IoTに関するニュースまとめ一覧

関連特集
M2M O2O・オムニチャネル ITS・高度道路交通システム 半導体・電子部品
見守りサービスの普及拡大のカギになる!? IoT防犯システム 画像
IT業務効率

見守りサービスの普及拡大のカギになる!? IoT防犯システム

 現在、子供や高齢者に携帯端末を持たせて、位置情報などを取得するかたちの見守りサービスが数多く世の中に登場している。

建築・建設現場向け!月額9,800円からのレンタルIPカメラ 画像
IT業務効率

建築・建設現場向け!月額9,800円からのレンタルIPカメラ

 建築・建設現場などでは、資材の盗難防止やイタズラ防止、大雨や台風、強風などの時の現場確認など、監視カメラのニーズは高い。

【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール 画像
IT業務効率

【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

「第1回 中堅・中小製造業向けIoTツール募集イベント」では、応募のあった106件のツールを審査員が評価しました。そこで、各審査員が挙げたイチオシツールは、中小製造業の業務改善や付加価値の創造に有用なものとなりそうです。

【実践ソリューションフェア:2】最新事例に見るIoT導入のヒント 画像
イベント

【実践ソリューションフェア:2】最新事例に見るIoT導入のヒント

小売から運送、農業まで、さまざまな事業に広がりつつあるIoT。その最新導入事例をインテル株式会社の井田晶也セールス・チャネル事業本部本部長が紹介。販売ロスから担い手不足まで、事業者が抱えるさまざまな課題はIoTでどう解決されたのか? その裏側を解き明かす。

【実践ソリューションフェア:1】コンサル不要の新経営解析ツール 画像
イベント

【実践ソリューションフェア:1】コンサル不要の新経営解析ツール

“ITで育つ元気なオフィス。”をコンセプトとする「実践ソリューションフェア」で注目を集めていたのが、カメラ映像から非購買者の情報を分析するツール。さらに、蓄積されたデータを集計・抽出・分類するBIツールの前にも、多くの来場者が足を止めていた。

【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは? 画像
IT業務効率

【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

製造業の人手不足や生産性向上といった課題を解決する上で、IoTの導入が注目されている。そこで利用されているツールは、果たして中小企業にとっても使えるような状況にあるのか? ツールコンテストで審査員を務めた教授や経営者に、その現状について話を伺った。

見守りロボットシステムに生体モニターがプラス。高齢者施設の安全強化! 画像
IT業務効率

見守りロボットシステムに生体モニターがプラス。高齢者施設の安全強化!

 ノーリツプレシジョンとリックス・リビングは、入居者のさらなる安心・安全のために、現在販売中のロボット介護機器「ネオスケア(Neos+Care)」のオプション商品として「生体モニター」を共同開発した。ノーリツプレシジョンより3月から販売開始となる。

山梨市を巨大“実験場”に。ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート! 画像
IT業務効率

山梨市を巨大“実験場”に。ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート!

 山梨県山梨市とJAフルーツ山梨、NTT東日本山梨支店、バイオベンチャー企業のシナプテックは24日、果樹栽培の情報通信技術(ICT)化に乗り出した。市内をICT技術の巨大な“実験場”とし、複数農家の園

犬や猫の気持ちがわかるウェアラブルスーツが登場! 画像
IT業務効率

犬や猫の気持ちがわかるウェアラブルスーツが登場!

犬や猫などのペットを飼っている読者も多いだろう。しかし、その気持ちとなるとなかなかわからないものだ。それがわかるスーツが登場した。アニコールがウェアラブルEXPOに展示した「バイタルスーツ」がそれで、今春の販売を目標に最後の詰めの作業を行っているそうだ。

i-Con推進コンソーシアム発足。今年は本格推進の年に 画像
IT業務効率

i-Con推進コンソーシアム発足。今年は本格推進の年に

 建設現場の生産性向上を図る産学官連携の取り組みが本格始動する。幅広い分野の企業や公共機関・団体、有識者などでつくる「i-Construction推進コンソーシアム」が発足。具体的な検討を行うワーキンググループ(WG)も […]

日本交通のタクシー、中国人向け決済サービス「WeChat Pay」の取扱開始! 画像
インバウンド・地域活性

日本交通のタクシー、中国人向け決済サービス「WeChat Pay」の取扱開始!

アプラスは、ジャパンタクシーと、中国人向けモバイル決済サービス「WeChat Pay(微信支付)」の利用契約を締結し、1月27日より、日本交通が東京23区、武蔵野市、三鷹市で運行するタクシー全車両約3500台に設置するデジタルサイネージ端末でWeChat Payの取り扱いを開始する。

ドイツのボッシュ、IoTの可能性を紹介する新サイトを立ち上げ 画像
IT業務効率

ドイツのボッシュ、IoTの可能性を紹介する新サイトを立ち上げ

ドイツに本拠を置く自動車部品大手、ボッシュは1月上旬、IoT(モノのインターネット化)の可能性を紹介した新サイト、「Connected World」を立ち上げた。

【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化! 画像
IT業務効率

【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

 前回の記事では武州工業株式会社がIoT、そしてその背景にある生産管理システム「BIMMS」の活用で、自動車業界の生産コストでLCC(Low Cost Country:ローコストカントリー)に対抗。“一個流し生産方式”の生産性を徹底的に高めてきた姿を追った。

【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは? 画像
IT業務効率

【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

 IoTは関連技術の発達とともに、どのビジネス分野においても避けては通れない重要な課題になってきた。

着るIoT! ウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」とは? 画像
IT業務効率

着るIoT! ウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」とは?

 ミツフジは12日からウェアラブル総合ブランド「hamonR」の販売を開始することを発表した。生体情報を取得するウェアラブルIoTを活用したスマートウェアシリーズとなっている。

【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上! 画像
IT業務効率

【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

 以前から家電の世界などで盛り上がっていたIoTが、インダストリー4.0という名前とともに、工場での利用が本格化しはじめている。元々これはドイツから始まったムーブメントで、語源としては“第四次産業革命”といった意味合いになるだろうか。

進むIoT化! 日清食品がIoTを活用した新工場建設を発表 画像
IT業務効率

進むIoT化! 日清食品がIoTを活用した新工場建設を発表

 日清食品は7日、滋賀県栗東(りっとう)市に関西工場(仮称)を新たに建設することを発表した。完成(第3期工事完了)は2019年12月の予定。

IoTベンチャーをワンストップで支援するプログラムがリリース! 画像
IT業務効率

IoTベンチャーをワンストップで支援するプログラムがリリース!

 シャープは8日、IoTベンチャー企業を対象としたモノづくり研修「SHARP IoT. make Bootcamp」に、商品開発から量産までワンストップで支援するサービス「量産アクセラレーションプログラム」を12月から追加したことを発表した。

ニフティ×いいちこのIoT活用アンケートシステム、お披露目 画像
IT業務効率

ニフティ×いいちこのIoT活用アンケートシステム、お披露目

 ニフティと三和酒類は24日、IoTを活用したリアルタイムアンケートシステムを開発した。

IoT車載器で事故削減!自動車保険とセットになった新サービス 画像
IT業務効率

IoT車載器で事故削減!自動車保険とセットになった新サービス

 ACCESSは28日、セゾン自動車火災保険が「おとなの自動車保険」の契約者向けに提供する新サービスにおいて必要となるIoTデバイスを、ACCESSのBeacon端末「ボタンビーコン」をベースに共同開発したことを発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
page top