企業動向に関するニュースまとめ一覧

日産「攻めのIT経営銘柄」に選ばれる、3年連続 画像
IT業務効率

日産「攻めのIT経営銘柄」に選ばれる、3年連続

日産自動車は5月31日、収益拡大や事業革新などのために、積極的にITを活用している優れた上場企業「攻めのIT経営銘柄」に選定された、と発表した。

ソフトバンク、新卒採用選考にAI導入/エントリーシート確認作業時間を75%軽減 画像
IT業務効率

ソフトバンク、新卒採用選考にAI導入/エントリーシート確認作業時間を75%軽減

 ソフトバンクは5月29日、新卒採用選考のエントリーシート評価にIBM Watson日本語版を活用すると発表した。応募者をより客観的に、また適正に評価することが目的だという。活用により創出された時間は応募者との対面でのコミュニケーションにあてる。

建物設備メンテの日本空調サービス ミャンマーに新会社設立へ 画像
海外進出

建物設備メンテの日本空調サービス ミャンマーに新会社設立へ

今年10月設立、2019年事業開始予定名古屋市に本社を置く日本空調サービス株式会社(以下、同社)は5月12日、シンガポールに本社を置く同社子会社、NACS Singapo…

主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む 画像
制度・ビジネスチャンス

主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

 主要ゼネコン26社の17年3月期決算が15日出そろった。売上高は微減・微増が大半を占めた。売り上げ計上した工事の採算を示す完成工事総利益(粗利益)率は、公表ベースで22社が前期より改善。本業のもうけを示す営業損益で21 […]

米国市場でのHV車販売、プリウス が13万台で首位も前年比は26%減 画像
海外進出

米国市場でのHV車販売、プリウス が13万台で首位も前年比は26%減

トヨタ自動車、ホンダ、フォードモーター。米国でハイブリッド乗用車をラインナップしている主要3社に関して、2016年のハイブリッド車販売実績がまとまった。

トヨタ、16年のタイ製完成車輸出は15%減 画像
海外進出

トヨタ、16年のタイ製完成車輸出は15%減

【タイ】トヨタ自動車の2016年のタイからの完成車輸出台数は前年比15%減の31万8658台だった。完成車、部品などを含めた合計の輸出額は2427.2億バーツ。

日産がミャンマーで「サニー」の生産開始、市場拡大へ 画像
海外進出

日産がミャンマーで「サニー」の生産開始、市場拡大へ

ミャンマーでの市場拡大に意欲的日産自動車株式会社(以下「日産」)は1月18日、マレーシアを拠点とする多国籍企業「タンチョングループ」のミャンマー現地法人…

ホンダ中国販売、24%増の124万台…過去最高 画像
海外進出

ホンダ中国販売、24%増の124万台…過去最高

ホンダの中国法人は1月上旬、2016年の中国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、過去最高の124万7713台。前年比は24%増と、2桁増を達成した。

トヨタ、タイで新型「ヴィオス」発売 画像
海外進出

トヨタ、タイで新型「ヴィオス」発売

【タイ】トヨタ自動車は23日、1・5リットルエンジンを搭載したサブコンパクトセダン、新型「ヴィオス」をタイで発売した。

ポスト五輪、建設市場もインバウンド需要で。極端な落ち込みなしの予測 画像
制度・ビジネスチャンス

ポスト五輪、建設市場もインバウンド需要で。極端な落ち込みなしの予測

 ◇将来へ布石打つ動き加速  2020年東京五輪後も首都圏では大規模な開発がしばらく続くとみられる。リニア中央新幹線計画も、27年に予定されている東京~名古屋間開業以降も、大阪へ向けた延伸工事が続く。地方中核都市では駅前 […]

17年の建設業界、キーワードに生産性向上と働き方改革 画像
制度・ビジネスチャンス

17年の建設業界、キーワードに生産性向上と働き方改革

 2017年の仕事始めを迎えた4日、建設業界各社ではトップが社員に年頭のあいさつを行った。業界全体に吹く追い風に乗り、各社とも好調な業績が続く中で新年がスタート。そうした中、多くのトップが「生産性向上」と「働き方改革」を […]

