旅行・宿泊・観光に関するニュースまとめ一覧

観光庁、新たな財源確保の検討会を開催/次世代の観光立国実現へ 画像
インバウンド・地域活性

観光庁、新たな財源確保の検討会を開催/次世代の観光立国実現へ

観光庁は増加する訪日外国人旅行者など、次世代の観光立国推進のために必要となる財源確保策の検討に入る。石井啓一国交相は12日の会見で、「具体化のための有識者による検討会を立ち上げ、第一回の会議を今週金曜日に開く」と、述べた。

バスタ新宿が開業から1年、「成果」は事故リスク減少「課題」は路上待機 画像
インバウンド・地域活性

バスタ新宿が開業から1年、「成果」は事故リスク減少「課題」は路上待機

国土交通省は、バスタ新宿が昨年4月4日に開業してから1年以上が経過したことから開業後1年の「成果」と「課題への対応」をまとめた。

<シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ (解決戦略編) 画像
インバウンド・地域活性

<シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ (解決戦略編)

シリーズ「十年で6割超の市場を失った陶磁器産業」。Vol.2ではその復活のシナリオを描きます。輸出やインバウンドという千載一遇の好機を目の前にしながら、傍観する姿が目立つ産地や事業者。そこに踏み出せない理由とその突破口は?

開業わずか1年! 京都で口コミランク3位の旅館、その戦略とは?/京町家旅館 楽遊 画像
インバウンド・地域活性

開業わずか1年! 京都で口コミランク3位の旅館、その戦略とは?/京町家旅館 楽遊

訪日観光客で賑わう京都に、開業からわずか1年数か月しか経っていない現在、TripAdvisorランキングで3位にランクされている新参の旅館「京町家 楽遊 堀川五条」。全7室・定員18名の小さな旅館だが、ここ数ヶ月間の平均稼働率は9割を超えてほぼ満室状態が続いている

アパホテル&リゾート両国駅タワー、江戸文化をキーにインバウンド客も呼び込みたい 画像
インバウンド・地域活性

アパホテル&リゾート両国駅タワー、江戸文化をキーにインバウンド客も呼び込みたい

 アパグループ(金沢市、元谷外志雄代表)は3日、東京都墨田区で「(仮称)アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉」=完成イメージ=の起工式を行い、建設工事に着手した。事業主はアパで、設計は新居千秋都市建築設計、施工は建築を熊 […]

<シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編) 画像
インバウンド・地域活性

<シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

HANJO HANJO の新シリーズは、コラムでおなじみの水津陽子さんがひとつの業界にしぼって徹底取材。その現在と展望についてを、課題分析編、解決戦略編、具体事例編など複数のパートにわたり深い視点で切り込んでいきます。第1回で取り上げるのは「陶磁器産業」です。

トリップアドバイザーの活用で集客を確かなものにする!/インバウンド・ジャパン 画像
インバウンド・地域活性

トリップアドバイザーの活用で集客を確かなものにする!/インバウンド・ジャパン

インバウンド市場の最前線が体感できるイベント「インバウンド・ジャパン2017」。今回は世界最大の旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」牧野友衛氏による「世界中の旅行者にアプローチするには?トリップアドバイザーの口コミ活用について」の要約をお届けする

2020年の4000万人を実現するために何を取り入れる?/インバウンド・ジャパン 画像
イベント

2020年の4000万人を実現するために何を取り入れる?/インバウンド・ジャパン

7月19日~21日開催された「インバウンド・ジャパン2017」。「ジャパン・エクスペリエンス」価値向上の見本市として事業拡大や地方創生のための製品やサービスが集結、2020年の訪日外国人数4000万人を目指して数多くの出展があった。今回は特徴的なブースをピックアップする

森トラスト、マリオットホテル最高級ブランドを誘致へ/東京・虎ノ門と銀座エリアで 画像
インバウンド・地域活性

森トラスト、マリオットホテル最高級ブランドを誘致へ/東京・虎ノ門と銀座エリアで

 ◇2020年春~夏開業めざす  森トラストは12日、東京都の虎ノ門と銀座エリアで計画するホテルに、外資系ホテル企業のマリオット・インターナショナルの最高級ブランド「EDITION」を誘致すると発表した。インバウンド(訪 […]

