インバウンド・地域活性

トップ記事

HOT TOPICS

インバウンド・地域活性

インバウンド・地域活性 最新記事

もっと見る
那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ 画像
インバウンド・地域活性

那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

 那覇空港ビルディング(那覇市)が那覇市鏡水の同空港内で計画している「際内連結ターミナル施設建設工事」の安全祈願祭が11日、現地で開かれた。既存の国内線旅客ターミナルビルと国際線旅客ターミナルビルを結ぶ新たなビルを建設す […]

1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増 画像
インバウンド・地域活性

1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

 豪雪地帯の新潟県長岡市山古志や川口地区の棚田で育てたニシキゴイが、「NISHIKIGOI」として海外から注目を浴びている。富裕層からの引き合いが強く輸出額は年々伸び、養鯉(ようり)業を継ぐ若者も出て

岩手・宮城の復興祈念公園、3月に着工へ。震災から6年の節目に合わせ 画像
インバウンド・地域活性

岩手・宮城の復興祈念公園、3月に着工へ。震災から6年の節目に合わせ

 東北地方整備局らが岩手県陸前高田市と宮城県石巻市に計画する復興祈念公園の基盤整備工事が、3月に始まることが分かった。同局の川瀧弘之局長が11日に会見し明らかにした。東日本大震災発生から3月で丸6年の節目を迎えるのに合わ […]

富裕層インバウンドの法則その4 画像
インバウンド・地域活性

富裕層インバウンドの法則その4

富裕層インバウンドが本格的になればなるほど彼らの存在感も増してくるはずだ、と私は常々考えている。なにせ、外国人の旅行ガイドは法制度上原則彼らしかできないのだから。

経営戦略としての健康管理 画像
もっと知りたい「健康経営」

経営戦略としての健康管理

消耗型経営はもう古い。社員の健康が生産性・効率アップを継続させる。そんな企業が注目されています。

外国人インバウンド利用増えて、レンタカーと高速乗り放題セットに「昇龍道+R&H」 画像
インバウンド・地域活性

外国人インバウンド利用増えて、レンタカーと高速乗り放題セットに「昇龍道+R&H」

中部国際空港や名古屋駅などからレンタカーを利用、13都府県の高速道路乗り放題となる訪日外国人向け旅行商品「昇龍道+R&H」が発売される。R&Hの意味は、レンタカーと高速道路。

虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画 画像
インバウンド・地域活性

虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

 ◇総延べ82万平米、18年度着工へ  東京都港区の「虎ノ門・麻布台地区市街地再開発準備組合」が総延べ床面積約82万平方メートルの大規模再開発を計画していることが分かった。約8・1ヘクタールの対象区域内に高さ約330メー […]

阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備 画像
インバウンド・地域活性

阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

 ◇アプローチ部の高架化も実施  1級河川淀川の下流部を渡る阪神なんば線淀川橋梁(橋長758メートル)の架け替えに向け、近畿地方整備局は、大阪府、大阪市、阪神電鉄と「阪神なんば線淀川橋梁改築に係る事業調整協議会」を設立し […]

東京都・豊海地区再開発。189メートルのタワーマンション2棟建設 画像
インバウンド・地域活性

東京都・豊海地区再開発。189メートルのタワーマンション2棟建設

 東京都中央区の「豊海地区再開発準備組合」(衣川洋理事長)は、東京臨海部に最高高さ189メートルのタワーマンション2棟を建設する第1種市街地再開発事業の環境影響評価書案を都に提出した。20年度の着工、25年度の竣工を目指 […]

【対談】広島県知事vsアスカネット社長…広島にはイノベーターを生み出すDNAがある 画像
特集:地方創生

【対談】広島県知事vsアスカネット社長…広島にはイノベーターを生み出すDNAがある

各地の取り組み、施策、その背景などを自治体首長にインタビューしました。

東京港湾臨港道路南北線で沈埋函の初出渠。国内最長の134m! 画像
インバウンド・地域活性

東京港湾臨港道路南北線で沈埋函の初出渠。国内最長の134m!

