マネジメント 決算記事一覧

竹中工務店15年12月期、売上高3期連続1兆円台、粗利益率8%台に回復 画像
マネジメント

竹中工務店15年12月期、売上高3期連続1兆円台、粗利益率8%台に回復

 竹中工務店が26日発表した15年12月期の連結決算は、売上高が1兆2843億円(11・6%増)と3期連続で1兆円台を確保した。手持ち工事の進ちょくで完成工事高が積み上がり、増収に寄与した。単体の完成工事総利益(粗利益) […]

主要ゼネコン15年4~12月期決算、民間受注好調、大半が通期の7割超達成 画像
マネジメント

主要ゼネコン15年4~12月期決算、民間受注好調、大半が通期の7割超達成

 主要ゼネコン26社の15年4~12月期決算が15日までに出そろった。公共工事が緩やかに減少する中、底堅い民間住宅・設備投資に支えられ受注環境は堅調だが、業績の先行指標となる受注高(単体ベース)は16社が前年同期より減少 […]

三菱重工営業増益…交通・輸送と防衛・宇宙セグメントが好調 画像
マネジメント

三菱重工営業増益…交通・輸送と防衛・宇宙セグメントが好調

三菱重工業が発表した2015年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、経常利益が前年同期比7.1%減の1748億円と減益となった。

東日本建設業保証、中小建設会社の14年度決算分析まとめる 画像
マネジメント

東日本建設業保証、中小建設会社の14年度決算分析まとめる

 東日本建設業保証(東保証)は、中小建設会社を主体にした14年度の決算分析をまとめた。対象は2万5171社(前回調査2万5683社)。

8割超が粗利益率改善! 主要ゼネコン26社の15年4~9月期決算 画像
マネジメント

8割超が粗利益率改善! 主要ゼネコン26社の15年4~9月期決算

 ◇受注高、14者が通期目標の過半に  主要ゼネコン26社の15年4~9月期連結決算が13日出そろった。手持ち工事が豊富な状態でスタートし、工事が順調に進ちょくしたことから23社が増収。不採算工事の消化が進み、単体の完成 […]

ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益 画像
マネジメント

ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

 上場ゼネコン大手4社の15年4~9月期連結決算が10日出そろった。手持ち工事の消化が進み、全社が増収。完成工事総利益(粗利益)率が改善し、全社が営業増益となった。

設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う 画像
マネジメント

設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

 電気、通信、空調を主力とする設備工事上場大手10社の15年4~9月期決算が10日出そろった。本業のもうけを示す営業利益は、通信3社を除く7社が大幅に改善。

東芝が深刻、フリーキャッシュフロー悪化で資金調達に影響も 画像
マネジメント

東芝が深刻、フリーキャッシュフロー悪化で資金調達に影響も

 東芝の業績悪化が深刻化している。2015年4―9月期連結決算の営業損益は、6年ぶりの赤字に転落。五つの主要事業は前年同期に比べ、すべて減益か、赤字額が増えた。収益力の低下が続けば、資金繰りも危惧される。電力や半導体などで国内産業を主導し影響力も大きい…

全建ブロック会議を振り返る・上/「危機管理産業」どう維持 画像
マネジメント

全建ブロック会議を振り返る・上/「危機管理産業」どう維持

 ◇大型補正と当初予算増額を  全国建設業協会(全建、近藤晴貞会長)と国土交通省による15年度地域懇談会・ブロック会議が5日の九州で全日程を終えた。工事量の地域格差が拡大し、担い手の確保・定着が地域建設会社の重要課題とな […]

LIXILグループとTOTOが過去最高益更新! 15年4~9月期 画像
マネジメント

LIXILグループとTOTOが過去最高益更新! 15年4~9月期

 住宅設備大手のLIXILグループとTOTOの業績が大きく改善した。2社が発表した15年4~9月期連結決算は、LIXILが売上高8774億15百万円(前年同期比10・2%増)、営業利益320億44百万円(141・2%増) […]

