インバウンド・地域活性 観光記事一覧

観光の危機管理、「4つのR」で客と産業を守る 画像
インバウンド・地域活性

観光の危機管理、「4つのR」で客と産業を守る

 観光危機管理とは災害や事故などに対し、観光客と観光産業を守るものだ。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、観光客を守る部分は東京都や国を中心に対策が進んでいる。一方で観光産業を守る面は手つかずだ。観光産業はすそ野が広い分、被害が長引け…

サイクルツーリズム推進!滋賀県に「ジャイアントストアびわ湖守山」 画像
インバウンド・地域活性

サイクルツーリズム推進!滋賀県に「ジャイアントストアびわ湖守山」

台湾の世界的な自転車メーカー「ジャイアント」が、国内21店舗目、近畿で6店舗目となる直営店「ジャイアントストアびわ湖守山」をリゾートホテル 「ラフォーレ琵琶湖」の1階にオープンした。

若桜鉄道、「昭和」イメージのリニューアル車を導入へ 画像
インバウンド・地域活性

若桜鉄道、「昭和」イメージのリニューアル車を導入へ

若桜線を運営する鳥取県の第三セクター・若桜鉄道は、WT3000形気動車を大幅にリニューアルする。同社と沿線自治体の八頭町・若桜町はこのほど、ドーンデザイン研究所の水戸岡鋭治さんに依頼したリニューアル車両のコンセプト・デザインを発表した。

KDDI、現代アートの祭典「瀬戸芸」とコラボ! 訪日外国人向けに多言語音声翻訳システム活用 画像
インバウンド・地域活性

KDDI、現代アートの祭典「瀬戸芸」とコラボ! 訪日外国人向けに多言語音声翻訳システム活用

KDDIは20日、香川県高松市内にて記者発表会を開催。同日に開幕した「瀬戸内国際芸術祭 2016」(瀬戸芸)に訪れる外国人観光客に対して、多言語音声翻訳システムを活用した観光案内を実施することを発表した。

戸田建設が本社で福島県産物産市開く、銘菓や農産物販売 画像
インバウンド・地域活性

戸田建設が本社で福島県産物産市開く、銘菓や農産物販売

 戸田建設は16日、東京・京橋の本社で福島県産の銘菓や酒類、農産物を販売する物産市「ふくしまマルシェ」を開催した=写真。東日本大震災の復興支援の一環で、昨年に続き2回目。福島県東京事務所とアンテナショップのスタッフが中心 […]

訪日外客数、36%増の189.1万人と過去最高…2月 画像
インバウンド・地域活性

訪日外客数、36%増の189.1万人と過去最高…2月

日本政府観光局が発表した2月の訪日外客数は、前年同月比36.4%増の189万1000人で、2月としての過去最高となった。単月としても昨年7月の191万8000人に次いで過去2番目。

【回転窓】菜種梅雨が終われば 画像
インバウンド・地域活性

【回転窓】菜種梅雨が終われば

 3月も中旬に入り、関東地方では春の到来を前にぐずついた天気が続いている。この時期に降る長雨は「菜種梅雨」と呼ばれる。雨空はうっとうしいが、窓ガラスを伝うしずくを見ていると、桜の季節への期待がなおさら高まる▼先週気象庁が […]

東京都町田市と東急電鉄が南町田拠点創出プロを展開、商業施設と都市公園を一体再整備 画像
インバウンド・地域活性

東京都町田市と東急電鉄が南町田拠点創出プロを展開、商業施設と都市公園を一体再整備

 ◇総事業費600億円、16年度着工  東京都町田市と東京急行電鉄は、官民連携で進める「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」の事業概要を明らかにした。東急田園都市線南町田駅南側に直結する屋外型アウトレットモール「グラン […]

400年の伝統受け継ぎ「そっくりスイーツ」で日本一、虎屋本舗 画像
インバウンド・地域活性

400年の伝統受け継ぎ「そっくりスイーツ」で日本一、虎屋本舗

 ふるさと祭り東京実行委員会が主催する「おみやげグランプリ 2016」でわが社の「日本風彩菓 てまり寿司」が1位を獲得した。見た目はお寿司だが、正真正銘の和菓子。精巧な出来栄えに審査員も驚いたらしい。驚いたのは私も同じで、まさか日本一になるとは思っても…

京成電鉄と西鉄、割引切符を相互に発売…成田~福岡の航空客向け 画像
インバウンド・地域活性

京成電鉄と西鉄、割引切符を相互に発売…成田~福岡の航空客向け

京成電鉄と西日本鉄道(西鉄)は3月8日、両社の割引切符を3月15日から相互に発売すると発表した。成田空港や福岡空港を観光やビジネスで利用する人を対象に、利便性の向上を目指す。

