制度・ビジネスチャンスニュース記事一覧(2ページ目)

ヤマハが農業を変える? ドローン参入、無人ヘリ30年のノウハウ活かし 画像
制度・ビジネスチャンス

ヤマハが農業を変える? ドローン参入、無人ヘリ30年のノウハウ活かし

産業用無人ヘリコプターで市場をリードするヤマハが、ここへきてドローンを手がけ始めた。しかもステージは、農地。「優れた薬剤散布性能を発揮する二重反転ローター採用産業用ドローン」をウリ文句に、事業領域を広げていく同社の狙いと開発経緯を聞く。

2017年度上半期の企業倒産負債総額、タカタ破綻の影響で7年ぶりの2兆円超え 画像
制度・ビジネスチャンス

2017年度上半期の企業倒産負債総額、タカタ破綻の影響で7年ぶりの2兆円超え

東京商工リサーチが発表した2017年度上半期(4~9月)の全国企業倒産状況によると、倒産件数は前年同期比0.09%増の4220件と、過去20年間で2016年度に次ぐ低い水準ながら、9年ぶりに前年同期を上回った。

ピラミッドアジサイ、5~6月に剪定、高単価の秋に出荷/山梨県 画像
制度・ビジネスチャンス

ピラミッドアジサイ、5~6月に剪定、高単価の秋に出荷/山梨県

 山梨県総合農業技術センターは、ピラミッドアジサイ(ノリウツギ)を5、6月に剪定(せんてい)し、9、10月に開花させる技術を開発した。慣行栽培では夏に開花するが、需要が高まり、高単価が見込める秋の出荷

ジョナサンから洋梨や林檎を使った期間限定スイーツが登場! 画像
制度・ビジネスチャンス

ジョナサンから洋梨や林檎を使った期間限定スイーツが登場!

ジョナサンは、明日19日から季節の洋梨やりんごを使ったスイーツを期間限定で発売する。

ユニーク社長のロングトーク/Casa 宮地正剛さん Vol.1 画像
制度・ビジネスチャンス

ユニーク社長のロングトーク/Casa 宮地正剛さん Vol.1

中小企業社長の仕事も様変わりを見せています。けれど社長は社長。重要なのはいかにリスクを負って状況を変えていくかです。そんな社長の仕事に光を当てつつそのユニークな個性に迫ります。第一回は家賃の保証や決済、賃貸保証などを中核とする(株)Casaの宮地正剛さんです

全農の契約栽培ミニトマト「アンジェレ」拡大/機内食や飲食店へ 画像
制度・ビジネスチャンス

全農の契約栽培ミニトマト「アンジェレ」拡大/機内食や飲食店へ

 JA全農は契約栽培による買い取りで、全農オリジナルミニトマト「アンジェレ」の栽培面積を伸ばしている。2011年から始まった栽培は今年、23県域32ヘクタール(見込み)にまで広まった。生産者の所得増大

ミズノ、作業服事業に本格参入/19年度に25億円目標 画像
制度・ビジネスチャンス

ミズノ、作業服事業に本格参入/19年度に25億円目標

 スポーツ用品メーカーのミズノは、建設・製造・運輸業などの従事者向けワークアパレル事業に18年2月に本格参入する。スポーツ用アパレル開発の知見を生かし、ファン対応作業服「エアリージャケット」や花粉や臭いの原因を分解する素 […]

「道の駅」から始まる自動運転、必要な2つのニーズとは? 画像
制度・ビジネスチャンス

「道の駅」から始まる自動運転、必要な2つのニーズとは?

自動運転は、クルマの機能に注目が集まるけれど、本気で実用化するなら、道とセットにしたほうが圧倒的に早くできる。専用道を設けたり、走れるエリアを限定したり。自動運転システムが認識しやすい標識や目印を、道に設けていくというのも、ひとつの方法である。

松くい虫、過去40年で被害最少/森林機能低下の抑止へ 画像
制度・ビジネスチャンス

松くい虫、過去40年で被害最少/森林機能低下の抑止へ

 林野庁は、2016年度の松くい虫とナラ枯れの被害状況をまとめた。全国の松くい虫の被害量は、前年度より9%少ない44万立方メートルだった。感染を広げる昆虫の駆除などが進んだ結果、近年、減少傾向が続き、

時事エッセイ/配送サービス、「急ぎません」は可能か? 画像
制度・ビジネスチャンス

時事エッセイ/配送サービス、「急ぎません」は可能か?

