インバウンド・地域活性 その他記事一覧

11月24日は「和食の日」 画像
インバウンド・地域活性

11月24日は「和食の日」

平成25年に「和食;日本人の伝統的な食文化-正月を例として-」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことから、新嘗祭の翌日であり、「いいにほんしょく」と読む11月24日が「和食」の日として日本記念日協会に認定された。

子どもたちの“こころを育む活動”今年度の活動事例を募集 画像
インバウンド・地域活性

子どもたちの“こころを育む活動”今年度の活動事例を募集

 パナソニック教育財団 こころを育む総合フォーラム事務局は、学校・家庭・地域・企業など、さまざまな立場の団体が学校と関わりながら取り組んでいる優れた活動事例を募集している。

【時事エッセイ】もう一つの別れの場 画像
インバウンド・地域活性

【時事エッセイ】もう一つの別れの場

 3月の卒業シーズンも終わりだが、この時期の学校ではもう一つの別れの場がある▼転任する教師たちの離任式である。地域や学校によっては「辞校式」とも呼ぶらしい。どのような言葉で別れを告げるのか。学校や生徒たちへの思いが強い分 […]

【大震災5年-これまでとこれから・20】新日鉄興和不動産・吉澤恵一氏 画像
インバウンド・地域活性

【大震災5年-これまでとこれから・20】新日鉄興和不動産・吉澤恵一氏

 ◇釜石市の復興街づくりに独自提案、全国地方都市に経験生かす  東日本大震災の発生から1カ月後、全社横断組織の「釜石復興タスクフォース」を立ち上げた。新日鉄住金の事業拠点として長い歴史がある岩手県釜石市で、私自身も二十数 […]

【建設業「命」の現場で・26】第5章・希望をつくる、子孫につなぐ恩返し 画像
インバウンド・地域活性

【建設業「命」の現場で・26】第5章・希望をつくる、子孫につなぐ恩返し

 東日本大震災が起きた日、長澤佳祐は祖母らと車で避難していた。渋滞でなかなか進まない。たくさんの人が、焦りの表情で車の脇を走り抜けていく。振り向くと、黒い固まりが-。津波だった。車ごと流された先で、皆で何とか脱出した。 […]

新潟県魚沼市の新庁舎設計、石本建築事務所JVに 画像
インバウンド・地域活性

新潟県魚沼市の新庁舎設計、石本建築事務所JVに

 新潟県魚沼市は28日、「魚沼市新庁舎建設基本設計及び実施設計業務委託」の公募型プロポーザルで、最優秀者に石本建築事務所・千葉学建築計画事務所JVを最優秀者に選定したと発表した。市は今後、最優秀者との契約に向けて手続きを […]

政府が首都直下地震の応急活動計画を決定。緊急輸送ルート、8方向から啓開 画像
インバウンド・地域活性

政府が首都直下地震の応急活動計画を決定。緊急輸送ルート、8方向から啓開

 政府は29日、首都直下地震(マグニチュード7クラス)の応急活動計画を決定した。特に甚大な被害が予測される東京都心に全国から救助部隊や物資を迅速に投入できるよう、あらかじめ優先的に確保する緊急輸送ルートとして都心から8方 […]

【大震災5年-これまでとこれから・18】日本下水道事業団事業統括部長・井上茂治氏 画像
インバウンド・地域活性

【大震災5年-これまでとこれから・18】日本下水道事業団事業統括部長・井上茂治氏

 ◇非常、平常時問わず支援できる体制を、ハードとソフト組み合わせ提案  日本下水道事業団(JS)は、東日本大震災直後の初動対応も含めて、これまで培ってきたノウハウを最大限生かしながら復旧・復興を支援してきた。  復旧は被 […]

環境省の中間貯蔵施設、20年度までに半分強を搬入。近く初弾の本体工を入札公告 画像
インバウンド・地域活性

環境省の中間貯蔵施設、20年度までに半分強を搬入。近く初弾の本体工を入札公告

 福島第1原発事故に伴う福島県内での放射性物質の除染作業で出た汚染土や廃棄物などについて、環境省は2020年度までに中間貯蔵施設(大熊、双葉両町)に最終貯蔵見込み量(2200万立方メートル)の半分強に当たる最大1250万 […]

【時事エッセイ】江戸のゴミ問題 画像
インバウンド・地域活性

【時事エッセイ】江戸のゴミ問題

 時は元禄9(1696)年、弥生終わりの29日。江戸にあふれるゴミ問題で、幕府は大きな決断をしたのであった…▼江戸幕府が開かれてほぼ1世紀がたった5代将軍綱吉の時代、江戸の町は人口の急増で市中にゴミがあふれ、衛生状態も極 […]

