飲食店に関するニュースまとめ一覧

かき氷商戦が熱い!? 果実100%のシロップ好評、大手外食チェーンも参入 画像
制度・ビジネスチャンス

かき氷商戦が熱い!? 果実100%のシロップ好評、大手外食チェーンも参入

 暑さとともに、かき氷商戦が本格化している。シロップに使う果実の産地品種を指定したり、旬の野菜から作ったソースを使用したりするなど、国産食材を強調した付加価値型商品が続々と登場。大手外食チェーンやカフ

エシカルな「食」が都会と地方を結ぶ! 画像
インバウンド・地域活性

エシカルな「食」が都会と地方を結ぶ!

「食」をキーワードに地域を支援しようという動きが活発だ。リクルートのトレンド予測2017によると、今年の食のキーワードは「美味しい×支援=おいし援(せっかく食べるなら食を通じて地方を支援したい)」だという

~新業態チェック~酒とバラの日々!? 生花店がフラワーバーに 画像
制度・ビジネスチャンス

~新業態チェック~酒とバラの日々!? 生花店がフラワーバーに

 東京都世田谷区の生花店「フラワーバー ガーデナ」は、夜になるとカクテルなどを楽しめるバーに変わる。午後1時から夕方までは生花店として営業。午後5時から、花の包装などに使う台をバーカウンターに替え、店

世界に向けた和食や鮨の認定制度、食のアイデンティティーは守られるのか? 画像
海外進出

世界に向けた和食や鮨の認定制度、食のアイデンティティーは守られるのか?

 各国が自国の食文化を世界へ発信する食のグローバル化が進む中、自国の料理の認証制度を設けて“お墨付き”を与え食のアイデンティティーを保護する動きが強まっている。日本は和食の料理人の認定制度を展開。イタ

セブンイレブンのベトナム1号店、24時間営業、オリジナルメニューも 画像
海外進出

セブンイレブンのベトナム1号店、24時間営業、オリジナルメニューも

【ベトナム】セブンイレブンは15日、ベトナム1号店をホーチミン市のサイゴントレードセンターに出店する。ホーチミン市で集中出店し、その後、他地域に展開する計画だ。

サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳 画像
IT業務効率

サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

今回とりあげるのは、予約・顧客管理システム「TableSolution(テーブルソリューション)」。ユーザが、情報検索、比較、決定、予約のアクションまで、スマホで行えるのに、お店側がアナログのままで分断されていた状況が、サービス開発の出発点だ。

バンコク出店の「横井うどん」、香川出身の日本人も味にOK! 画像
海外進出

バンコク出店の「横井うどん」、香川出身の日本人も味にOK!

在タイ日本人なら一度は行ったことがあるはずのお店だと思っていましたが、勤め先も住まいもスクムビット界隈ではない、という人だと「名前しか知らない」とか「一度行ってみたいのだけれど」とかになるようです。

タイの和食のトレンド変化、だんだん凝ってきた料理の組み合わせ/ZEN 画像
海外進出

タイの和食のトレンド変化、だんだん凝ってきた料理の組み合わせ/ZEN

「ミニちらし丼とそばセット」(320B)。日本にはなさそうで、ひょっとしたら普通にあるかも知れない組み合わせ。

バンコクで「北海道フェア」いかめし阿部商店、札幌やおきゅう他が出展 画像
海外進出

バンコクで「北海道フェア」いかめし阿部商店、札幌やおきゅう他が出展

【タイ】北海道の食を紹介する「北海道フェア in バンコク」(北海道新聞主催)が26―28日、バンコク都心の大規模ショッピングセンター、セントラルワールド前特設会場で開催される。

サービス業のIT利用最前線!3 手元のスマホを“高機能・多言語メニュー”に 画像
IT業務効率

サービス業のIT利用最前線!3 手元のスマホを“高機能・多言語メニュー”に

今回はボクシーズが展開している「Putmenu」(プットメニュー)に焦点を当てる。「Putmenu」は、利用者のスマートフォンにオーダー用のメニューを配信し、そこから料理の注文を可能とするサービス。飲食店や宿泊施設のルームサービスなどに対応している。

