鉄道に関するニュースまとめ一覧

東京メトロで「お忘れ物自動通知サービス」の実証実験/「なくすを、なくす」 画像
IT業務効率

東京メトロで「お忘れ物自動通知サービス」の実証実験/「なくすを、なくす」

東京地下鉄(東京メトロ)は6月14日、紛失物の位置情報を持ち主に通知する「お忘れ物自動通知サービス」の実証実験を6月19日から開始すると発表した。

堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超 画像
インバウンド・地域活性

堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

 堺市と大阪府八尾市、松原市は大阪府に大阪モノレールの堺方面への延伸を要望した。府が事業着手した門真市駅~(仮称)瓜生堂駅間から大阪中央環状線上を南下し美原ロータリーから西進して南海電気鉄道堺駅に至るルートで延長は約22 […]

鉄建建設の新事業、PPP(官民連携)や農業参入も 画像
制度・ビジネスチャンス

鉄建建設の新事業、PPP(官民連携)や農業参入も

 鉄建建設は、18年4月にスタートする次期中期経営3カ年計画の柱の一つとして、新規事業に取り組む方針だ。人口減少による市場環境の変化など10年後を見据え、従来の請負だけに頼らない収益構造の確立を目指す。13日に東京都内で […]

品川駅西口駅前広場整備、リニア新幹線開通で未来型の空間へ 画像
インバウンド・地域活性

品川駅西口駅前広場整備、リニア新幹線開通で未来型の空間へ

 関東地方整備局は6日、東京の品川駅西口駅前広場を国道15号の上空を活用して整備するプロジェクトの実現に向け、事業協力者の募集を開始した。官民連携により駅前広場や周辺の街づくりを一体的に進める計画。参加申し込みを15日ま […]

有楽町など4駅改良計画、五輪開催に向けコンコース拡充など250億円 画像
インバウンド・地域活性

有楽町など4駅改良計画、五輪開催に向けコンコース拡充など250億円

 JR東日本は6日、東京都区部にある有楽町、新木場、新橋、浜松町の4駅で進める改良工事計画を公表した。2020年東京五輪の開催に備えた既存駅舎の機能向上の取り組みの一環。各駅でコンコースの拡充やホームドアの設置、バリアフ […]

リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ 画像
インバウンド・地域活性

リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

 JR東海は7日、リニア中央新幹線の建設プロジェクトで、南アルプストンネル(延長約25・0キロ)の静岡工区(同約8・9キロ)と、大井川流域の水環境保全対策の一環で整備する導水路トンネル(同11・5キロ)の発注手続きに入っ […]

山陽電鉄「台湾観光」ラッピング列車を運行、カラフルな台湾! 画像
インバウンド・地域活性

山陽電鉄「台湾観光」ラッピング列車を運行、カラフルな台湾!

山陽電気鉄道は6月5日から、ラッピング列車「Meet Colors! 台湾」号を運行する。台湾観光局が展開している観光プロモーション「カラフルな台湾を探しに行こう! Meet Colors! 台湾」の一環。初日は出発式なども行われる。

時事エッセイ/ローカル線と地方創生 画像
インバウンド・地域活性

時事エッセイ/ローカル線と地方創生

 先日、岩手県北部の工業系高校を取材した。東京から新幹線とローカル線を乗り継いで5時間弱の道のり。ローカル線の大半は無人駅で、運行は数時間に1本程度。新幹線の停車駅から離れるにつれ、乗降客もまばらになっていく▼地方では勤 […]

リニア新幹線/梶ケ谷非常口新設で建設発生土の貨車輸送開始/環境負荷の軽減 画像
インバウンド・地域活性

リニア新幹線/梶ケ谷非常口新設で建設発生土の貨車輸送開始/環境負荷の軽減

 JR東海が進めるリニア中央新幹線の建設プロジェクトで、川崎市内で行われている「中央新幹線梶ケ谷非常口及び資材搬入口新設工事」から発生する土砂を貨物列車で運搬する取り組みが26日に始まった。発生土をダンプトラックではなく […]

リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造 画像
インバウンド・地域活性

リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

 ◇シールド発進立坑構築へ  JR東海は、相模原市内に整備するリニア中央新幹線の「神奈川県駅」(仮称)の隣接工区の準備工事に着手した。地下構造の同駅名古屋側に整備するシールド機の発進立坑の建設工事の一環で、準備工と土留め […]

