衣料品・アパレルに関するニュースまとめ一覧

メンズブランド「タケオキクチ」、バンコク都心にタイ1号店 画像
海外進出

メンズブランド「タケオキクチ」、バンコク都心にタイ1号店

【タイ】メンズブランド「タケオキクチ」のタイ1号店が17日、バンコク都心のショッピングセンター、セントラル・チッロム4階で開店した。

タイ・バンコクで「ジャパン倉敷デニムフェア」が開催 画像
海外進出

タイ・バンコクで「ジャパン倉敷デニムフェア」が開催

【タイ】バンコク都内のショッピングセンター(SC)、サイアムパラゴンで10―12日、「ジャパン倉敷デニムフェア」が開催される。

着るIoT! ウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」とは? 画像
IT業務効率

着るIoT! ウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」とは?

 ミツフジは12日からウェアラブル総合ブランド「hamonR」の販売を開始することを発表した。生体情報を取得するウェアラブルIoTを活用したスマートウェアシリーズとなっている。

オニツカタイガー、クアラルンプールの伊勢丹にオープン 画像
海外進出

オニツカタイガー、クアラルンプールの伊勢丹にオープン

「ISETAN The JAPAN Store Kuala Lumpur」にオープン株式会社アシックス(アシックス)は、5日、クアラルンプールの「ISETAN The JAPAN Store Kuala Lumpur(イセ…

東京ガールズコレクション、今月12日にジャカルタで開催! 画像
海外進出

東京ガールズコレクション、今月12日にジャカルタで開催!

「TGC Night in JAKARTA 2017」2015年から日本国内で年2回開催している大規模ファッションイベント「東京ガールズコレクション」が、来年1月12日、ジャカルタで…

「オニツカタイガー」、クアラルンプールに出店 画像
海外進出

「オニツカタイガー」、クアラルンプールに出店

【マレーシア】アシックス(神戸市)は5日、「オニツカタイガー」ブランドの店舗をクアラルンプールに出店したと発表した。

【国際コインランドリーEXPO:3】繁盛店の新規参入ノウハウ! 画像
イベント

【国際コインランドリーEXPO:3】繁盛店の新規参入ノウハウ!

 コインランドリービジネスが右肩上がりの成長を続けている。事業者による新規参入の動きも活発化しているが、投資額やその回収期間、店舗運営に必要となる知識といった疑問が多いのもこの業界の特徴だ。

【国際コインランドリーEXPO:2】“日常”こそ、ITで変えていく 画像
イベント

【国際コインランドリーEXPO:2】“日常”こそ、ITで変えていく

「生活に根ざしたコインランドリーこそ、ITと繋がることで社会を変えることができる」。コインランドリービジネスに特化した展示会「第1回国際コインランドリーEXPO 2016」のセミナーにおける、ITビジネスコンサルタントでジャーナリストの神尾寿氏による発言だ。

【国際コインランドリーEXPO:1】アワード受賞店の経営術は? 画像
イベント

【国際コインランドリーEXPO:1】アワード受賞店の経営術は?

 共働きや独身者の増加などが原因となり、コインランドリーの需要が増加傾向にある。厚生労働省が発表している「コインオペレーションクリーニング営業施設の衛生実態調査」によると、その営業施設数は96年以降、年々増加を続けているようだ。

女性技術者がモデル!兵庫県但馬県民局、建設業の女性用作業着を開発 画像
制度・ビジネスチャンス

女性技術者がモデル!兵庫県但馬県民局、建設業の女性用作業着を開発

 建設業界への女性進出を後押ししようと、兵庫県但馬県民局は、女性の意見を反映した快適な作業着を開発し、12日に兵庫県豊岡市の全但バス但馬ドームで開かれた「但馬まるごと感動市」で発表した。開発に参加した女性技術者6人がモデ […]

【新価値創造展16】羽生市の体操着メーカー、水をはじく生地を開発…編み方に秘密 画像
IT業務効率

【新価値創造展16】羽生市の体操着メーカー、水をはじく生地を開発…編み方に秘密

埼玉県羽生市にある学校用体操着メーカーのカネマスは、水をはじく生地を開発。その生地を使ったジャージ「撥水ジャージ」を製造し、販売を開始した。なんでもこれまでになかった生地とのことで、特許の出願も行っている。

