海外進出ニュース記事一覧(2ページ目)

「日本のインフラ」を在京大使館に紹介。交通渋滞対策や都市交通を見学するシティ・ツアー 画像
海外進出

「日本のインフラ」を在京大使館に紹介。交通渋滞対策や都市交通を見学するシティ・ツアー

国土交通省は、インフラシステムの海外展開を促進する一環として、各国在京大使館に日本の交通渋滞対策・都市交通を紹介する。

ヤマト、タイで宅急便を開始。年内には110カ所に拡大する計画 画像
海外進出

ヤマト、タイで宅急便を開始。年内には110カ所に拡大する計画

【タイ】ヤマトホールディングスは30日、タイの合弁会社SCGヤマト・エクスプレスが3日からタイで宅急便サービスを開始したと発表した。

タイの自動車整備工具業界が活況! 背景には中間層の勃興 画像
海外進出

タイの自動車整備工具業界が活況! 背景には中間層の勃興

2016年3月30日に、自動車整備用工具と機器を販売するアストロプロダクツの1号店がバンコクにオープンした。総責任者である中澤信也氏にタイにおける整備工具市場の現状及び今後の展望について話を聞いた。

トヨタ、16年のタイ製完成車輸出は15%減 画像
海外進出

トヨタ、16年のタイ製完成車輸出は15%減

【タイ】トヨタ自動車の2016年のタイからの完成車輸出台数は前年比15%減の31万8658台だった。完成車、部品などを含めた合計の輸出額は2427.2億バーツ。

~越境ECを地方から:1~最小の資金&手間で、作務衣を世界へ 画像
海外進出

~越境ECを地方から:1~最小の資金&手間で、作務衣を世界へ

作務衣や甚平など和装衣料の製造・販売を手掛ける「伊田繊維」は、2017年より本格的な海外進出をスタートした。そのきっかけになったのが越境ECの存在だ。国内ECの下地を生かすことで、スモールスタートを実現している。

タイとインドネシアのトラック市場、回復の兆し 画像
海外進出

タイとインドネシアのトラック市場、回復の兆し

日野自動車の梶川宏取締役専務役員は1月31日の決算発表会見で、同社の海外主力市場であるタイとインドネシアのトラック市場について「回復の兆しが出てきた」と、指摘した。

千代田区で3月14日、産学官連携でミャンマー就職フェア 画像
海外進出

千代田区で3月14日、産学官連携でミャンマー就職フェア

ミャンマーで事業展開する企業が多数出展産学官の連携によりミャンマー人材の育成を支援する「ミャンマー人材育成支援産学官連携ぷらっとフォーム」(以下、同…

スズキ GSX250R、中国では即900台売れた! 画像
海外進出

スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

スズキ二輪事業本部の伊藤正義 本部長は、1月18日の『GSX250R』および『ジクサー』の新車発表会で、同社の二輪事業部の取り組みについて説明した。

~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる! 画像
海外進出

~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

2016年夏、日本の介護システムを輸出する官民連携プロジェクト「アジア健康構想」がスタートした。これが追い風となり、国内の介護事業者が海外へと目を向け始めている。この動きに先がけて、2003年からタイに進出しているのが介護事業を展開する株式会社リエイだ。

日産がミャンマーで「サニー」の生産開始、市場拡大へ 画像
海外進出

日産がミャンマーで「サニー」の生産開始、市場拡大へ

ミャンマーでの市場拡大に意欲的日産自動車株式会社(以下「日産」)は1月18日、マレーシアを拠点とする多国籍企業「タンチョングループ」のミャンマー現地法人…

日本の「質の高い」インフラ輸出、ウガンダ・ザンビアと定期官民対話へ 画像
海外進出

日本の「質の高い」インフラ輸出、ウガンダ・ザンビアと定期官民対話へ

 ◇きめ細かく需要把握・技術紹介  国土交通省は新たなインフラ輸出戦略として、アフリカのウガンダとザンビアとの定期的な官民対話に乗りだす。日本企業の現地プロジェクトの受注をにらみ、現地の案件情報を把握したり、耐久性などに […]

ホンダ中国販売、24%増の124万台…過去最高 画像
海外進出

ホンダ中国販売、24%増の124万台…過去最高

ホンダの中国法人は1月上旬、2016年の中国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、過去最高の124万7713台。前年比は24%増と、2桁増を達成した。

トヨタ、タイで新型「ヴィオス」発売 画像
海外進出

トヨタ、タイで新型「ヴィオス」発売

【タイ】トヨタ自動車は23日、1・5リットルエンジンを搭載したサブコンパクトセダン、新型「ヴィオス」をタイで発売した。

ミャンマーに対し円借款5件の書簡交換を実施、総額約940億円 画像
海外進出

ミャンマーに対し円借款5件の書簡交換を実施、総額約940億円

鉄道・上水など社会インフラを整備外務省は1月18日、ミャンマーに対する円借款に関し、書簡交換を実施したと発表した。書簡交換は、樋口建史駐ミャンマー大使と…

~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目 画像
海外進出

~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

 中国をはじめとするアジア諸国で高齢化が問題となっている。国連は人口に占める65歳以上の比率が7%を超えると高齢化社会、14%を超えると高齢社会、21%を超えると超高齢社会と定義した。

変わりゆくタイ。韓国資本による大規模な投資 画像
海外進出

変わりゆくタイ。韓国資本による大規模な投資

かつてはタイ東部の古びた漁村だったパタヤ。1960―70年代のベトナム戦争中に米軍保養地として栄え、その後はバンコクとの組み合わせで日本からの団体旅行(パッケージツアー)の主要観光地となる。

アイ・ケイ・ケイ、インドネシアで婚礼事業を展開。初の海外進出 画像
海外進出

アイ・ケイ・ケイ、インドネシアで婚礼事業を展開。初の海外進出

現地子会社を設立佐賀県伊万里市に本店を構え、結婚式・披露宴の企画・運営を行うアイ・ケイ・ケイは、1月より、インドネシアに進出すると発表した。 現地子…

自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス! 画像
海外進出

自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

日本企業とミャンマー企業の合弁で設立された整備会社”サカイ&ポールスター社(Sakai & Polestar Automobiles)”の日本人店長、鈴木氏にミャンマーでの整備ビジネスの現状について話を聞いた。

日本写真印刷、マレーシアに合弁会社を設立 画像
海外進出

日本写真印刷、マレーシアに合弁会社を設立

現地子会社が合弁会社を設立日本写真印刷株式会社(日本写真印刷)は、10日、同社の連結子会社、Nissha Industrial and Trading Malaysia Sdn. Bhd.(Nissha Indus…

ホンダ八郷社長、2017年展望「薄曇りだが、北米と中国にチャンスも」 画像
海外進出

ホンダ八郷社長、2017年展望「薄曇りだが、北米と中国にチャンスも」

ホンダの八郷隆弘社長は1月5日に都内で開かれた自動車工業団体賀詞交歓会で報道陣の囲み取材に応じ2017年の見通しについて「薄曇り」としながらも、「北米と中国中心に新しいクルマも用意しているので、これに向かってチャンスかなと思っている」と述べた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 最後
Page 2 of 40
page top