 関東地方整備局東京港湾事務所は16年12月28日、東京港臨港道路南北線の本体となる国内最長の沈埋函の初出渠を報道陣に公開した。三菱重工業横浜製作所(横浜市中区)の製作ドックで完成した長さ134メートルの沈埋函(鋼殻)を […]

糸魚川火災の教訓、自治体に大規模火災の危険性確認 画像
インバウンド・地域活性

糸魚川火災の教訓、自治体に大規模火災の危険性確認

 石井啓一国土交通相は6日の閣議後の記者会見で、昨年12月に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災を受け、地方自治体に対し、大規模火災が発生する危険性の高い市街地がないかどうかを確認し、必要な対策を講じるよう求める方針を示し […]

横須賀市、民泊で海外からの教育旅行を受け入れ 画像
インバウンド・地域活性

横須賀市、民泊で海外からの教育旅行を受け入れ

民泊体験神奈川県横須賀市では、国際交流を目的とした海外からの教育旅行を受け入れる民泊事業を行っている。 2015年、初めての海外からの受け入れ事業とし…

“派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る! 画像
インバウンド・地域活性

“派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

 インバウンドの増加に伴い、その集客につながるような取り組みが観光向けの施設で増えている。中には、いわゆる外国人が考える“ザ・日本”を前面に打ち出した、写真映えのする派手な演出も少なくない。

茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定 画像
インバウンド・地域活性

茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

 JR西日本茨木駅西口=写真=の再開発事業が動きだす見通しになっていることが分かった。茨木駅前ビル(大阪府茨木市西駅前町4)再整備検討委員会は市街地再開発事業でビルを再生する方針を決定。ビル管理組合は再開発推進決議案を今 […]

静岡県・富士駅北口再開発、2月にプラン検討会が始動 画像
インバウンド・地域活性

静岡県・富士駅北口再開発、2月にプラン検討会が始動

 静岡県富士市のJR富士駅北口の再開発計画が動きだした。地権者36人でつくる富士駅北口第一地区市街地再開発準備組合(大石眞行理事長)が昨年12月に発足。本年度事業計画として再開発プランなどをテーマとした検討会を2月ごろに […]

森トラストが沖縄県恩納村のリゾートホテル取得、敷地内で開発検討 画像
インバウンド・地域活性

森トラストが沖縄県恩納村のリゾートホテル取得、敷地内で開発検討

 森トラストは4日、沖縄県恩納村のリゾートホテル「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」=写真=を取得したと発表した。敷地内には既存施設に加えて広大な未利用地が残されているため、新たな開発計画の検討に着手した。  ホテルの […]

死傷事件の津久井やまゆり園、全面建替で再生のシンボルに 画像
インバウンド・地域活性

死傷事件の津久井やまゆり園、全面建替で再生のシンボルに

 神奈川県は6日、障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区千木良476)の再生基本計画策定に向けた基本的な考え方を公表した。現在地で全面的に建て替え、再生のシンボルとなる新たな施設を建設する。16年度中に基本構想をま […]

11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」 画像
インバウンド・地域活性

11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

1月18日から、東京と大阪の間で走り出す次世代型「動くホテル」。夜行高速バスでどこまで快適に過ごせるかを追求した「ドリームスリーパー東京大阪号」の発表会で、担当者にクルマの値段、ドライバーは専属か、ターゲットはなどを聞いた(写真12枚)。

九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用! 画像
インバウンド・地域活性

九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用!

 国産ブドウを100%使った日本ワインブームが追い風となり、九州管内で造られたワインの人気が高まっている。後発産地だったが、ワイナリーが醸造技術を高め、需要を取り込んだ。原料のブドウは中山間地の遊休農

ノーベル賞の晩さん会で注目! 高級食材としてのウズラ肉に注目! 画像
インバウンド・地域活性

ノーベル賞の晩さん会で注目! 高級食材としてのウズラ肉に注目!

ノーベル賞の晩さん会のメイン料理に登場したウズラ肉――。欧州では一般的な食材だが、日本では採卵経営が中心のため、国産はほぼ流通していない。そこに商機を見いだし、食肉専業経営に転換した農家がいる。愛知

地方創生の鍵を握る地域資源活用~0から1を生む「朝観光」~ 画像
インバウンド・地域活性

地方創生の鍵を握る地域資源活用~0から1を生む「朝観光」~

八戸港館鼻岸壁の日曜朝市は、規模や賑わいで函館をはるかに凌駕します。ただ全国的な知名度では函館や他の市場に大きく水をあけられていました。2008年、2年後に迫った東北新幹線新青森駅開業を見据え、八戸の新たな魅力づくりが求められました

最新記事をもっと見る

page top