インバウンド・地域活性

トップ記事

HOT TOPICS

インバウンド・地域活性

インバウンド・地域活性 最新記事

もっと見る
西武ライオンズ創設40周年記念、メットライフドーム改修/VIPラウンジや砂かぶり席も 画像
インバウンド・地域活性

西武ライオンズ創設40周年記念、メットライフドーム改修/VIPラウンジや砂かぶり席も

 西武ホールディングス(HD)は、プロ野球西武ライオンズの創設40周年記念事業として、西武鉄道が保有するメットライフドーム(埼玉県所沢市)の大規模改修工事に着手する。設計・施工とも鹿島が担当し、12月中に着工し、21年3 […]

信濃川やすらぎ堤の改良着手へ/レストランやオープンカフェ、売店などの商業利用後押し 画像
インバウンド・地域活性

信濃川やすらぎ堤の改良着手へ/レストランやオープンカフェ、売店などの商業利用後押し

 北陸地方整備局は、新潟市の信濃川やすらぎ堤の川べりをレストランのテラス席としてより使いやすくするための改良工事を始める。やすらぎ堤の左右両岸の川べりに芝生保護材を設けて強度を高めて維持管理をしやすくし、有事の際は緊急輸 […]

梨の葉を使った“紅茶”、機能性成分も発見!/鳥取の新たな特産品に 画像
インバウンド・地域活性

梨の葉を使った“紅茶”、機能性成分も発見!/鳥取の新たな特産品に

 鳥取大学大学院連合農学研究科と県内企業が協力し、梨の葉を使った“紅茶”を開発した。梨葉には茶葉の3倍の抗酸化力が含まれている機能性も発見。耕作放棄園を活用し、新たな特産として商品化を目指す。 同県は

ソニー旧本社跡地「御殿山エリア」開発/18年3月末にオフィスビル着工へ 画像
インバウンド・地域活性

ソニー旧本社跡地「御殿山エリア」開発/18年3月末にオフィスビル着工へ

 住友不動産が、東京都品川区の大崎駅北側にあるソニー旧本社跡地でオフィスビルを開発することが明らかになった。建物は延べ4・8万平方メートルの規模とし、設計は日建設計が担当。施工者は決まっていない。18年3月末の着工、20 […]

経営戦略としての健康管理 画像
もっと知りたい「健康経営」

経営戦略としての健康管理

消耗型経営はもう古い。社員の健康が生産性・効率アップを継続させる。そんな企業が注目されています。

「神戸ディスコトレイン」、70-80年代のダンスナンバーを電車で! 画像
インバウンド・地域活性

「神戸ディスコトレイン」、70-80年代のダンスナンバーを電車で!

兵庫県の神戸電鉄は12月16日、「神戸ディスコトレイン」を神戸市北区の有馬線・三田(さんだ)線谷上駅~岡場駅間で運行する。

どうなる「もんじゃストリート」? 月島三丁目北地区再開発 画像
インバウンド・地域活性

どうなる「もんじゃストリート」? 月島三丁目北地区再開発

 東京都中央区の「月島三丁目地区再開発準備組合」が計画している「(仮称)月島三丁目北地区市街地再開発事業」の施設計画が固まった。高さ約199メートルの超高層マンションを中心とした施設群(総延べ床面積約14・5万平方メート […]

北陸新幹線小松駅の外観デザイン、3案のうちどれを選ぶ? 画像
インバウンド・地域活性

北陸新幹線小松駅の外観デザイン、3案のうちどれを選ぶ?

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構は、北陸新幹線小松駅舎の外観デザイン3案を石川県小松市に提示した。市は12月に市民意見を募り、年度内に1案に絞る。これを受け同機構は、18年度に設計を行い19年度着工を目指す。同駅は、22 […]

練馬光が丘病院移転改築/整備・運営は地域医療振興協会に 画像
インバウンド・地域活性

練馬光が丘病院移転改築/整備・運営は地域医療振興協会に

 東京・練馬区は、区が土地・建物を所有する「練馬光が丘病院」の移転改築事業で、新病院の整備・運営を現病院を運営している地域医療振興協会(東京都千代田区、高久史麿会長)に任せる方針を固めた。区と同協会は病院の体制強化と老朽 […]

【対談】広島県知事vsアスカネット社長…広島にはイノベーターを生み出すDNAがある 画像
特集:地方創生

【対談】広島県知事vsアスカネット社長…広島にはイノベーターを生み出すDNAがある

各地の取り組み、施策、その背景などを自治体首長にインタビューしました。

三陸国道の宮古箱石道路磯鶏トンネル、震災や台風水害に強い安全な道路へ 画像
インバウンド・地域活性

三陸国道の宮古箱石道路磯鶏トンネル、震災や台風水害に強い安全な道路へ

 岩手県宮古市内の復興支援道路・宮古盛岡横断道路のうち、宮古箱石道路区間の起点に当たる「国道106号磯鶏(そけい)トンネル(仮称)」の工事安全祈願祭が10月31日、現地で行われた=写真。  同トンネルは延長1554メート […]

「水戸ど真ん中再生プロジェクト」進行中、プロバスケ練習場やカフェがオープン! 画像
インバウンド・地域活性

「水戸ど真ん中再生プロジェクト」進行中、プロバスケ練習場やカフェがオープン!