どうなる建設市場?ポスト五輪占う~20年以降も堅調の予想 画像
制度・ビジネスチャンス

どうなる建設市場?ポスト五輪占う~20年以降も堅調の予想

 ◇強固な経営基盤構築へ動く  2020年東京五輪開催まで残り3年半を切った。国内の建設市場は活況を呈し、好調な受注環境を背景に業績を伸ばす企業が目立つ。継続して行われるインフラ整備に加え、急増するインバウンド(訪日外国 […]

ホンダ八郷社長、2017年展望「薄曇りだが、北米と中国にチャンスも」 画像
海外進出

ホンダ八郷社長、2017年展望「薄曇りだが、北米と中国にチャンスも」

ホンダの八郷隆弘社長は1月5日に都内で開かれた自動車工業団体賀詞交歓会で報道陣の囲み取材に応じ2017年の見通しについて「薄曇り」としながらも、「北米と中国中心に新しいクルマも用意しているので、これに向かってチャンスかなと思っている」と述べた。

主要ゼネコン26社の16年4~9月期決算、7割近くが粗利益率10%台 画像
制度・ビジネスチャンス

主要ゼネコン26社の16年4~9月期決算、7割近くが粗利益率10%台

 主要ゼネコン26社の16年4~9月期連結決算が14日出そろった。手持ちの大型工事の進ちょく率が想定を下回り、完成工事高が減少した影響で17社が減収。一方、利益面では、国内工事の採算が一段と改善。完成工事総利益(粗利益) […]

道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社 画像
制度・ビジネスチャンス

道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算が出そろった。東日本大震災の高速道路復旧工事をめぐる独占禁止法違反の影響で増収は2社。民間工事の競争が激化し、営業増益も2社にとどまった。第3四半期以降の営業停止を見込み、17年3 […]

設備工事上場大手10社の16年4~9月期決算。受注高、各分野で増加傾向 画像
制度・ビジネスチャンス

設備工事上場大手10社の16年4~9月期決算。受注高、各分野で増加傾向

 電気、通信、空調を主力とする設備工事上場大手10社の16年4~9月期決算が11日に出そろった。電気設備(関電工、きんでん、九電工)は、旺盛な民間設備投資を背景に堅調な業績を維持。通信設備(コムシスホールディングス〈HD […]

セメント大手4社の16年4~9月期決算。全社が減収、営業減益 画像
制度・ビジネスチャンス

セメント大手4社の16年4~9月期決算。全社が減収、営業減益

 太平洋セメント、住友大阪セメント、三菱マテリアル、宇部興産のセメント大手4社の16年4~9月期連結決算が10日に出そろった。セメント需要の減少や輸出価格の低下、工事の着手遅れなどが響き、販売数量は住友大阪を除く3社で減 […]

ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益! 画像
制度・ビジネスチャンス

ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益!

 ◇連結最高益を更新  上場ゼネコン大手4社の16年4~9月期連結決算が11日、出そろった。東京都心の再開発や2020年東京五輪関連の建設需要で引き続き好調な国内市場を背景に工事採算の改善などが進んだことから、各社とも完 […]

設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向 画像
制度・ビジネスチャンス

設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

 電気、通信、空調を主力とする設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算が10日出そろった。電気設備(関電工、きんでん、九電工)は、堅調な民間投資を背景に、関電工、九電工の2社が売上・営業増益を達成。通信設備(コムシス […]

アパグループ、「新都市型ホテル」世界展開へ。用地厳選で勝つ! 画像
インバウンド・地域活性

アパグループ、「新都市型ホテル」世界展開へ。用地厳選で勝つ!

 ◇「新都市型ホテル」世界展開へ  東京都心を中心にハイペースでホテルを出店し、快進撃を続けるアパグループ。15年度にスタートした中期5カ年計画「SUMIT5-ii(第2次頂上戦略)」では、提携ホテルを含めた総客室数(建 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 26
page top