土木・建設に関するニュースまとめ一覧

熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも 画像
インバウンド・地域活性

熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

 九州産業交通ホールディングスグループ(HD)の熊本桜町再開発会社(熊本市中央区)が熊本市中心部で計画している大規模再開発「熊本都市計画桜町地区第1種市街地再開発事業」の施設建築物新築工事の起工式が1日、現地で開かれた。 […]

民間戸建て団地再生へ官民連絡会議を発足、「選ばれる住宅団地」目指す! 画像
制度・ビジネスチャンス

民間戸建て団地再生へ官民連絡会議を発足、「選ばれる住宅団地」目指す!

 国土交通省は30日、高度経済成長期に都市郊外に集中してできた民間の戸建て住宅団地の再生方策を官民で話し合う連絡会議を発足させた。地方自治体やゼネコンなど計276団体が参画。人口の減少や高齢化で空き地・空き家が増える中、 […]

八重洲二丁目中地区再開発、インターナショナルスクール誘致も 画像
インバウンド・地域活性

八重洲二丁目中地区再開発、インターナショナルスクール誘致も

 東京都中央区の八重地二丁目中地区再開発準備組合(尾島雄三郎理事長)は、東京駅前外堀通り沿いの一画約2・2ヘクタールで計画している第1種市街地再開発事業の環境影響評価書案を作成した。オフィスフロアや居住・滞在施設、バスタ […]

熊本地震の復興加速へ、国交省が施工確保対策を実施。歩掛かり補正、間接費割り増し 画像
インバウンド・地域活性

熊本地震の復興加速へ、国交省が施工確保対策を実施。歩掛かり補正、間接費割り増し

 ◇営繕積算指針も普及  熊本地震の被災地で復旧・復興工事の発注が本格化するのに備え、国土交通省は新たな施工確保対策を講じる。直轄土木工事の積算に、土工の日当たり標準作業量を低下補正する「復興歩掛かり」と間接工事費を割り […]

鹿島が溶接技能工の不足に対応。建築現場に汎用ロボ導入 画像
人材

鹿島が溶接技能工の不足に対応。建築現場に汎用ロボ導入

 鹿島は、建築現場の溶接技能工の不足や高齢化に備えた対策に乗りだした。横河ブリッジ(千葉県船橋市、名取暢社長)と共同で、造船や橋梁工事で使われる溶接ロボットを建築で利用する手法を確立。人材派遣や施工管理業務を手掛けるグル […]

建コン協ら3団体、技術者単価の引き上げを末松信介国交副大臣に要望 画像
制度・ビジネスチャンス

建コン協ら3団体、技術者単価の引き上げを末松信介国交副大臣に要望

 建設コンサルタンツ協会(建コン協、長谷川伸一会長)、全国測量設計業協会連合会(全測連、野瀬操会長)、全国地質調査業協会連合会(全地連、成田賢会長)の幹部が25日、国土交通省で末松信介副大臣と会談し、設計業務委託等技術者 […]

宮城県・名取駅前地区の再開発、大震災で変更・7年越しの事業が本格始動 画像
インバウンド・地域活性

宮城県・名取駅前地区の再開発、大震災で変更・7年越しの事業が本格始動

 JR名取駅前(宮城県名取市増田)の第1種市街地再開発事業の安全祈願祭が27日に行われ、本格着工した。同駅前で09年に再開発計画が浮上したが、11年に東日本大震災が発生。公民館や図書館など被災施設の整備をプランに組み入れ […]

【ウェアラブルEXPO】建設・物流現場、最新導入トレンド! 画像
イベント

【ウェアラブルEXPO】建設・物流現場、最新導入トレンド!

Apple WatchやPlayStation VRの登場により、ウェアラブル端末が身近なところで利用されはじめている。それはB to Cに限った動きではない。産業界でも点検や検査の業務にヘッドマウントディスプレイを採用するなど、その用途は広がりつつあるようだ。

建設職人甲子園決勝大会、451チームの頂点に立ったのは・・・ 画像
人材

建設職人甲子園決勝大会、451チームの頂点に立ったのは・・・

 建設業に携わる職人が仕事や業界への熱い思いをプレゼンテーションで競う「建設職人甲子園」の第2回決勝大会が22日、千葉市美浜区の幕張イベントホールで開かれた。主催は建設職人甲子園(東京都文京区、小山宗一郎理事長)。15年 […]

東京都・石神井川の治水対策、城北中央公園直下に地下調節池を新規整備 画像
インバウンド・地域活性

東京都・石神井川の治水対策、城北中央公園直下に地下調節池を新規整備

 東京都建設局は、練馬区~板橋区内を流れる石神井川の治水対策として、両区境にある都立城北中央公園直下に貯留量25万立方メートルの地下調節池を新規整備する。整備効果の早期発現のため、事業は1期と2期に分けて進める計画とし、 […]