観光列車のトレンドは? 農村風景と地場産の農産物や食事が人気 画像
インバウンド・地域活性

観光列車のトレンドは? 農村風景と地場産の農産物や食事が人気

 鉄道会社が、豪華な観光列車を相次ぎ投入している。車内で乗客が楽しむのは、農村風景と地場産の農産物や加工品を使った特徴ある食事だ。各社は単なる移動手段にとどまらない存在感を鉄道に演出し、新たな利用客を

昭和の阪堺路面電車が60周年! 6月10日に「路面電車まつり」 画像
インバウンド・地域活性

昭和の阪堺路面電車が60周年! 6月10日に「路面電車まつり」

阪堺電気軌道(阪堺電車)は6月10日、登場から60周年を迎えたモ501形に乗車するツアー「モ501形車記念電車に乗車しよう」を開催する。

東京メトロ、デジタルサイネージを活用したバス案内の実証実験 画像
IT業務効率

東京メトロ、デジタルサイネージを活用したバス案内の実証実験

東京地下鉄(東京メトロ)は4月27日、デジタルサイネージを活用したバス案内の実証実験を行うと発表した。乗換利便性の向上を目指す。

東京メトロと岩手の鉄道・バスが合同スタンプラリーで東北復興を応援 画像
インバウンド・地域活性

東京メトロと岩手の鉄道・バスが合同スタンプラリーで東北復興を応援

関東大手の東京地下鉄(東京メトロ)と、岩手県内の鉄道・バス4社は4月25日、「東北のさらなる復興」を応援する合同企画「東京&きたいわて 列車とバスでめぐろう!ぐるっとスタンプラリー」を行うと発表した。

京成上野駅リニューアルへ、東京五輪/インバウンド増を見据え設備投資加速! 画像
インバウンド・地域活性

京成上野駅リニューアルへ、東京五輪/インバウンド増を見据え設備投資加速!

 京成電鉄は、2020年東京五輪の開催を見据え設備投資を加速させる。インバウンド(訪日外国人旅行者)の増加を見込み、スカイライナーで成田空港に接続する京成上野駅(東京都台東区)内部のリニューアルを推進中。ほかの駅でも駅施 […]

山陰観光をPR!大阪環状線で「たたら侍」ラッピング車 画像
インバウンド・地域活性

山陰観光をPR!大阪環状線で「たたら侍」ラッピング車

JR西日本は4月26日、映画「たたら侍」の公開(5月20日)にあわせ、大阪環状線で「たたら侍」のラッピング列車を走らせると発表した。映画の舞台となった山陰エリアの観光PRを図る。

都電荒川線の愛称「東京さくらトラム」に! 都電の魅力を国内外にアピール 画像
インバウンド・地域活性

都電荒川線の愛称「東京さくらトラム」に! 都電の魅力を国内外にアピール

東京都交通局はこのほど、都電荒川線の愛称を「東京さくらトラム(Tokyo Sakura Tram)に決めたと発表した。交通局は今後、この愛称を使って「都電の魅力」を国内外にアピールする方針だ。

観光列車『あそぼーい!』が復活!/別府・大分~阿蘇 画像
インバウンド・地域活性

観光列車『あそぼーい!』が復活!/別府・大分~阿蘇

JR九州は4月25日、特急『あそぼーい!91~94号』を7月8日から別府・大分~阿蘇間で運行すると発表した。

北越急行ほくほく線「宅配荷物列車」スタート、運転手不足の緩和も 画像
制度・ビジネスチャンス

北越急行ほくほく線「宅配荷物列車」スタート、運転手不足の緩和も

北越急行ほくほく線の六日町駅(新潟県南魚沼市)で4月18日、「貨客混載列車」の出発式が行われた。毎日運行している旅客列車のスペースを一部使い、宅配荷物を運ぶ。

JR北海道、LCC利用者向けフリー切符に道北版を追加へ 画像
インバウンド・地域活性

JR北海道、LCC利用者向けフリー切符に道北版を追加へ

JR北海道は4月12日、LCCとタイアップした新たなフリー切符「きた北海道フリーパス」を4月29日から発売すると発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 11
page top