 ファッションのネット通販サイト「ロコンド」が、「急ぎません。」便と名付けた配送サービスを導入して話題になっている▼客が特段急いでいないにもかかわらず当日や翌日に商品を届けるという過剰サービスを見直し、「急ぎません。」を […]

今年のクリスマスケーキは、たっぷりのイチゴが魅力!/定番のショートケーキを強化 画像
制度・ビジネスチャンス

今年のクリスマスケーキは、たっぷりのイチゴが魅力!/定番のショートケーキを強化

 今年のクリスマスケーキは、たっぷりのイチゴが魅力――。小売り各社がクリスマスケーキの予約受け付けを始めた。12月23、24日が土、日曜日に当たる今年は家庭需要が見込めることから、定番のショートケーキ

国交省/若手職員による政策立案プロジェクト「政策ベンチャー2030」始動へ 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省/若手職員による政策立案プロジェクト「政策ベンチャー2030」始動へ

 国土交通省は、2030年に同省の中核を担う若手職員による政策立案プロジェクト「政策ベンチャー2030」を立ち上げる。おおむね30代の本省職員20~30人、地方支分部局の職員100人ほどを公募で選定。10月中に始動させ、 […]

アマゾンの法人向けの新サービス、あらゆる法人客を取り込むねらい 画像
制度・ビジネスチャンス

アマゾンの法人向けの新サービス、あらゆる法人客を取り込むねらい

アマゾンジャパンは9月20日、個人事業主から大企業、大学などあらゆる規模や業態のニーズに応える通販サービス「アマゾンビジネス」を始めたと発表した。その新サービスには、月末締めの請求書払いといった日本の商習慣に合わせた機能も盛り込んだ。

豚枝肉高騰1キロ650円、過去10年間で最高/9月中旬東京 画像
制度・ビジネスチャンス

豚枝肉高騰1キロ650円、過去10年間で最高/9月中旬東京

 東京食肉市場の9月中旬の豚枝肉相場が過去10年間で最高となっている。夏の高温が落ち着く秋は出荷頭数が増えることで、例年は相場を下げる時期だが、今年は出荷の増加が鈍く、相場を維持する。2014年に流行

選挙戦スタート、各党の建設業界の課題への対応は? 画像
制度・ビジネスチャンス

選挙戦スタート、各党の建設業界の課題への対応は?

 衆院は28日召集の臨時国会冒頭で解散された。政府は直後の臨時閣議で総選挙の日程を10月10日公示、同22日投開票と決定。選挙戦が事実上スタートした。建設業界にとっては、大都市と地方の間の事業量や景況感の格差が顕在化する […]

お金をかけなければ、知恵が生まれる 画像
制度・ビジネスチャンス

お金をかけなければ、知恵が生まれる

会社は、何が何でも利益を上げなければならない。当たり前と言えば当たり前のことであるが、時として忘れてしまう、あるいはないがしろにされてしまっていることが、あるように思う。お客様へのお役立ちも、社員の幸せも、すべては利益があって初めて言えるのだ。

東京都・小池百合子知事が所信表明/築地再開発、10月に検討会議始動へ 画像
制度・ビジネスチャンス

東京都・小池百合子知事が所信表明/築地再開発、10月に検討会議始動へ

 東京都議会の17年第3回定例会が20日開会し、小池百合子知事が所信表明を行った。築地中央卸売市場(中央区)が豊洲新市場(江東区)へ移転した後の跡地開発について「築地再開発検討会議での議論を来月開始する。民間の力を最大限 […]

国交省/直轄国道20年間の修繕費を初試算/予防保全4.9兆円、事後保全5.5兆円 画像
制度・ビジネスチャンス

国交省/直轄国道20年間の修繕費を初試算/予防保全4.9兆円、事後保全5.5兆円

 国土交通省は、今後20年で必要になる直轄管理国道の修繕費を初めて試算した結果をまとめた。損傷などの被害が出る前に修繕しておく「予防保全」と、損傷などが起きた後に修繕する「事後保全」の手法を採用する2パターンで試算し、今 […]

衆院総選挙に向けて、はやくも「必勝」煎餅が! 画像
制度・ビジネスチャンス

衆院総選挙に向けて、はやくも「必勝」煎餅が!

 安倍晋三首相が衆議院解散・総選挙に踏み切る意向を固めたと伝わる中、東京都江東区の米菓店「みなとや」で、選挙事務所の茶菓子として需要がある「必勝」と描かれた煎餅が着々と作られている。 創業70年目の同

売上1億円のカベ、10億円のカベってなに? 画像
制度・ビジネスチャンス

売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?

プロフェッショナル・コラムの新しい寄稿者は、7月に新書『忙しい社長を救う経理改革の教科書』を上梓した会計士兼経営者の李 日生(り はるき)さんです。第一回目は、中小企業が成長過程で陥る売上鈍化について。その原因と解決法をすっきりと説明してくれます。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 最後
Page 2 of 49
page top