土木・建設に関するニュースまとめ一覧

西松建設、ラオスでレンタル工場の運営開始/日系中小企業専用経済特区の工業団地で 画像
海外進出

西松建設、ラオスでレンタル工場の運営開始/日系中小企業専用経済特区の工業団地で

 西松建設は9日、ラオス南部で開発を進めている工業団地「パクセー・ジャパン日系中小企業専用経済特区」(チャンパサック県パクセー市、開発総面積195ヘクタール)でレンタル工場の運営を開始すると発表した。S造平屋約3000平 […]

鉄道総研、コンクリ橋梁の津波対策で被害予測判定法実用化へ 画像
制度・ビジネスチャンス

鉄道総研、コンクリ橋梁の津波対策で被害予測判定法実用化へ

 鉄道総合技術研究所は鉄道施設の津波対策として、コンクリート橋梁の津波被害を事前に予測する判定法の実用化に乗りだした。独自に考案した波力の算定手法を用いた判定法を、鉄道事業者向けに展開しながら導入を推進。判定結果を優先的 […]

新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発 画像
インバウンド・地域活性

新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

 札幌市厚別区の市営地下鉄東西線新さっぽろ駅周辺地区の市営団地跡地開発計画で、事業主体である大和ハウス工業を代表とするグループは、19年にも大学などの建設に先行着手する。計画地は「G街区」と「I街区」の二つの街区からなり […]

横須賀市、日本初のトンネルカード発行へ/「船越隧道」など紹介する観光振興策 画像
インバウンド・地域活性

横須賀市、日本初のトンネルカード発行へ/「船越隧道」など紹介する観光振興策

 神奈川県横須賀市は観光振興策の一環で、市内のトンネルを紹介する「トンネルカード」を発行する。カードにはトンネルの写真とともに、所在地や特徴、歴史などを記載。22日から市内の飲食店10店舗で配布を開始する。自治体がトンネ […]

振興基金が「建設キャリアアップシステム」のチラシ作成、HPにも掲載 画像
人材

振興基金が「建設キャリアアップシステム」のチラシ作成、HPにも掲載

 今秋に運用が始まる「建設キャリアアップシステム」の運営主体の建設業振興基金(内田俊一理事長)は、システムの概要を紹介するチラシを作成した。15日からホームページにPDF版をアップするほか、建設関係団体を通じて企業に配布 […]

JR宇都宮駅東口地区整備方針/コンベンション施設や商業施設整備を 画像
インバウンド・地域活性

JR宇都宮駅東口地区整備方針/コンベンション施設や商業施設整備を

 宇都宮市はJR宇都宮駅東口地区の整備方針をまとめた。民間活力を導入して、市有地の中央街区(敷地面積約2・3ヘクタール)と南街区(約0・4ヘクタール)を一体的に開発する構想。延べ約1・3万平方メートルのコンベンション施設 […]

沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米 画像
インバウンド・地域活性

沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

 沖縄徳洲会(鈴木隆夫理事長)は神奈川県鎌倉市の湘南鎌倉総合病院隣接地に、総延べ3・3万平方メートル規模の先端医療センターを建設する。武田薬品工業から昨年12月、隣接する湘南研究所敷地の一部を取得している。7月ごろから順 […]

沼津南一色線整備方針、高尾山古墳保護へトンネルと橋梁構造で 画像
インバウンド・地域活性

沼津南一色線整備方針、高尾山古墳保護へトンネルと橋梁構造で

 静岡県沼津市は、古墳保存と都市計画道路整備の両立を目指していた沼津南一色線の整備方針を示した。東日本で最古級と判明した高尾山古墳を保存するため、古墳通過部について東側2車線は橋梁構造、西側2車線はトンネル構造とすること […]

17年の建設業倒産/1.6%減1579件、27年ぶり低水準 画像
制度・ビジネスチャンス

17年の建設業倒産/1.6%減1579件、27年ぶり低水準

 東京商工リサーチが16日まとめた17年(1~12月)の建設業の倒産件数は、前年比1・6%減の1579件と9年連続で前年を下回り、1990年(1469件)以来の低水準にとどまった。負債総額は13・5%減の1535億690 […]

相鉄の鶴ケ峰駅付近連続立体交差事業、地下方式採用/「開かずの踏切」5か所撤去へ 画像
インバウンド・地域活性

相鉄の鶴ケ峰駅付近連続立体交差事業、地下方式採用/「開かずの踏切」5か所撤去へ

 横浜市は9日、連続立体交差事業を進めている相模鉄道本線の鶴ケ峰駅付近(旭区)に地下構造を採用すると発表した。これにより「開かずの踏切」5か所を含む10カ所の踏切が除却できる。18年度に国の着工準備採択が受けられれば、都 […]