 ◇プロバスケチーム練習拠点設置など  中心市街地空洞化への懸念が高まっている水戸市で、にぎわいの復活に向け、実業家らが主導する新しい街づくりが本格化している。「水戸ど真ん中再生プロジェクト」として、水戸市もオブザーバー […]

どこかおかしい「バス」への期待 ~観光産業、行政の皆さんへ~ 画像
インバウンド・地域活性

どこかおかしい「バス」への期待 ~観光産業、行政の皆さんへ~

「高速バス事業者向けのコンサルティング会社です」と名刺を出すと、相手の表示が突然パッと輝くことがある。自治体で観光行政に関わる方や、旅館の経営者の方が多い。「ぜひ、ウチの街、宿まで高速バスを走らせてください」という話になる。

熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食 画像
インバウンド・地域活性

熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

 JR九州は、熊本駅周辺のまちづくりのメインとなる「熊本駅ビル」の開発概要を発表した。商業とホテル、立体駐車場で構成する複合施設で規模は地下1階地上12階建て延べ約10万7000平方メートル。豊肥本線・鹿児島本線下り線の […]

横浜みなとみらい21、プラネタリウムやデジタルプラネットカフェも! 画像
インバウンド・地域活性

横浜みなとみらい21、プラネタリウムやデジタルプラネットカフェも!

 横浜市は20日、西区のみなとみらい21(MM21)地区58街区に進出する事業予定者を鹿島グループに決めたと発表した。21階建て延べ8万平方メートル規模のオフィス・商業など複合ビルを建設する計画。19年4月にも本体工事に […]

もうすぐ全面オープン!東京駅丸の内駅前広場を再整備、12月7日から 画像
インバウンド・地域活性

もうすぐ全面オープン!東京駅丸の内駅前広場を再整備、12月7日から

JR東日本は11月7日、東京駅(東京都千代田区)の丸の内側で進めてきた駅前広場の再整備について、12月7日から全面的に使用を開始すると発表した。

新橋田村町地区再開発、ビルの規模は地下2階地上27階 画像
インバウンド・地域活性

新橋田村町地区再開発、ビルの規模は地下2階地上27階

 東京都港区の「新橋田村町地区市街地再開発準備組合」(古谷俊介理事長)は18年4月初旬、延べ10万平方メートル超の複合施設の整備に着手する。設計は清水建設・日建設計JVが担当。施工者は決まっていない。本年度の本組合設立と […]

パッシブホーム子会社、北海道江別市で商業施設などの総合開発、初弾は蔦谷書店 画像
インバウンド・地域活性

パッシブホーム子会社、北海道江別市で商業施設などの総合開発、初弾は蔦谷書店

 住宅メーカーのパッシブホームの子会社であるSPT・E・MAKIBA合同会社は、北海道江別市の約4・4ヘクタールの敷地で商業施設などの総合開発を行う。開発区域は三つに区分し、初弾となる商業エリアにはTSUTAYAの大型複 […]

ホテルオークラ/地域交流型ホテル事業で新ブランド展開/今後55年で国内10件開業へ 画像
インバウンド・地域活性

ホテルオークラ/地域交流型ホテル事業で新ブランド展開/今後55年で国内10件開業へ

 ホテルオークラは、米ハワイを拠点とする不動産投資会社と共同で、顧客ニーズに合わせて特定のサービスを提供するセレクトサービスホテル分野で新事業を展開する。文化・健康・環境に対する関心が高く、ホテル滞在で新たな体験を求める […]

リニア新幹線、静岡県内導水路トンネル新設/南アルプストンネル建設に伴う施策 画像
インバウンド・地域活性

リニア新幹線、静岡県内導水路トンネル新設/南アルプストンネル建設に伴う施策

 JR東海はリニア中央新幹線の建設プロジェクトで、南アルプストンネルの建設に伴う大井川流域の水環境保全対策の一環で実施する「静岡県内導水路トンネル新設」の施工者を大成建設・佐藤工業・大豊建設JVに決めた。公募競争見積もり […]

ゆりかもめ「市場前」駅前でオフィスとホテル開発/19年3月着工 画像
インバウンド・地域活性

ゆりかもめ「市場前」駅前でオフィスとホテル開発/19年3月着工

 清水建設は、東京都江東区にある新交通ゆりかもめの市場前駅前で、総延べ床面積11・6万平方メートルのオフィスとホテルを開発する。自社で設計・施工し、18年6月の都市計画決定を経て19年3月の着工、21年3月末の竣工を目指 […]

那覇空港中長期構想、滑走路間にターミナルビル移設/旅客需要増加に対応 画像
インバウンド・地域活性

那覇空港中長期構想、滑走路間にターミナルビル移設/旅客需要増加に対応

 沖縄県内の経済団体で構成する那覇空港拡張整備促進連盟(会長・石嶺伝一郎県商工会議所連合会会長)は、那覇空港の将来の旅客需要増加に対応するための施設整備の提案を盛り込んだ「那覇空港中長期構想」=イメージ図=をまとめた。沖 […]

最新記事をもっと見る

page top