インバウンド・地域活性 ニュース記事一覧

大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も 画像
インバウンド・地域活性

大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

 さいたま市は、「大宮駅グランドセントラルステーション(GCS)化構想(案)」をまとめた。都市再生特別地区などを活用した街づくりの推進をはじめ、東西自由通路整備を含めた大宮駅の機能高度化や重層的な駅前広場、道路ネットワー […]

20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的 画像
インバウンド・地域活性

20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

 20政令指定都市の18年度予算案が19日、出そろった。一般会計は総額14兆0350億27百万円と、前年度に比べて1・4%増加。税収増のほか、道府県教職員給与費の移管などの要因も加わり、過去最大規模の予算編成となる市が相 […]

名古屋市の久屋大通公園Park-PFI/テレビ塔を中心にシンボリックな景観軸 画像
インバウンド・地域活性

名古屋市の久屋大通公園Park-PFI/テレビ塔を中心にシンボリックな景観軸

 名古屋市は13日、全国初の大規模Park-PFIを導入する「久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)整備運営事業」の契約候補者を三井不動産グループに決めた。応募は2グループで、三菱地所グループが次点だった。  三井不動 […]

女性視点の鉄道イベント「鉄子の駅」/南海で3月3日に開催 画像
インバウンド・地域活性

女性視点の鉄道イベント「鉄子の駅」/南海で3月3日に開催

南海電気鉄道(南海)は3月3日、高野(こうや)線汐見橋(しおみばし)駅(大阪市浪速区)で「NANKAI鉄子の駅」を開催する。開催時間は10時から15時まで。

国のかたちを考える2018/JR東日本会長 清野智氏 画像
インバウンド・地域活性

国のかたちを考える2018/JR東日本会長 清野智氏

 ◇地域の顔であり続ける駅の魅力向上  鉄道が新たな交通インフラとして初めて世の中に出てきたころは、街の真ん中にそんなものを造られたら困るという理由で整備が思うように進まなかった所も多かったと聞く。状況が大きく変わったの […]

小田急グループ、御殿場アウトレット内にホテルと温泉施設を建設 画像
インバウンド・地域活性

小田急グループ、御殿場アウトレット内にホテルと温泉施設を建設

 小田急電鉄と小田急リゾーツ(相模原市南区、端山貴史社長)は、御殿場プレミアム・アウトレット(静岡県御殿場市)内にホテルと日帰り温泉施設を建設する=完成イメージ。ホテルの設計は三菱地所設計、客室デザインはUDS、温泉施設 […]

テーマは「おもちゃ」! ローカル鉄道を「夢の路線」にするクラウドファンディングがスタート 画像
インバウンド・地域活性

テーマは「おもちゃ」! ローカル鉄道を「夢の路線」にするクラウドファンディングがスタート

秋田県由利本荘市の羽後本荘駅と矢島駅を結ぶ鳥海山ろく線を運営する由利高原鉄道は、今年7月、沿線に誕生する「鳥海山 木のおもちゃ美術館」にちなんだプロジェクトを行なうためのインターネット募金(クラウドファンディング)を実施している。

10年かけて育成した鳥取のお米「プリンセスかおり」/強い香りともちもちとした食感 画像
インバウンド・地域活性

10年かけて育成した鳥取のお米「プリンセスかおり」/強い香りともちもちとした食感

 鳥取県は17日、県農業試験場が育成した新品種の香り米「プリンセスかおり」をPRしようと、東京都中央区の百貨店「銀座三越」で試食販売会を行った。開発に取り組んだ研究員が同品種の解説や相性の良いレシピを

昭和記念公園に隣接、立飛みどり地区プロジェクトが起工/多目的ホールやホテルも 画像
インバウンド・地域活性

昭和記念公園に隣接、立飛みどり地区プロジェクトが起工/多目的ホールやホテルも

 ◇9棟延べ7・5万平米、多目的ホールやホテル・オフィス  立飛ホールディングス(HD)が東京都立川市で計画している「(仮称)立飛みどり地区プロジェクト」が起工し、9日に現地で地鎮祭が行われた。多目的ホールやホテル、店舗 […]

国のかたちを考える2018/野村総合研究所顧問 増田寛也氏 画像
インバウンド・地域活性

国のかたちを考える2018/野村総合研究所顧問 増田寛也氏

 ◇人口減少で仕組み点検・再構築  わが国が直面する一番大きな問題は人口減少であり、その影響が社会全体に広がりつつある。人口増を前提に整備されてきた制度が多く、これまでのやり方や既成概念を抜本的に見直していく必要がある。 […]

