インバウンド・地域活性ニュース記事一覧(2ページ目)

東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設 画像
インバウンド・地域活性

東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設

 東京都中央区の「勝どき東地区市街地再開発組合」は、建物の実施設計・施工や保留床処分、事業推進支援などを行う特定業務代行者を清水建設と鹿島に決めた。16年12月16日に基本契約を締結した。再開発事業では総延べ床面積約36 […]

「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は? 画像
インバウンド・地域活性

「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

今年に入り、高速バスに「超豪華車両」の登場が続いている。先陣を切ったのは「ドリーム・スリーパー2」。超豪華車両は、主に東京~大阪間に投入される。東京~大阪というといかにも大動脈だが、実は高速バスにとって開拓が遅れていた市場だ。

訪日外国人による高速バス利用を手助けするサイト、国土交通省が立ち上げ 画像
インバウンド・地域活性

訪日外国人による高速バス利用を手助けするサイト、国土交通省が立ち上げ

国土交通省は、訪日外国人などの有力な移動手段の一つとなっている高速バスを利用しやすい環境を整備するため「高速バス情報プラットフォーム - Japan Bus-Gateway -」を開設した。

日本交通のタクシー、中国人向け決済サービス「WeChat Pay」の取扱開始! 画像
インバウンド・地域活性

日本交通のタクシー、中国人向け決済サービス「WeChat Pay」の取扱開始!

アプラスは、ジャパンタクシーと、中国人向けモバイル決済サービス「WeChat Pay(微信支付)」の利用契約を締結し、1月27日より、日本交通が東京23区、武蔵野市、三鷹市で運行するタクシー全車両約3500台に設置するデジタルサイネージ端末でWeChat Payの取り扱いを開始する。

京急泉岳寺駅~新馬場駅間を連立化、3カ所ある踏み切りを除却へ 画像
インバウンド・地域活性

京急泉岳寺駅~新馬場駅間を連立化、3カ所ある踏み切りを除却へ

 東京都、港区、品川区、京浜急行電鉄は、京浜急行電鉄湘南線(京急本線)泉岳寺駅~新馬場駅間の連続立体交差化事業の都市計画決定に向けた手続きを開始した。連立化の対象区間は京急品川駅と北品川駅を含む約1・7キロ(都市計画区間 […]

広島駅南口再開発ビル「EKICITY HIROSHIMA」、新たなランドマークの誕生 画像
インバウンド・地域活性

広島駅南口再開発ビル「EKICITY HIROSHIMA」、新たなランドマークの誕生

 広島駅南口Cブロック市街地再開発組合(川崎雅博理事長)が、広島市南区で建設を進めてきた再開発ビル「EKICITY HIROSHIMA(エキシティヒロシマ)」の竣工式が28日、施設内で開かれた。関係者約200人が一堂に会 […]

都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ 画像
インバウンド・地域活性

都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

 東京都は1月31日、東京・北青山にある都有地などを開発する「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」(対象地区面積5・8ヘクタール)のうち、民間活力を導入する開発区域(0・8ヘクタール)の事業予定者に、東京建物を代表企 […]

小田原市・お城通り地区を整備。「宿場町のこころを、いまに再現する」! 画像
インバウンド・地域活性

小田原市・お城通り地区を整備。「宿場町のこころを、いまに再現する」!

 神奈川県小田原市は24日、小田原駅東口お城通り地区再開発「広域交流施設ゾーン」整備事業の事業者選定で、昨年12月26日に優先交渉権者に選んだ万葉倶楽部(神奈川県小田原市、高橋理社長)の事業提案の概要と完成イメージなどを […]

愛宕山周辺地区新築計画、220メートルの超高層マンション! 画像
インバウンド・地域活性

愛宕山周辺地区新築計画、220メートルの超高層マンション!

 森ビルが東京都港区で計画している「(仮称)愛宕山周辺地区(I地区)新築計画」が着工する。本体着工を3月に控え、24日に現地で地鎮祭が行われた。同計画では、高さ約220メートルの超高層マンション「(仮称)虎ノ門ヒルズレジ […]

名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化 画像
インバウンド・地域活性

名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

 名古屋市は25日、16年度第2回都市計画審議会を開き、錦二丁目7番第1種市街地再開発事業の決定、平針住宅地区計画の変更などを提案、いずれも原案通り承認された。超高層マンションを建設、都心居住の促進でまちの活性化を図る同 […]