東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設 画像
インバウンド・地域活性

東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設

 東京都中央区の「勝どき東地区市街地再開発組合」は、建物の実施設計・施工や保留床処分、事業推進支援などを行う特定業務代行者を清水建設と鹿島に決めた。16年12月16日に基本契約を締結した。再開発事業では総延べ床面積約36 […]

【社歌コン 応募社の横顔:21】ラテンが繋ぐ社員の輪-北海道の建設会社 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:21】ラテンが繋ぐ社員の輪-北海道の建設会社

ドローンやVRといったICTの導入で、建設事業者の現場がいわゆる3Kというイメージから変わりつつあります。この現状を社歌動画で若い人たちに訴えようとしたのが、北海道札幌市で建設事業を手掛ける一二三北路株式会社です。

技能労働者の若年層減少に歯止め、16年は29歳以下が1.4万人増。処遇改善策が奏功 画像
人材

技能労働者の若年層減少に歯止め、16年は29歳以下が1.4万人増。処遇改善策が奏功

 建設業に従事する技能労働者数のうち29歳以下の若年層が昨年、37・1万人と前の年と比べて1・4万人増えたことが、総務省が1月31日に発表した労働力調査で明らかになった。技能労働者の総数は326万人と前年よりも5万人減る […]

ゼネコン女性交流会、赤坂一丁目地区再開発工事現場で見学会 画像
人材

ゼネコン女性交流会、赤坂一丁目地区再開発工事現場で見学会

 ゼネコンなどに勤務する女性社員の有志で運営する「ゼネコン女性交流会」が1月28日、赤坂一丁目地区第1種市街地再開発事業(東京都港区)で超高層複合ビルを建設する工事現場の見学会を開いた。交流会の開催は12回目で、施工を担 […]

i-Con推進コンソーシアム発足。今年は本格推進の年に 画像
IT業務効率

i-Con推進コンソーシアム発足。今年は本格推進の年に

 建設現場の生産性向上を図る産学官連携の取り組みが本格始動する。幅広い分野の企業や公共機関・団体、有識者などでつくる「i-Construction推進コンソーシアム」が発足。具体的な検討を行うワーキンググループ(WG)も […]

新型の無人探査機で桟橋下面を点検、清水港で現地実験 画像
IT業務効率

新型の無人探査機で桟橋下面を点検、清水港で現地実験

 中部地方整備局名古屋港湾空港技術調査事務所は、i-Construction推進の一環として、新型の無人探査機(ROV)=写真=を用いた桟橋下面点検の現地実験を清水港富士見3号岸壁で実施する。2月初旬に行う予定で、点検作 […]

【社歌コン 応募社の横顔:19】展示会場の集客力に!-東京のブース施工 画像
人材

【社歌コン 応募社の横顔:19】展示会場の集客力に!-東京のブース施工

展示ブースのデザインや施工を手掛ける株式会社スリービーでは、ブースで流すBGMを提案しています。そこから生まれた事業が社歌の制作受注です。そんな同社の社歌はテクノ調とラップで業務内容を歌うという、当時としては極めて珍しいものになりました。

京急泉岳寺駅~新馬場駅間を連立化、3カ所ある踏み切りを除却へ 画像
インバウンド・地域活性

京急泉岳寺駅~新馬場駅間を連立化、3カ所ある踏み切りを除却へ

 東京都、港区、品川区、京浜急行電鉄は、京浜急行電鉄湘南線(京急本線)泉岳寺駅~新馬場駅間の連続立体交差化事業の都市計画決定に向けた手続きを開始した。連立化の対象区間は京急品川駅と北品川駅を含む約1・7キロ(都市計画区間 […]

広島駅南口再開発ビル「EKICITY HIROSHIMA」、新たなランドマークの誕生 画像
インバウンド・地域活性

広島駅南口再開発ビル「EKICITY HIROSHIMA」、新たなランドマークの誕生

 広島駅南口Cブロック市街地再開発組合(川崎雅博理事長)が、広島市南区で建設を進めてきた再開発ビル「EKICITY HIROSHIMA(エキシティヒロシマ)」の竣工式が28日、施設内で開かれた。関係者約200人が一堂に会 […]

小田原市・お城通り地区を整備。「宿場町のこころを、いまに再現する」! 画像
インバウンド・地域活性

小田原市・お城通り地区を整備。「宿場町のこころを、いまに再現する」!

 神奈川県小田原市は24日、小田原駅東口お城通り地区再開発「広域交流施設ゾーン」整備事業の事業者選定で、昨年12月26日に優先交渉権者に選んだ万葉倶楽部(神奈川県小田原市、高橋理社長)の事業提案の概要と完成イメージなどを […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 106
page top