~定額制ビジネスに勝算あり:1~ワイシャツレンタル、会社員ニーズを掴む 画像
IT業務効率

~定額制ビジネスに勝算あり:1~ワイシャツレンタル、会社員ニーズを掴む

 定額制でユーザー同士がモノを貸し借りするような、シェアリングエコノミーサービスが日本でも広がりつつある。若い世代は物に困ることがないので、ものを所有することにあまり執着しないことも、この流れを後押ししているようだ。

【防災という新ビジネス:4】デザインで日常使いも可能にする 画像
制度・ビジネスチャンス

【防災という新ビジネス:4】デザインで日常使いも可能にする

 地震や台風の被害が多いことから、日本人は防災への意識が高いとされている。その中でニーズを掴んできたのが防災グッズだ。複数のグッズを収納したセットについては、備えている家庭やオフィスも多いだろう。

工事現場のワーキングシューズが現場の若者に人気、デザインと機能性 画像
制度・ビジネスチャンス

工事現場のワーキングシューズが現場の若者に人気、デザインと機能性

 スポーツ用品メーカーのミズノが、工事現場などで使用するワーキングシューズの販売に力を入れている。同社が開発したワーキングシューズは、日本工業規格(JIS)が定める安全靴の定義とは異なるものの、高いデザイン性や機能性が特 […]

アパレル副資材のナクシス、ベトナム北部工場が稼働 画像
海外進出

アパレル副資材のナクシス、ベトナム北部工場が稼働

【ベトナム】アパレル副資材のナクシス(京都市上京区)はベトナム北部ハナム省に工場を建設し、1日、操業を始めた。ハナム工場は敷地面積2680平方メートル、従業員約50人で、アパレルタグ、ネーム、ケアラベルなどを製造する。

【ポストものづくり時代:4】世界唯一のモヘア糸、その作り方・売り方 画像
海外進出

【ポストものづくり時代:4】世界唯一のモヘア糸、その作り方・売り方

 大量生産・大量消費による低価格競争の市場において、海外からの安価な製品の台頭により競争力を大きく失い、倒産に追い込まれるケースは決して珍しくない。ここから脱却し、次代のものづくりに取り組んでいるのが佐藤繊維だ。

市場が落ち込む中で6000円以上のブラはなぜ売れる 画像
制度・ビジネスチャンス

市場が落ち込む中で6000円以上のブラはなぜ売れる

 次の“爆買い”の主役は―。訪日外国人旅行者(インバウンド)の大量消費の停滞感が漂うなか、女性の社会進出の拡大を背景に働く女性に商機を見い出すメーカーの動きが活発化している。女性に身近な製品を販売する化粧品や下着メーカーは、相次いで新ブランドや製品を投…

「ユニクロ」と「しまむら」 、なぜ業績で明暗が分かれたのか? 画像
制度・ビジネスチャンス

「ユニクロ」と「しまむら」 、なぜ業績で明暗が分かれたのか?

 販売現場では、消費の価値志向が一段と強まりをみせている。単なる低価格商品に傾斜する節約志向ではなく、商品の質と価格を厳しく見極める価値志向を一段と強めている格好だ。 国内のカジュアル衣料分野で覇を競う、「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングとし…

デニムのダメージ加工は、匠の技によって生み出され続けている 画像
IT業務効率

デニムのダメージ加工は、匠の技によって生み出され続けている

 1978年、デニムを使い込んだかのように加工する「ストーンウォッシュ」を確立しこの分野のパイオニアとなった豊和(岡山県倉敷市、田代豊雄社長、086・477・6060)。その後も数々の独自技術を生み出し、新進のアパレルブランドから日本を代表するジーンズ…

ファッション通にも人気の長靴は、ゴム張り手袋から始まった 画像
IT業務効率

ファッション通にも人気の長靴は、ゴム張り手袋から始まった

滑り止め性能を次々展開 手のひらの部分にゴムを張った「ゴム張り手袋」は滑り止め性能が高く、運送業や製造業の現場作業には欠かせない。アトム(広島県竹原市、平雄一郎社長、0846・26・1258)はゴム張り手袋で3強の一角を占める手袋メーカー。多様化するニ…

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top