丸の内に保育所付き事務所/コトフィス~こどもとはたらくオフィス~ 画像
人材

丸の内に保育所付き事務所/コトフィス~こどもとはたらくオフィス~

 三菱地所グループの三菱地所プロパティマネジメントは、自社が管理・運営するビルに保育所付きワーキングスペース「コトフィス~こどもとはたらくオフィス~」=配置イメージ=を設置する取り組みを開始した。初弾施設を4月、東京・丸 […]

大手建設コンサル、海外市場開拓へ攻勢/相次ぎ拠点整備、現地M&Aにも本腰 画像
海外進出

大手建設コンサル、海外市場開拓へ攻勢/相次ぎ拠点整備、現地M&Aにも本腰

 大手建設コンサルタント各社が、海外建設市場で攻勢を強めている。国内建設市場の縮小を念頭に置き、国内のインフラ需要に依存しない収益基盤の構築を目指している。各社は東南アジアを中心に中核拠点の整備や現地法人の新設、新事務所 […]

JR春日井駅南東地区再開発、駅南側の活性化を図る 画像
インバウンド・地域活性

JR春日井駅南東地区再開発、駅南側の活性化を図る

 JR春日井駅南東地区第一種市街地再開発事業の本組合設立が11日、愛知県春日井市から認可された。22日に設立総会を開く。19年1月の再開発ビル着工、21年7月完成を目指す。  対象地は駅前広場に隣接した上条町3の約0・6 […]

国交省/技術検定受験要件、職業訓練を実務経験に認定/2年で短大卒扱い 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省/技術検定受験要件、職業訓練を実務経験に認定/2年で短大卒扱い

 国土交通省は施工管理に関する国家資格を取得する技術検定制度で、実作業の技能を習得できる職業訓練の受講を受験要件の実務経験として認めることを決めた。訓練期間を実務経験年数に含めるなど要件を緩和することで、若年層の早期受験 […]

水機構、早明浦ダム再生事業/放流設備増設、総事業費400億円 画像
制度・ビジネスチャンス

水機構、早明浦ダム再生事業/放流設備増設、総事業費400億円

 政府が18年度予算案を閣議決定し、早明浦ダム再生事業の事業費3億円が新規に盛り込まれた。水資源機構が実施する初のダム再生事業で、洪水時の放流能力増強のため放流設備の増設などを行う。総事業費は約400億円で28年度の完了 […]

積水ハウス、大阪の御堂筋でホテル開発/設計顧問は安藤忠雄氏 画像
インバウンド・地域活性

積水ハウス、大阪の御堂筋でホテル開発/設計顧問は安藤忠雄氏

 ◇設計顧問は安藤忠雄氏  積水ハウスは10日に東京都内で記者会見し、大阪・御堂筋にホテルを開発すると発表した。マリオット・インターナショナルが展開するホテルブランド「Wホテル」を日本に初導入する。両社は同日、開発の調印 […]

国交省、登録基幹技能者33資格を主任技術者要件に認定 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省、登録基幹技能者33資格を主任技術者要件に認定

 国土交通省は建設業法で定める主任技術者の要件となる登録基幹技能者の対象資格案を示した。登録基幹技能者講習の受講要件が主任技術者の要件を満たし、建設業許可の種類に応じて国交相が認める資格を、主任技術者として認定する。2月 […]

深谷組野球部、元巨人軍・高橋洸選手を獲得/現場とスポーツ両方の戦力に 画像
人材

深谷組野球部、元巨人軍・高橋洸選手を獲得/現場とスポーツ両方の戦力に

 深谷組(さいたま市見沼区、深谷和宏社長)の硬式野球部に、元読売巨人軍の高橋洸選手(24)が1日付で入部した。同部は創部3年目で、元プロ野球選手の入部は初めて。「走攻守そろっており、大きな戦力になる」と期待する。平日は一 […]

奈良県国際芸術家村建設、公募による民設民営ホテルの誘致も 画像
インバウンド・地域活性

奈良県国際芸術家村建設、公募による民設民営ホテルの誘致も

 奈良県は、天理市に計画している「(仮称)奈良県国際芸術家村」の施設建設工事に18年度着手する。歴史文化資源の修復・活用や文化資源交流、人材育成の拠点となる施設で、文化財修復・展示棟や複合棟など総延べ床面積約1万平方メー […]

宮古盛岡横断道「新区界トンネル」が貫通/区界道路の約8割をトンネルが占める 画像
インバウンド・地域活性

宮古盛岡横断道「新区界トンネル」が貫通/区界道路の約8割をトンネルが占める

 宮古盛岡横断道路(岩手県宮古市~盛岡市)を構成し、道路トンネルとしては岩手県内で最長となる国道106号区界道路「(仮称)新区界トンネル」(延長4998メートル)が貫通したのに合わせ、東北地方整備局岩手河川国道事務所は2 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 131
page top