ラーメンの「一風堂」がミャンマー最大の商業都市に1号店をオープン 画像
海外進出

ラーメンの「一風堂」がミャンマー最大の商業都市に1号店をオープン

ターゲットは中間層日本でも人気が高いラーメンチェーンの「一風堂」が4月11日、ミャンマー最大の商業都市ヤンゴンに1号店をオープンしたという。 一風堂は…

フジオフードシステム、ベトナムで「串家物語」などFC展開  画像
海外進出

フジオフードシステム、ベトナムで「串家物語」などFC展開 

【ベトナム】外食チェーンのフジオフードシステム(大阪市北区)は27日、ベトナムのメサ・アジア・パシフィック・トレーディング・サービス社と、同国でのマスターフランチャイズ(FC)契約を結んだと発表した。

唐揚げ専門店「天下鳥ます」バンコクに出店、ブノンペンに続く2店目 画像
海外進出

唐揚げ専門店「天下鳥ます」バンコクに出店、ブノンペンに続く2店目

【タイ】唐揚げ専門店「天下鳥ます」を運営するアジアンアキンド(東京都豊島区)は26日、タイ1号店をバンコクのソイ・スクムビット33通りに出店したと発表した。「天下鳥ます」の海外店はプノンペンに続く2店目。

~HCJ2017:1~生産性とおもてなしを両立するICTとは? 画像
イベント

~HCJ2017:1~生産性とおもてなしを両立するICTとは?

ホスピタリティとフードサービスの商談専門展示会「HCJ2017」では、ICTを題材にさまざまなセミナーが行われた。そのうちの一つ、「店舗の“生産性向上”と“おもてなし”へのICT活用」では、セルフオーダーシステムにフォーカスした講演が行われている。

【実践ソリューションフェア:2】最新事例に見るIoT導入のヒント 画像
イベント

【実践ソリューションフェア:2】最新事例に見るIoT導入のヒント

小売から運送、農業まで、さまざまな事業に広がりつつあるIoT。その最新導入事例をインテル株式会社の井田晶也セールス・チャネル事業本部本部長が紹介。販売ロスから担い手不足まで、事業者が抱えるさまざまな課題はIoTでどう解決されたのか? その裏側を解き明かす。

ラーメン「一風堂」、シンガポール「マリーナベイサンズ」に出店 画像
海外進出

ラーメン「一風堂」、シンガポール「マリーナベイサンズ」に出店

【シンガポール】ラーメン店「一風堂」を展開する力の源ホールディングス(福岡市)は31日、シンガポールの複合リゾート施設「マリーナベイサンズ」に、ラーメンのほか、一品料理やドリンク、デザートを提供する店舗を13日に出店したと発表した。

外国人観光客が集まる街づくり。HANJO HANJO、町田でセミナー開催 画像
インバウンド・地域活性

外国人観光客が集まる街づくり。HANJO HANJO、町田でセミナー開催

HANJO HANJOは東京の町田商工会議所で、セミナー「全国のインバウンド成功事例から学ぶ外国人観光客が集まる街の作り方」を開催。これまで記事で紹介してきた事例などから、インバウンド消費を取り込むための方法論について解説しました。

神田はドイツだ!? 居酒屋の街にビアダイニングがオープン! 画像
インバウンド・地域活性

神田はドイツだ!? 居酒屋の街にビアダイニングがオープン!

蕎麦、焼き鳥、もつ煮…。居酒屋ひしめく神田に、ドイツを体感できる空間が誕生した。SCHMATZ BEER DINING 神田(シュマッツ ビアダイニング カンダ)だ。1月20日オープンし、「神田駅西口から歩いて2分のドイツ」が始まる。

成功する新業態:01|月2000円で飲み放題のコーヒースタンド 画像
制度・ビジネスチャンス

成功する新業態:01|月2000円で飲み放題のコーヒースタンド

 少子化によってマーケットが縮小する中では、寡占状態の事業に新規参入しても成果は見込めない。今ビジネスを大きく成功させるために必要なのは、パイを奪い合うことではなく、新たなパイを生み出す「新業態」の開発だろう。

~劇場型で魅せる飲食店:3~ビール愛好家を惹きつけるブルーパブとは? 画像
インバウンド・地域活性

~劇場型で魅せる飲食店:3~ビール愛好家を惹きつけるブルーパブとは?

 大量生産による大衆的な売れ筋商品よりも、少量多品種の個性あるモノづくりが注目される時代である。このような時流に乗ってブームを呼んだものの一つが、小規模醸造によるクラフトビールだろう。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
page top