三井のリパーク、駐車場利用方法の多言語表示サービスを開始 画像
インバウンド・地域活性

三井のリパーク、駐車場利用方法の多言語表示サービスを開始

三井不動産リアルティは、増加する訪日外国人などへの対応策の一環として、「三井のリパーク」駐車場利用方法の多言語表示サービスを全国で開始すると発表した。

昨年は訪日外客数が過去最多。22%増の2403万人、主要19市場で記録 画像
インバウンド・地域活性

昨年は訪日外客数が過去最多。22%増の2403万人、主要19市場で記録

日本政府観光局が発表した2016年の訪日外客数は前年比21.8%増の2403万9000人で、統計を取り始めた1964年以降、過去最高となった。

書籍『世界を動かす地域産業の底力』に学ぶグローカル視点の重要性 画像
インバウンド・地域活性

書籍『世界を動かす地域産業の底力』に学ぶグローカル視点の重要性

広島県の南東部に位置する府中市。その産業の歴史は古く、今も第2次産業の就業者が4割を超える、国内有数のものづくりの街だ。旧来の技術を様々な先端技術や製品に蘇らせ、世界展開に成功している企業も多い。そこには一体どのような要因があるのだろうか?

国立近代美術工芸館移転、旧陸軍司令部庁舎などを活用 画像
インバウンド・地域活性

国立近代美術工芸館移転、旧陸軍司令部庁舎などを活用

 石川県は、金沢市に移転する東京国立近代美術工芸館(東京都千代田区)の基本設計概要を明らかにした。明治期に建設され、国の登録有形文化財になっている旧陸軍第九師団司令部庁舎と旧陸軍金沢偕行社を活用し、延べ約2500平方メー […]

虎ノ門一丁目東地区再開発、地下鉄虎ノ門駅直上で計画検討へ 画像
インバウンド・地域活性

虎ノ門一丁目東地区再開発、地下鉄虎ノ門駅直上で計画検討へ

 複数の大規模開発プロジェクトが進行中の東京・虎ノ門エリアで、新たな再開発計画の検討が始まった。東京メトロ銀座線虎ノ門駅の直上部に当たる「虎ノ門一丁目東地区」を対象に、地権者らが再開発準備組合を設立し、事業化を目指してい […]

外国人観光客が集まる街づくり。HANJO HANJO、町田でセミナー開催 画像
インバウンド・地域活性

外国人観光客が集まる街づくり。HANJO HANJO、町田でセミナー開催

HANJO HANJOは東京の町田商工会議所で、セミナー「全国のインバウンド成功事例から学ぶ外国人観光客が集まる街の作り方」を開催。これまで記事で紹介してきた事例などから、インバウンド消費を取り込むための方法論について解説しました。

神田はドイツだ!? 居酒屋の街にビアダイニングがオープン! 画像
インバウンド・地域活性

神田はドイツだ!? 居酒屋の街にビアダイニングがオープン!

蕎麦、焼き鳥、もつ煮…。居酒屋ひしめく神田に、ドイツを体感できる空間が誕生した。SCHMATZ BEER DINING 神田(シュマッツ ビアダイニング カンダ)だ。1月20日オープンし、「神田駅西口から歩いて2分のドイツ」が始まる。

虎ノ門一丁目地区再開発、“国際新都心”へと進化できるか? 画像
インバウンド・地域活性

虎ノ門一丁目地区再開発、“国際新都心”へと進化できるか?

 東京都港区の「虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合」(佐藤茂理事長)が計画している第1種市街地再開発事業が着工し、18日に現地で起工式が行われた。高さ約185メートルの超高層ビル「(仮称)虎ノ門ヒルズビジネスタワー」を中心 […]

鉄路&空路でフリー切符。JR北海道、石勝・根室線ルート再開でLCCと連携 画像
インバウンド・地域活性

鉄路&空路でフリー切符。JR北海道、石勝・根室線ルート再開でLCCと連携

JR北海道は1月20日から、「Peachひがし北海道フリーパス」「バニラエアひがし北海道フリーパス」を発売する。格安航空会社(LCC)と連携し、このほど運転を再開した石勝線・根室本線方面の旅客誘致を図る。

泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加! 画像
インバウンド・地域活性

泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加!

 東京都港区の都営地下鉄浅草線泉岳寺駅の至近地で、新たな再開発計画が始動した。昨年8月に設立された「泉岳寺周辺地区市街地再開発準備組合」が、「忠臣蔵」で有名な赤穂浪士の墓があることで知られる「泉岳寺」(東京都港区)の中門 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 50
  13. 最後
Page 2 of 152
page top