東京メトロ・銀座線リニューアル。下町・商業エリアは17年に、銀座駅は五輪前完成へ 画像
インバウンド・地域活性

東京メトロ・銀座線リニューアル。下町・商業エリアは17年に、銀座駅は五輪前完成へ

 東京メトロは、現在進めている銀座線の大規模リニューアル事業について、現時点での基本スケジュールをまとめた。先行して一部駅舎で工事が進む下町エリア(浅草~神田の7駅)、設計作業中の商業エリア(三越前~京橋の3駅)の主要駅 […]

北海道・江差線の廃止区間がトロッコ鉄道に…3月19日からイベント 画像
インバウンド・地域活性

北海道・江差線の廃止区間がトロッコ鉄道に…3月19日からイベント

旧・江差線の線路を活用したトロッコ乗車体験施設「道南トロッコ鉄道」が、北海道新幹線に合わせて「開業」する。これに伴い3月19日から先行イベント「木古内鶴岡せんろフェスタ」が行われる。

【回転窓】お城と観光立国 画像
インバウンド・地域活性

【回転窓】お城と観光立国

 住まいがある神奈川県小田原市の観光地・小田原城址公園。桜の名所としても知られ、春には満開の桜と小高い山の上に復元された天守閣を眺めに多くの観光客が訪れる▼老朽化が進む天守閣は仮設足場に覆われ、4月下旬まで耐震改修工事中 […]

装飾も料理もない。流行の観光列車とはひと味違う「里山トロッコ」の魅力 画像
インバウンド・地域活性

装飾も料理もない。流行の観光列車とはひと味違う「里山トロッコ」の魅力

純粋に車窓の空気を味わえる幸福 3月18日、小湊鉄道の「里山トロッコ列車」運行が再開される。豪華寝台列車にレストラン列車、走るアートから足湯車両まで。さまざまなコンセプトの観光列車が人気を集める中、「最近のトレンドとは逆のアプローチを狙った」(石川晋平…

今年は特区民泊元年! 全国初の東京都大田区の取り組みを探る 画像
インバウンド・地域活性

今年は特区民泊元年! 全国初の東京都大田区の取り組みを探る

 訪日外国人客の宿泊先として、住まいの空き部屋や空き物件を提供する民泊が増加している。しかし、一方では見ず知らずの外国人が建物を出入りすることで不安を感じたり、滞在者が大騒ぎをして迷惑を受けたりなど、近隣住民とトラブルが発生するケースも増えている。

小田原城天守閣改修見学会開く、最上階に天守七尊の仏教空間再現 画像
インバウンド・地域活性

小田原城天守閣改修見学会開く、最上階に天守七尊の仏教空間再現

 神奈川県小田原市は6日、耐震補強のため改修工事が行われている小田原城天守閣の内部を報道陣に公開した。13~14年に行われた調査によって、江戸時代の天守閣最上階に「天守七尊」と呼ばれる摩利支天をはじめとする7体の神仏像が […]

空物件の有効活用、訪日外国人客向け民泊サイトが物件登録を開始 画像
インバウンド・地域活性

空物件の有効活用、訪日外国人客向け民泊サイトが物件登録を開始

 日本を訪れる外国人観光客の数が年々増加し、昨年は1年間で約1973万人と2000万に迫るなか、こうした訪日外国人客を顧客ターゲットとしたインバウンドビジネスの成長も著しい。

東京都中央卸売市場の千客万来施設6街区整備・運営、万葉倶楽部に 画像
インバウンド・地域活性

東京都中央卸売市場の千客万来施設6街区整備・運営、万葉倶楽部に

 東京都中央卸売市場は4日、江東区で建設中の豊洲新中央市場の隣接地(6街区)に計画している大型商業施設「千客万来施設」について、公募型プロポーザル方式で選定作業を進めていた整備・運営事業予定者を万葉倶楽部に決めた。商業と […]

県外からの乗客も増、車内で一献いいね! 「近江の地酒電車」 画像
インバウンド・地域活性

県外からの乗客も増、車内で一献いいね! 「近江の地酒電車」

 電車に揺られて一杯いかが――。沿線の酒蔵の日本酒や地元特産品を使った料理を楽しめる貸し切り電車が人気を呼んでいる。名は「近江の地酒電車」。滋賀県の近江鉄道(彦根市)が運行し、1~3月の開催期間中には

北海道新幹線開業記念! 観光交流促進シンポジウムと物産展開催 画像
インバウンド・地域活性

北海道新幹線開業記念! 観光交流促進シンポジウムと物産展開催

 北海道新幹線が26日に開業するのを記念し、観光庁は22日に「品川インターシティホール」(東京都港区)で「北海道と東北の観光交流促進シンポジウム」を開催する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 20
page top