日建連会員4~9月受注は4.8%減、公共工事反動減、民間が下支え 画像
マネジメント

日建連会員4~9月受注は4.8%減、公共工事反動減、民間が下支え

 日本建設業連合会(日建連)がまとめた15年度上期(4~9月)の会員企業98社の総受注額は前年同期比4・8%減の6兆9929億円となった。前年同期に東京外かく環状道路都内区間で5000億円規模の大規模工事の発注があったた […]

電子部品大手は今期業績上振れ、中国向けスマホ「減速感なし」 画像
マネジメント

電子部品大手は今期業績上振れ、中国向けスマホ「減速感なし」

 電子部品5社の2016年3月期連結業績見通しは、スマートフォン向けの需要が引き続き拡大し、各社とも好調に推移する見通しだ。村田製作所、アルプス電気が15年4―9月期決算で上方修正し、予想を据え置いたTDK、日本電産も業績は上振れ気味。スマホ市場の成長…

何から手を付ければ…? 今さら聞けない「マイナンバー対応」 画像
制度・ビジネスチャンス

何から手を付ければ…? 今さら聞けない「マイナンバー対応」

 社会保障・税番号(マイナンバー)制度の番号通知が10月から始まった。マイナンバーの使用は2016年1月の運用開始から3年間は社会保障、税、災害対策の3分野に限定される。すでに大手企業はシステムも含め着々と制度対応を進めているが、中堅・中小企業からは「…

北海道開発局の業務、建築コンサルによる落札率が低下 4~6月期 画像
制度・ビジネスチャンス

北海道開発局の業務、建築コンサルによる落札率が低下 4~6月期

 北海道開発局が本年度第1四半期(4~6月)に発注した業務の平均落札率がまとまった。契約業務のうちプロポーザル方式や随意契約を除く競争入札案件の平均落札率は87・2%で、前年同期に比べ0・1ポイント低下した。業種別では建 […]

竹中工務店の1~6月期決算、売上高が7期ぶり6000億円超 画像
マネジメント

竹中工務店の1~6月期決算、売上高が7期ぶり6000億円超

 竹中工務店は28日、15年1~6月期決算を発表した。単体の建設受注高は前年同期に海外の大型案件の受注があった反動で4782億円(前年同期比14・3%減)と減少したが、手持ち工事の進ちょくで完成工事高が積み上がり、連結売 […]

下請への代金支払い違反の39.7%が「遅延」、36.5%が「減額」 画像
マネジメント

下請への代金支払い違反の39.7%が「遅延」、36.5%が「減額」

 中小企業庁は18日、平成26年度の下請代金支払遅延等防止法(下請代金法)に基づく取り締まり状況と、「下請かけこみ寺」事業の実施状況を公開した。

広島電鉄、増収営業増益…2015年4~6月期決算 画像
マネジメント

広島電鉄、増収営業増益…2015年4~6月期決算

広島電鉄は8月10日、2015年4~6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。営業利益は前年同期比2.5%増の4億5700万円と小幅増益だった。

三菱重工、第1四半期決算は前期比5%の増益……民間航空機や商船が好調 画像
マネジメント

三菱重工、第1四半期決算は前期比5%の増益……民間航空機や商船が好調

三菱重工業が発表した2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比5.0%増の588億円と増益となった。

特装車事業好調で増収増益……極東開発工業、第1四半期決算 画像
マネジメント

特装車事業好調で増収増益……極東開発工業、第1四半期決算

極東開発工業は8月3日、2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

本日の新聞から:自動車業界決算、北米市場で明暗、国内軽自動車市場は苦戦 画像
マネジメント

本日の新聞から:自動車業界決算、北米市場で明暗、国内軽自動車市場は苦戦

円安の恩恵とはいえ売上高、営業利益、純利益とも第一四半期としては過去最高を更新したトヨタ自動車が発表したことで、自動車大手8社の2015年4~6月期連結決算が出そろった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top