インバウンド・地域活性 その他記事一覧(20ページ目)

静岡・島田市民病院、新病院建設基本設計のプロポ公告 画像
インバウンド・地域活性

静岡・島田市民病院、新病院建設基本設計のプロポ公告

 静岡県の島田市民病院は22日、「新市立島田市民病院建設基本設計業務」委託の公募型プロポーザルを公告した。16年1月13日まで参加表明書を受け付ける。審査は2段階で行い1次審査で5者程度を選定する。技術提案書の提出期限は […]

PPP・PFI導入で自治体に優先的検討規程、内閣府らが要請 画像
インバウンド・地域活性

PPP・PFI導入で自治体に優先的検討規程、内閣府らが要請

 内閣府と総務省は、人口20万人以上の地方自治体に対し、多様なPPP・PFI手法の導入に関する「優先的検討規程」を16年度末までに定めるよう要請した。15日に政府の民間資金等活用事業推進会議(PFI推進会議、会長・安倍晋 […]

木津川市、オフラインでも使える防災ARアプリと連携 画像
インバウンド・地域活性

木津川市、オフラインでも使える防災ARアプリと連携

 京都府木津川市は、災害発生時に避難所などの防災情報を得るためのツールとして、防災ARアプリ「みたチョ」を活用することを同市のWebサイトで推奨している。

千葉・松丘隧道モルタル剥落事故、原因究明へ国に調査依頼 画像
インバウンド・地域活性

千葉・松丘隧道モルタル剥落事故、原因究明へ国に調査依頼

 千葉県は24日、補修中の君津市のトンネル「国道410号松丘隧道」(延長91・3メートル)で天井などからモルタル片23・5トンが剥落した事故の原因究明に乗りだした。県と共に国土交通省国土技術政策総合研究所、土木研究所の職 […]

教育ICT、どんな設備で何ができる? 宮城県がスタイル提案 画像
インバウンド・地域活性

教育ICT、どんな設備で何ができる? 宮城県がスタイル提案

 宮城県が教育でのICT活用についての提案「MIYAGI Style」の資料を公開している。ICT活用事例などを踏まえながら、導入機器や授業スタイルをまとめている。

16年度農水予算案、1億円増の2兆3091億円で最終調整へ 画像
インバウンド・地域活性

16年度農水予算案、1億円増の2兆3091億円で最終調整へ

 政府は21日、2016年度の農林水産予算案について、総額を2兆3091億円とする方向で最終調整に入った。15年度より1億円増える。予算増を求める与党の後押しを受けて森山裕農相が同日、麻生太郎財務相と

たっぷり生クリーム、和栗…“上質系”ソフトクリーム冬も好調 画像
インバウンド・地域活性

たっぷり生クリーム、和栗…“上質系”ソフトクリーム冬も好調

 ソフトクリームが「冬の売り物」として人気を集めている。本来は夏が消費の本番だが、今冬は暖冬が追い風になっている。北海道産生クリームや国産の果実などを使った“上質系”がけん引する。売れ行きが既に想定を

【徹底 TPP報道】対策目玉はコスト減や農機リースなど「産地パワーアップ」 画像
インバウンド・地域活性

【徹底 TPP報道】対策目玉はコスト減や農機リースなど「産地パワーアップ」

 農水省は、環太平洋連携協定(TPP)対策の目玉として、全ての農産物を対象にした「産地パワーアップ事業」を創設した。2015年度補正予算案に、基金化した上で505億円を計上し、早期に実施する。地域農業

食品の地理的表示、「夕張メロン」など7品目が第1弾登録 画像
インバウンド・地域活性

食品の地理的表示、「夕張メロン」など7品目が第1弾登録

 地域の特色ある農産品や食品の名称を国が保護する地理的表示(GI)保護制度で、農水省は22日、その第1弾である「夕張メロン」や「江戸崎かぼちゃ」など7品目を登録した。産地の気候風土や伝統製法が産品の品

新国立競技場整備、優先交渉権者に大成建設グループ 画像
インバウンド・地域活性

新国立競技場整備、優先交渉権者に大成建設グループ

 2020年東京五輪のメーン会場となる新国立競技場の整備事業者選定で、日本スポーツ振興センターは22日、参加した2グループの中から大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所JVを優先交渉権者に決めたと発表した。同日開かれ […]

農高生の就職内定率77%と堅調、活動に地元企業“熱視線” 画像
インバウンド・地域活性

農高生の就職内定率77%と堅調、活動に地元企業“熱視線”