新橋駅西口地区再開発の準備組合発足、地権者ら 画像
インバウンド・地域活性

新橋駅西口地区再開発の準備組合発足、地権者ら

 ◇2年後の都市計画決定めざす  東京都港区のJR新橋駅前にある「ニュー新橋ビル」周辺一帯で再開発を計画している権利者らが、「新橋駅西口地区市街地再開発準備組合」(佐藤幸雄理事長)を発足させたことが分かった。24日に準備 […]

岩手県宮古市で中心市街地拠点施設の建設事業。DB方式、交渉権者に鹿島JV 画像
インバウンド・地域活性

岩手県宮古市で中心市街地拠点施設の建設事業。DB方式、交渉権者に鹿島JV

 岩手県宮古市は「中心市街地拠点施設建設事業」の設計・施工者選定に向け、プロポーザルを行った結果、鹿島・日本国土開発・久米設計JVを優先交渉権者に選定した。  同JVのみが提案を提出していた。最低制限価格は61億5860 […]

サミットから始まる人の縁、三重で進む移住プロジェクト 画像
インバウンド・地域活性

サミットから始まる人の縁、三重で進む移住プロジェクト

 サミットの開催に合わせて、日本橋の「三重テラス」が注目を集めている。多彩な食品や工芸品を売るマーケットに、アンテナショップとしては珍しいイタリアンのレストラン。

三井不が物流施設5棟を新規開発。総延べ53万平米、年3~4物件開発を継続 画像
インバウンド・地域活性

三井不が物流施設5棟を新規開発。総延べ53万平米、年3~4物件開発を継続

 三井不動産は24日、全国各地に新たに5棟の物流施設を開発することを決定したと発表した。5棟の延べ床面積の合計は約53万平方メートルで、中でも大阪府茨木市で計画している「三井不動産ロジスティクスパーク(MFLP)茨木」は […]

JR東海が16年度設備投資計画。総額4230億円、リニア新幹線に1130億円 画像
インバウンド・地域活性

JR東海が16年度設備投資計画。総額4230億円、リニア新幹線に1130億円

 JR東海は16年度の設備投資計画をまとめた。投資額は4230億円(連結ベース)で過去最大の規模。リニア中央新幹線の建設事業関連に1130億円、超電導リニア技術の研究開発関連に30億円を計上。リニア関連を除いた単体の設備 […]

岐阜県らがリニア新幹線・岐阜駅周辺整備で概略設計作成、17年度の事業認可めざす 画像
インバウンド・地域活性

岐阜県らがリニア新幹線・岐阜駅周辺整備で概略設計作成、17年度の事業認可めざす

 岐阜県は22日、リニア中央新幹線活用戦略研究会の第10回基盤整備部会(部会長・竹内伝史岐阜大名誉教授)を開き、中津川市内で計画しているリニア岐阜県駅周辺整備の概略設計をまとめた。駅前広場は南北に設け公共と一般の交通を分 […]

脇雅史参院議員「不当な利益」上げたのか……参院国交委で東北の舗装談合めぐり疑義 画像
インバウンド・地域活性

脇雅史参院議員「不当な利益」上げたのか……参院国交委で東北の舗装談合めぐり疑義

 脇雅史参院議員は23日の参院国土交通委員会(金子洋一委員長)で質問に立ち、公共工事での談合をめぐって持論を展開した。東日本大震災の被災地の舗装工事で談合があったとして独占禁止法違反に関与したとされる各社が起訴されたこと […]

宴会の食べ残し最多、野菜類目立つ。農水省調査 画像
インバウンド・地域活性

宴会の食べ残し最多、野菜類目立つ。農水省調査

 外食で食べ残しが最も多いのは宴会――。2015年度の農水省の食品ロス統計調査で、こんな結果が明らかになった。特にご飯などの穀類や野菜類のロスが多く、酒のつまみになりにくいメニューが残されていた。 調

【大震災5年-これまでとこれから・16】水産庁漁港漁場整備部長・高吉晋吾氏 画像
インバウンド・地域活性

【大震災5年-これまでとこれから・16】水産庁漁港漁場整備部長・高吉晋吾氏

 ◇高度衛生管理など機能強化推進、地方創生モデルで産業再生も  5年前、巨大津波が東北地方を中心に太平洋沿岸を襲った。地域の水産業は壊滅的な打撃を受け、漁港や養殖施設、背後の加工施設、人々が暮らす漁村全体に被害が及んだ。 […]

山形駅西口の拠点施設建設、16年度早々に入札公告 画像
インバウンド・地域活性

山形駅西口の拠点施設建設、16年度早々に入札公告

 山形県は「山形駅西口拠点施設」=完成予想=の整備に向け、16年度早々にも建設工事の入札を公告する。落札者決定後、9月の県議会での承認を経て正式に契約し、工事に着手する見通し。JR山形駅西口駅前に、文化施設や県産品を取り […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 64
page top