マーケット・政策に関するニュースまとめ一覧

個人消費活性化策の評価。1位は所得税減税、2位はエコ関連の… 画像
制度・ビジネスチャンス

個人消費活性化策の評価。1位は所得税減税、2位はエコ関連の…

帝国データバンクは、個人消費活性化に対する企業の見解についての調査を2016年12月15日~2017年1月5日の期間に実施。1万0033社から得た回答をまとめた。

政治に翻弄、 「日本郵政」歴代4人の社長が選ばれた理由 画像
制度・ビジネスチャンス

政治に翻弄、 「日本郵政」歴代4人の社長が選ばれた理由

 「官から民へ」。2005年8月、小泉純一郎首相が郵政解散を断行。翌月の総選挙で自民党が圧勝し、郵政民営化法が成立した。しかし、民主・社民・国民新党連立政権下での株式売却凍結、第2次安倍政権発足での上場決定―とジェットコースターのように政治に翻弄されて…

【回転窓】若者を交えて考える 画像
ライフ

【回転窓】若者を交えて考える

 「今の政治はイマイチだ」。正月に会った親戚の小学4年生がぼやいていた。「10歳でも投票できるよう運動してみなよ」と言うと、にやりとしていた。それは極端だが、若者の政治参加は大事▼今夏には、選挙権年齢を18歳以上に引き下 […]

本日の新聞から:2016年、世界同時株安 の幕開け 画像
マネジメント

本日の新聞から:2016年、世界同時株安 の幕開け

2016年最初の取引となる大発会で東京株式市場の日経平均株価の終値が昨年末最後の取引と比べて582円73銭安の1万8450円98銭と、約2か月半ぶりの安値で取引を終えた。

1億総活躍に2.4兆円、強靱化など前年比増…16年度予算案 画像
インバウンド・地域活性

1億総活躍に2.4兆円、強靱化など前年比増…16年度予算案

 政府が24日決定した16年度予算案で、最重点政策として推進する国土強靱(きょうじん)化や地方創生、1億総活躍社会の実現に向けた施策について、それぞれ国土交通省など関係府省庁が予算を重点計上した。強靱化関連の総額は前年度 […]

本日の新聞から:2016年度の政府予算案決定、エコカー・生活支援強く 画像
制度・ビジネスチャンス

本日の新聞から:2016年度の政府予算案決定、エコカー・生活支援強く

2016年度の政府予算案が決まった。一般会計の総額が過去最大の96兆7218億円で、国債の発行額を今年度より減らすものの、それでも34兆円強を新たに発行せざるを得ない。財政状況は一段と厳しさを増すとみられる。

宮城・名取駅前地区再開発で特定業務代行者を公募、準備組合 画像
インバウンド・地域活性

宮城・名取駅前地区再開発で特定業務代行者を公募、準備組合

 名取駅前地区市街地再開発準備組合(大浦法彦理事長)は1日、特定業務代行者の募集を開始する。JR名取駅東口に隣接した地区に延べ約1・5万平方メートルの再開発ビル=完成イメージ=を建設する事業。参加申し込みを11日まで受け […]

【建設業「命」の現場で・11】第3章・線引きと選択と/多重防御での決断 画像
インバウンド・地域活性

【建設業「命」の現場で・11】第3章・線引きと選択と/多重防御での決断

 東日本大震災の被災地で最も重視されるのは、安全・安心だ。だが、どこまでの安全を求めるべきか、線引きは難しい。宮城県南東部には仙台平野が広がる。津波が来た時、避難に駆け上がる高台のない平野部で、どのような選択がなされたの […]

土木学会小委がODA活用で推奨事業方式提案、上流段階から関与を 画像
海外進出

土木学会小委がODA活用で推奨事業方式提案、上流段階から関与を

 土木学会の建設マネジメント委員会に設置された「ODA活用小委員会」(委員長・小澤一雅東大大学院教授)は、「長期的に質の高いインフラ投資の実現に向けて」と題した中間報告をまとめた。入札の不調・不落の回避と低価格競争の防止 […]

【回転窓】霜降りて柿黒ずむ 画像
インバウンド・地域活性

【回転窓】霜降りて柿黒ずむ

 食卓から季節感が薄れたと言われて久しいが、スーパーマーケットの果物売り場はまだまだ季節の移り変わりをよく映していると思う。この間までぶどうや梨が並んでいたスペースの主役は、今は柿とみかん。晩秋を飾る鮮やかな色彩である▼ […]

