業!

 4月26日行われた相川前社長の記者会見を発端とした、三菱自動車工業の燃費偽装問題、および日産自動車による買収。この顛末によって大きな被害を受けたのが、その下請けを手掛けていた中小企業だ。

本厚木駅開発、17年7月着工めざす 画像
インバウンド・地域活性

本厚木駅開発、17年7月着工めざす

 ◇17年7月着工めざす  神奈川県厚木市の小田急線本厚木駅南口駅前で計画されている再開発事業が動きだす。「本厚木駅南口地区市街地再開発準備組合」(柳田光太郎理事長)は5月27日、神奈川県から本組合の設立認可を取得した。 […]

【田舎にもっと外貨を!:3】古民家再生はCOOL! 画像
制度・ビジネスチャンス

【田舎にもっと外貨を!:3】古民家再生はCOOL!

 インバウンドといえば爆買いのイメージから、円安目当ての外国人観光客がクローズアップされがち。しかし、訪日観光客が増加の一途をたどる中で、その目的も多様化されてきた。

木の良さ実感、「城郭」を体験施設に 画像
インバウンド・地域活性

木の良さ実感、「城郭」を体験施設に

 日本プロジェクト産業協議会(JAPIC、宗岡正二会長)の森林再生事業化委員会(酒井秀夫委員長)は16日、林野庁の今井敏長官を訪ね、「次世代林業モデル・16年度重点政策提言」を提出した。国産材の利用を拡大するため昨年の提 […]

夕張メロン、2玉300万円の効果のほどは? 画像
制度・ビジネスチャンス

夕張メロン、2玉300万円の効果のほどは?

 2玉300万円という過去最高の落札額で話題をさらった北海道夕張市の「夕張メロン」。この“300万円効果”が波及している。ふるさと納税の申込件数は倍増し、百貨店では中元シーズン序盤にして注文は前年を上

【田舎にもっと外貨を!:2】日本中に自分の故郷を作るプロジェクト 画像
インバウンド・地域活性

【田舎にもっと外貨を!:2】日本中に自分の故郷を作るプロジェクト

 年貢を払えば、誰でも村民になれる……。農家の人手不足、地方からの人口流出が問題視されて久しいが、奇抜なアイデアでこの問題に風穴を開けそうな事業が始まっている。

中野駅ビル計画、見直し検討へ? 画像
インバウンド・地域活性

中野駅ビル計画、見直し検討へ?

 ◇駅ビル計画の見直し検討へ  JR東日本と東京・中野区が計画しているJR中野駅(東京都中野区中野5)に整備する駅ビルなどが入る施設の基本設計がまとまった。施設は駅ビル、橋上駅舎、南北通路で構成し、建物規模は延べ2万平方 […]

  1. 先頭
  2. 10
  3. 15
  4. 16
  5. 17
  6. 18
  7. 19
  8. 20
  9. 21
  10. 22
  11. 23
  12. 24
  13. 25
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 20 of 70
page top