宮城県の松島水族館跡地活用、観光複合施設に/事業者は丸山 画像
インバウンド・地域活性

宮城県の松島水族館跡地活用、観光複合施設に/事業者は丸山

 宮城県は、マリンピア松島水族館(宮城県松島市)の跡地に集客施設を建設・運営する民間事業者を公募した結果、建設・不動産や石油小売、物産・飲食などを手掛ける丸山(蔵王町、佐藤義信社長)を選定した。同社は跡地を県から借り受け […]

民営化の仙台国際空港、LCC専用の旅客搭乗棟増設へ 画像
インバウンド・地域活性

民営化の仙台国際空港、LCC専用の旅客搭乗棟増設へ

 昨年7月に国管理の空港として初めて民営化された仙台空港で、格安航空会社(LCC)専用の旅客搭乗棟(ピア棟)を増設する工事が近く始まることが分かった。空港運営を手掛ける「仙台国際空港」が、既存のターミナルビル西側に、三つ […]

日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合 画像
インバウンド・地域活性

日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

 公益財団法人の日本武道館は、2020年東京五輪の開催に合わせ計画している日本武道館(東京都千代田区北の丸公園2の3)の増築・改修工事の基本設計を終え、実施設計に着手した。設計業務は、現施設の設計を手掛けた山田守建築事務 […]

シシ肉、ジビエで特産化順調、観光農園で地域活性も/鳥取県北栄町 画像
インバウンド・地域活性

シシ肉、ジビエで特産化順調、観光農園で地域活性も/鳥取県北栄町

 鳥取県北栄町の日本猪(いのしし)牧場は、捕獲した野生のイノシシを飼養し、良質な野生鳥獣の肉(ジビエ)として出荷している。イノシシは神経質で管理が難しいため頭数は少ないが、今後拡大して安定的に出荷する

富裕層インバウンドの法則その8 画像
インバウンド・地域活性

富裕層インバウンドの法則その8

「こんなに深い歴史があるのになぜ外国人はこの街に興味を持たないのだろう?」それは「翻訳がなされていないから」ということに起因する。日本語を英語や中国語にという翻訳ではなく、「相手の頭に残るような形にしてあげること」なのだ

日野といすゞの新型観光バス、クラリオンの集中操作システムを採用 画像
IT業務効率

日野といすゞの新型観光バス、クラリオンの集中操作システムを採用

クラリオンは6月28日、さまざまな機能を集中操作できる観光バス向け新型システムを開発、日野『セレガ』および、いすゞ『ガーラ』に採用されたと発表した。

「食」のプレゼンテーションは物産展からITの世界へ 画像
IT業務効率

「食」のプレゼンテーションは物産展からITの世界へ

「食で地域活性」と言えば、 百貨店や展示場を利用したイベントの形で開催されることが多かった。しかしそれでは継続的に地方の特産物の消費を実現するまではなかなか発展しない。そこでさらなる動きとして、バーチャルの世界やITを使った動きが出て来た。

DeNAがAIを活用したタクシー配車アプリの実用実験 画像
IT業務効率

DeNAがAIを活用したタクシー配車アプリの実用実験

DeNAと神奈川県タクシー協会は、AIを活用したタクシー配車アプリ(iOS版のみ)の実用実験を今夏より約2か月間、横浜市の限定エリアで実施すると発表した。

エシカルな「食」が都会と地方を結ぶ! 画像
インバウンド・地域活性

エシカルな「食」が都会と地方を結ぶ!

「食」をキーワードに地域を支援しようという動きが活発だ。リクルートのトレンド予測2017によると、今年の食のキーワードは「美味しい×支援=おいし援(せっかく食べるなら食を通じて地方を支援したい)」だという

札幌駅北口に京王電鉄の新ブランド「京王プレリアホテル札幌」、インバウンドも取り込む 画像
インバウンド・地域活性

札幌駅北口に京王電鉄の新ブランド「京王プレリアホテル札幌」、インバウンドも取り込む

 京王電鉄は、札幌市北区で計画している同社の新ブランドホテルの第2弾「京王プレリアホテル札幌」=完成イメージ=の施工者を大林組・京王建設・岩田地崎建設JVに決めた。規模は延べ1万5900平方メートル。9月に着工し、19年 […]

国交省、貸切バス事業者に対する監査、実効性向上の通達改正 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省、貸切バス事業者に対する監査、実効性向上の通達改正

国土交通省自動車局は9日、貸切バス事業者に対する監査の実効性を向上するための通達改正を実施した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 29
page top