関東整備局、外環道・都内区間トンネル整備でマシンの影響検討 画像
インバウンド・地域活性

関東整備局、外環道・都内区間トンネル整備でマシンの影響検討

 関東地方整備局は、16年度以降に始まる東京外かく環状道路都内区間(東京都練馬区~世田谷区、延長16・2キロ)の本線シールドトンネル工事に備え、2本のシールドトンネルの併設がもたらす影響の検討に入る。最適な施工計画の立案 […]

都の強靱化地域計画素案、都営住宅を全面耐震化 画像
インバウンド・地域活性

都の強靱化地域計画素案、都営住宅を全面耐震化

 東京都は11月30日、今後の防災対策の指針となる「東京都国土強靱(きょうじん)化地域計画」の素案を公表した。45項目の「起きてはならない最悪の事態」を回避するため、20年度までに「都営住宅の耐震化率100%」「緊急輸送 […]

国交省が河川堤防越水対策で方針、アスファルトで堤体保護 画像
インバウンド・地域活性

国交省が河川堤防越水対策で方針、アスファルトで堤体保護

 河川堤防の決壊で大きな被害が出た9月の関東・東北豪雨を教訓に、国土交通省は今後の堤防整備で減災に主眼を置いた「粘り強い構造」を重視する方針を固めた。越水しても堤体の浸食を遅らせられるよう、天端へのアスファルト舗装を実施 […]

国交省の次期住生活基本計画項目案、サ高住供給や空き家対策 画像
インバウンド・地域活性

国交省の次期住生活基本計画項目案、サ高住供給や空き家対策

 国土交通省は11月30日、来年3月の閣議決定を目指す次期住生活基本計画(全国計画、16~25年度)に盛り込む施策の項目案をまとめた。今後10年で急ピッチで進展する人口の減少と少子高齢化への対策強化を最優先課題に位置付け […]

神髄は小農にあり! むら存続へ結集を…福岡で学会設立総会 画像
インバウンド・地域活性

神髄は小農にあり! むら存続へ結集を…福岡で学会設立総会

 家族経営などの小農を評価し、生き残りと普及を目指そうと、農業者や研究者らによる「小農学会」が29日、発足した。福岡市で同日開いた設立総会では、政府が推し進める農業の大規模化・企業化では農村は守れない

直売所の食品表示監視強化! 消費者庁が12月からルール厳守促す 画像
インバウンド・地域活性

直売所の食品表示監視強化! 消費者庁が12月からルール厳守促す

 消費者庁は12月1日から食品表示の監視を強める。特に直売所や道の駅で不適切な表示が目立つため、食品の製造・販売が活発になる年末までを集中期間に据え、機能性や原材料名などで誤表記がないかチェックする。

【回転窓】温室ガス削減への貢献 画像
インバウンド・地域活性

【回転窓】温室ガス削減への貢献

 淡路島を空から見た人が、緑に覆われた島内に黒く輝く一帯に気付いたという。目を凝らして見ると、巨大な太陽光発電所だった▼明石海峡大橋の西側に建設された淡路貴船太陽光発電所はもともと港湾埋め立て用の土砂採取場。96年に採取 […]

農業守るため攻める! 自民60年式典で首相がTPP成果を強調 画像
インバウンド・地域活性

農業守るため攻める! 自民60年式典で首相がTPP成果を強調

 安倍晋三首相(自民党総裁)は29日、東京都内で開かれた同党の立党60年記念式典で演説し、環太平洋連携協定(TPP)交渉の大筋合意を受け、「中山間地も含めて農林水産業をしっかりと守っていく」と強調した

国交省の点検結果、緊急・早期措置必要は橋梁16%、トンネル48% 画像
インバウンド・地域活性

国交省の点検結果、緊急・早期措置必要は橋梁16%、トンネル48%

 国土交通省は27日、14年7月から道路管理者に義務付けたすべての橋梁(約72万橋)とトンネル(約1万本)の定期点検結果をまとめた。これらの大半を管理する市区町村の橋梁(約48万橋)やトンネル(約2300本)については、 […]

インド進出を後押し! 愛知県がインド政府内に専用窓口 画像
海外進出

インド進出を後押し! 愛知県がインド政府内に専用窓口

 愛知県は30日、インド商工省内に設置された日本特別チーム「Japan Plus(ジャパンプラス)」に「愛知デスク」を開設すると発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 37
page top