インバウンド・地域活性

トップ記事

HOT TOPICS

インバウンド・地域活性

インバウンド・地域活性 最新記事

もっと見る
東京オリンピック、埼玉県鶴ヶ島市、ミャンマーのホストタウンに 画像
インバウンド・地域活性

東京オリンピック、埼玉県鶴ヶ島市、ミャンマーのホストタウンに

人的・経済的・文化的な相互交流埼玉県鶴ヶ島市は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて政府が推進する「ホストタウン」に正式登録された…

横浜市市庁舎移転新築が起工、デザイン監修は槇文彦氏 画像
インバウンド・地域活性

横浜市市庁舎移転新築が起工、デザイン監修は槇文彦氏

 横浜市は12日、市庁舎移転新築工事の起工式を中区本町6の50の10ほかの建設地で行った。32階建て延べ約14万平方メートルの庁舎を新築する。コンストラクションマネジメントは山下PMC・山下設計JV、デザイン監修は槇文彦 […]

「童謡文化賞」童謡の町づくりを評価/福島県・広野町が受賞 画像
インバウンド・地域活性

「童謡文化賞」童謡の町づくりを評価/福島県・広野町が受賞

 日本童謡協会は6月30日、都内で第47回日本童謡賞と2017年童謡文化賞の贈呈式を行った。

漁師塾、6次化強化、たまコロ、林業で養鰻/みらい基金採択事業報告 画像
インバウンド・地域活性

漁師塾、6次化強化、たまコロ、林業で養鰻/みらい基金採択事業報告

農林水産業の振興・活性化をめざして、地域のさまざまな取り組みに支援を行う「農林水産業みらい基金」の交流会が7月11日に開催された。会場では、その活動報告として2014年度、2015年度の採択事業4例が成果報告をかねて紹介された。

経営戦略としての健康管理 画像
もっと知りたい「健康経営」

経営戦略としての健康管理

消耗型経営はもう古い。社員の健康が生産性・効率アップを継続させる。そんな企業が注目されています。

JR上野駅公園口移設計画、円滑な動線確保へ/東京五輪までに 画像
インバウンド・地域活性

JR上野駅公園口移設計画、円滑な動線確保へ/東京五輪までに

 JR東日本は、上野駅公園口(東京都台東区)の移設工事に着手する。このほど整備計画の概要が固まり、日暮里方面側に新設する改札口側に構築する人工地盤の杭工事を近く開始する。施工は鉄建建設が担当する。引き続き詳細計画の検討を […]

「ご当地おにぎり」トランプが人気! 女性客や訪日外国人 画像
インバウンド・地域活性

「ご当地おにぎり」トランプが人気! 女性客や訪日外国人

 徳島はスダチ、栃木はかんぴょう――。全都道府県の名物を使った“ご当地おにぎり”を描いたトランプが人気だ。 東京都渋谷区の玩具・雑貨会社アイアップの製品で、「おにぎりトランプ日本全国版」。一辺約10セ

北陸整備局・小俣篤局長が就任会見/生産性向上へ使命感持って取り組む 画像
インバウンド・地域活性

北陸整備局・小俣篤局長が就任会見/生産性向上へ使命感持って取り組む

 7月7日付で就任した小俣篤北陸地方整備局長は同日、記者会見し、公共工事品質確保促進法(公共工事品確法)をはじめとしたいわゆる「担い手3法」を受けて、現場の週休2日制モデル工事、建設現場の生産性を高める取り組みの「i-C […]

赤いポテチが人気! 色の秘密を探る! 画像
インバウンド・地域活性

赤いポテチが人気! 色の秘密を探る!

 長崎県が2009年に登録した、アントシアニンを多く含む赤いジャガイモ「西海31号」で作った、真っ赤なポテトチップスが人気だ。埼玉県八潮市の菓子メーカー、菊水堂が6月に限定生産し、すぐに完売した。 「

【対談】広島県知事vsアスカネット社長…広島にはイノベーターを生み出すDNAがある 画像
特集:地方創生

【対談】広島県知事vsアスカネット社長…広島にはイノベーターを生み出すDNAがある

各地の取り組み、施策、その背景などを自治体首長にインタビューしました。

森トラスト、マリオットホテル最高級ブランドを誘致へ/東京・虎ノ門と銀座エリアで 画像
インバウンド・地域活性

森トラスト、マリオットホテル最高級ブランドを誘致へ/東京・虎ノ門と銀座エリアで

 ◇2020年春~夏開業めざす  森トラストは12日、東京都の虎ノ門と銀座エリアで計画するホテルに、外資系ホテル企業のマリオット・インターナショナルの最高級ブランド「EDITION」を誘致すると発表した。インバウンド(訪 […]

バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは? 画像
インバウンド・地域活性

バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

首都圏~京阪神を結ぶ夜行高速バスに、「完全個室」などの超豪華車両の登場が相次いでいることは以前ご紹介した。実は、都市間を結ぶ夜行高速バスのみならず、旅行会社が企画するバスツアー用の貸切バスの分野でも超豪華バスが続々と登場している

宮城県の松島水族館跡地活用、観光複合施設に/事業者は丸山 画像
インバウンド・地域活性

宮城県の松島水族館跡地活用、観光複合施設に/事業者は丸山

 宮城県は、マリンピア松島水族館(宮城県松島市)の跡地に集客施設を建設・運営する民間事業者を公募した結果、建設・不動産や石油小売、物産・飲食などを手掛ける丸山(蔵王町、佐藤義信社長)を選定した。同社は跡地を県から借り受け […]

勝どき東地区の再開発、防災船着き場も整備 画像
インバウンド・地域活性

勝どき東地区の再開発、防災船着き場も整備

 東京都中央区の「勝どき東地区市街地再開発組合」(田中宗一理事長)は、総延べ床面積36・9万平方メートル規模のビル群などの建設に向け、計画地内一部敷地の解体工事に月末にも着手する。施工は大和リースが担当。工期は7月31日 […]

北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に 画像
インバウンド・地域活性

北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構北海道新幹線建設局は6月30日、北海道新幹線新小樽駅~札幌駅間に整備する手稲トンネル(札幌市~小樽市)の建設計画を変更した。手稲トンネルと札幌駅の間で当初計画していた延長約7400メートル […]

民営化の仙台国際空港、LCC専用の旅客搭乗棟増設へ 画像
インバウンド・地域活性

民営化の仙台国際空港、LCC専用の旅客搭乗棟増設へ

 昨年7月に国管理の空港として初めて民営化された仙台空港で、格安航空会社(LCC)専用の旅客搭乗棟(ピア棟)を増設する工事が近く始まることが分かった。空港運営を手掛ける「仙台国際空港」が、既存のターミナルビル西側に、三つ […]

北海道新幹線の工事計画が変更、札幌駅直前までトンネルに 画像
インバウンド・地域活性

北海道新幹線の工事計画が変更、札幌駅直前までトンネルに

鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)は6月30日、新函館北斗~札幌間で建設中の北海道新幹線について、工事計画を一部変更すると発表した。長万部駅(北海道長万部町)を高架にするほか、手稲トンネルを札幌駅(札幌市北区)の近くまで延ばす。

神奈川大学「みなとみらいキャンパス」、街と大学がつながる都市型を構想 画像
インバウンド・地域活性

神奈川大学「みなとみらいキャンパス」、街と大学がつながる都市型を構想

 神奈川大学(横浜市神奈川区六角橋3の27の1、正野幸延理事長)が、横浜市西区のみなとみらい21中央街区の43街区に建設予定の新キャンパスの基本・実施設計を三菱地所設計が担当することが明らかになった。専門的な見地からアド […]

日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合 画像
インバウンド・地域活性

日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

 公益財団法人の日本武道館は、2020年東京五輪の開催に合わせ計画している日本武道館(東京都千代田区北の丸公園2の3)の増築・改修工事の基本設計を終え、実施設計に着手した。設計業務は、現施設の設計を手掛けた山田守建築事務 […]

国交省/クラウドファンド活用のまちづくり3年目/空き店舗のリノベーションなど 画像
インバウンド・地域活性

国交省/クラウドファンド活用のまちづくり3年目/空き店舗のリノベーションなど

 不特定多数の個人から資金を募るクラウドファンディングを活用したまちづくりを支援する国土交通省の取り組みが、3年目に入った。民間都市開発推進機構(原田保夫理事長)を通じた支援により、住民参加型で行う事業の資金循環の多様化 […]

日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備 画像
インバウンド・地域活性

日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズと親会社の日本ハムは29日、新球場の構想イメージを公表した。スタジアムを核に商業施設などが入る複合施設を想定。国際競争力を持つライブ・エンターテインメント・タウンとして「アジアNO. […]

シシ肉、ジビエで特産化順調、観光農園で地域活性も/鳥取県北栄町 画像
インバウンド・地域活性

シシ肉、ジビエで特産化順調、観光農園で地域活性も/鳥取県北栄町

 鳥取県北栄町の日本猪(いのしし)牧場は、捕獲した野生のイノシシを飼養し、良質な野生鳥獣の肉(ジビエ)として出荷している。イノシシは神経質で管理が難しいため頭数は少ないが、今後拡大して安定的に出荷する

最新記事をもっと見る

page top