八重洲二丁目北地区再開発、11月下旬に複合ビル/ホテルや小学校、バスターミナル 画像
インバウンド・地域活性

八重洲二丁目北地区再開発、11月下旬に複合ビル/ホテルや小学校、バスターミナル

 JR東京駅八重洲口前で第1種市街地再開発事業を計画している「八重洲二丁目北地区市街地再開発組合」は11月下旬、総延べ29万平方メートル超の複合ビル2棟の建設に着手する。いずれも設計は日本設計が担当。施工者は決まっていな […]

ジビエ利用、鹿が最多、食肉販売の8割/イノシシの利用拡大が課題 画像
インバウンド・地域活性

ジビエ利用、鹿が最多、食肉販売の8割/イノシシの利用拡大が課題

 農水省は、鹿やイノシシなど野生鳥獣の肉(ジビエ)について、利用量の調査結果を初めて公表した。2016年度の利用量は1283トン。獣種は鹿が最も多く、北海道での利用が最多だった。政府は調査結果を基に課

中国、今日から春節連休/人気渡航先1位はタイ、日本は2位 ~新聞ウォッチ~ 画像
インバウンド・地域活性

中国、今日から春節連休/人気渡航先1位はタイ、日本は2位 ~新聞ウォッチ~

春節の大型連休を利用して海外に旅行する中国人が前年より約6%も多く、その人数は650万人を上回る過去最多になるという

首都高都心環状線の上部空間活用へ/三吉橋~新尾張橋間で調査、検討 画像
インバウンド・地域活性

首都高都心環状線の上部空間活用へ/三吉橋~新尾張橋間で調査、検討

 東京・中央区は18年度、首都高速道路都心環状線のうち築地川区間の上部活用に向けた調査に乗りだす。対象は三吉橋~新尾張橋間の延長1キロ。首都高速道路会社が同区間を耐震化する一環で、上部を人工地盤で覆う「頭覆化」を検討して […]

北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」 画像
インバウンド・地域活性

北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

北海道の高橋はるみ知事は、2月7日に開催された定例記者会見で、JR北海道から提案された、北海道新幹線札幌駅ホーム設置案の新案に対する見解を示した。

空いていたらラッキー、ようやくありつけた「もつ煮太郎」 国道16号 画像
インバウンド・地域活性

空いていたらラッキー、ようやくありつけた「もつ煮太郎」 国道16号

旨い! という話をよく聞くので行ってみたいと思いつつ、通りがかったときはいつも行列でいっぱいか、お店が昼休み。縁がないとあきらめることはできなかったのが、国道16号の「もつ煮太郎」だ。

東京五輪競技会場整備が本格化、水泳競技のアクアティクスセンター大屋根構築へ 画像
インバウンド・地域活性

東京五輪競技会場整備が本格化、水泳競技のアクアティクスセンター大屋根構築へ

 東京都が進める2020年東京五輪の競技会場整備が18年度、佳境に入る。都が新設する競技会場の一部では基礎工事が終わり、地上部の工事が本格化する。水泳競技を行う「オリンピックアクアティクスセンター」(江東区辰巳)は、大屋 […]

甲府にある「草津温泉」で朝風呂を楽しむ/銭湯の料金で 画像
インバウンド・地域活性

甲府にある「草津温泉」で朝風呂を楽しむ/銭湯の料金で

周りを山で囲まれた山梨県甲府市を早朝に通ることがあったら、市内にある「草津温泉」での朝風呂をお勧めしたい。

訪日外国人旅行者 “食の土産” 19%増額/和食ブーム浸透 17年速報値 画像
インバウンド・地域活性

訪日外国人旅行者 “食の土産” 19%増額/和食ブーム浸透 17年速報値

 訪日外国人の消費動向に関する観光庁の調査を基に、農水省が推計した。外国人旅行者の食品等の購入額は、13年の1270億円から順調に伸び続けている。 17年の食品等の購入額の内訳は、菓子類が1589億円

品川駅北周辺地区開発、国際競争力強化につながる複合市街地へ 画像
インバウンド・地域活性

品川駅北周辺地区開発、国際競争力強化につながる複合市街地へ

 JR東日本は、「品川駅北周辺地区1街区、2街区、3街区、4街区開発事業」の環境影響評価(アセスメント)調査計画書をまとめた。JR品川駅北側に位置する港区の品川車両基地跡地など約6・9ヘクタールを4街区に分け、総延べ床面 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 最後
Page 1 of 44
page top