 2016年3月に卒業を見込む農業高校生の農業法人や地元企業などへの就職内定率が上向いている。文部科学省の調べ(10月末現在)では前年同期より3.9ポイント上昇し、77.5%となった。労働人口の不足や

EV用急速充電設備の追加情報…NEXCO西日本エリアに16か所 画像
インバウンド・地域活性

EV用急速充電設備の追加情報…NEXCO西日本エリアに16か所

NEXCO西日本とジャパンチャージネットワークは、12月25日より新たに16か所のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)で充電サービスを開始する。

静岡・JAとぴあ浜松が地元産ミカンやセロリの青果ツリー 画像
インバウンド・地域活性

静岡・JAとぴあ浜松が地元産ミカンやセロリの青果ツリー

 静岡県浜松市の中心市街地に高さ3メートルの農産物ツリーが登場、話題を集めた。JAとぴあ浜松の合併20周年を記念した感謝祭のシンボルツリーとして今月中旬、特別に展示。イベント終了時には、展示した農産物

島根県に農業向けGPS基地局…トラクターなどで活用 画像
インバウンド・地域活性

島根県に農業向けGPS基地局…トラクターなどで活用

 島根県のJAしまね斐川地区本部は21日、管内にトラクターなど農業機械向けの衛星利用測位システム(GPS)の基地局を設置した。農機の正確な位置情報をつかむことで、勘に頼っていた施肥の精度を向上させ、資

【建設業「命」の現場で・14】第3章・線引きと選択と 画像
インバウンド・地域活性

【建設業「命」の現場で・14】第3章・線引きと選択と

 ◇インフラが紡ぐもの-幻の野蒜築港  東日本大震災後、宮城県東松島市で、津波にえぐられた護岸の下から近代下水道としては国内最古級の「悪水吐暗渠あくすいばきあんきょ」が見つかった。明治三大築港の一つ、野蒜のびる築港事業の […]

本日の新聞から:またトンネル内事故…千葉県で天井モルタル落下 画像
インバウンド・地域活性

本日の新聞から:またトンネル内事故…千葉県で天井モルタル落下

房総半島をドライブする人にはおなじみのトンネルだが、12月23日午前、千葉県君津市の国道410号のトンネル「松丘隧道」で、天井部分のモルタルがはがれ落ちたという。

環境省、除染廃棄物再生利用へ戦略骨子、用途別手引作成 画像
インバウンド・地域活性

環境省、除染廃棄物再生利用へ戦略骨子、用途別手引作成

 環境省は21日、福島第1原発事故に伴う福島県内の除染作業で発生している膨大な汚染土などを、最終処分量を減らすために公共工事で可能な限り再生利用するための戦略骨子をまとめた。工事の盛り土材や路盤材などとして利用する再生資 […]

近畿整備局、受発注者参加の工事進捗定例会議実施へ、全工事対象 画像
インバウンド・地域活性

近畿整備局、受発注者参加の工事進捗定例会議実施へ、全工事対象

 近畿地方整備局は、受発注者間の工程管理情報の共有化、協議の迅速化をさらに進め、現場のコミュニケーションの円滑化推進や技術力の向上を図るため、「工事進捗(しんちょく)状況報告及び協議等打ち合わせ定例会議」(工事進捗定例会 […]

北陸整備局、伏木富山港の岸壁耐震化現場公開、施工はあおみ建設 画像
インバウンド・地域活性

北陸整備局、伏木富山港の岸壁耐震化現場公開、施工はあおみ建設

 北陸地方整備局は18日、富山県高岡市の伏木富山港で建設が進む耐震強化岸壁工事の現場を公開した。同現場では国内でも珍しい工法を採用しており、高岡市議会議員や同市の技術者らが視察した。  公開したのは、伏木富山港伏木地区の […]

国交省、管理・国土保全局長に聞く、洪水対策5年で集中実施 画像
インバウンド・地域活性

国交省、管理・国土保全局長に聞く、洪水対策5年で集中実施

 ◇河川整備計画に氾濫後対応も  国土交通省は、豪雨による河川の大規模氾濫に対応した減災対策として、「水防災意識社会再構築ビジョン」を策定し、今後5年間でソフト、ハード両面の対策を集中的に実施する。金尾健司水管理・国土保 […]

  1. 先頭
  2. 10
  3. 15
  4. 16
  5. 17
  6. 18
  7. 19
  8. 20
  9. 21
  10. 22
  11. 23
  12. 24
  13. 25
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 20 of 64
page top