IT業務効率ニュース記事一覧(2ページ目)

港湾工事で成果! ICT導入で生産性向上! 画像
IT業務効率

港湾工事で成果! ICT導入で生産性向上!

 ◇水中から陸上まで測量データ3D化  みらい建設工業が、ICT(情報通信技術)を駆使した港湾工事で成果を上げている。国土交通省東北地方整備局から受注した港湾工事で国内初の「ICT活用調査モデル」となる青森県・八戸港の浚 […]

着るIoT! ウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」とは? 画像
IT業務効率

着るIoT! ウェアラブル総合ブランド「hamon(R)」とは?

 ミツフジは12日からウェアラブル総合ブランド「hamonR」の販売を開始することを発表した。生体情報を取得するウェアラブルIoTを活用したスマートウェアシリーズとなっている。

今年こそ都会の仕事を農村で! ICT活用、移住者・移住企業続々 画像
IT業務効率

今年こそ都会の仕事を農村で! ICT活用、移住者・移住企業続々

 情報通信技術(ICT)の活用で、時間や場所にとらわれない働き方が広がってきた。政府の「働き方改革」の一環で企業の研究部門やデザイン、ICT産業など勤務地に縛られない業種で、拠点を農村に移す企業が相次

専門誌の新年号は何を伝えたのか? 月刊『広報会議』に聞く 画像
IT業務効率

専門誌の新年号は何を伝えたのか? 月刊『広報会議』に聞く

 ◇広報・IR活動のトレンドは/ネットメディア台頭でセオリー変化  企業や業界の情報を発信する広報・IRの重要性が増している。月刊『広報会議』編集部の上条慎編集主幹は、インターネットやSNS(ソーシャル・ネットワーキング […]

トヨタの考える次世代タクシーとは? 今年発売予定 画像
IT業務効率

トヨタの考える次世代タクシーとは? 今年発売予定

セダン、ワゴン、ミニバンといった既存の車型の枠にはまらないまったく新しいユニバーサルデザインを取り入れたタクシー専用車を2017年に発売すべく、鋭意準備中のトヨタ自動車。このたび、その量産モデルのアウトラインについての情報をキャッチしたのでリポートする。

産学官連携の次世代型放射光施設が具体化へ。宮城県内で候補地絞り込み 画像
IT業務効率

産学官連携の次世代型放射光施設が具体化へ。宮城県内で候補地絞り込み

 産学官連携で東北に次世代型放射光施設を整備する計画(SLiT-J)の具体化に向け、施設の建設・運営主体となる一般財団法人「光科学イノベーションセンター(仮称)」が近く発足する。21日に関係者による発起人会を開き、年内に […]

【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上! 画像
IT業務効率

【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

 以前から家電の世界などで盛り上がっていたIoTが、インダストリー4.0という名前とともに、工場での利用が本格化しはじめている。元々これはドイツから始まったムーブメントで、語源としては“第四次産業革命”といった意味合いになるだろうか。

HJHJアーカイブス:07「老舗旅館を立て直した“ITのおもてなし”」 画像
IT業務効率

HJHJアーカイブス:07「老舗旅館を立て直した“ITのおもてなし”」

 HJHJアーカイブスでは、年末にもう一度振り返りたい記事をピックアップしてお届けします。第五回目は破たんしかけた経営を立て直し、その売り上げを6年間で6割向上させた、神奈川県鶴巻温泉にある老舗温泉旅館の物語です。

山岳トンネル補助の新工法登場、水使わず鉄矢木を機械打設! 画像
IT業務効率

山岳トンネル補助の新工法登場、水使わず鉄矢木を機械打設!

 戸田建設と古河ロックドリルは、山岳トンネル工法(NATM)の軟弱地山での補助工法として「フォアプレート工法(鉄矢木の機械式無水打撃工法)」を開発した。既存のドリルジャンボのガイドセル部(削孔機構部)に改良を加えることで […]

「ラー麦女子部」が活躍中!ところで、ラー麦って何? 画像
IT業務効率

「ラー麦女子部」が活躍中!ところで、ラー麦って何?

 ラーメン専用小麦「ラー麦」のPRに、一般女性を中心につくる「ラー麦女子部」が活躍している。ターゲットはラーメンを口にする機会が少ない女性層。同性の視点を生かし、イベントや情報交流サイト(SNS)で情

お堅い独立行政法人がバズる動画を作るまでの物語

 画像
IT業務効率

お堅い独立行政法人がバズる動画を作るまでの物語

 中小企業基盤整備機構(以下、中小機構)が作成した動画がソーシャル上で話題になっている。40秒前後の短編ドラマ仕立てでタイトルは「不都合な日常。」ー。10月下旬に1本目が公開されて以降、再生回数は目標を大きく上回る70万回を超えた。何かとお堅いイメージ…

戸田建設、次世代技術開発へオープンイノベーションを模索 画像
IT業務効率

戸田建設、次世代技術開発へオープンイノベーションを模索

 戸田建設は、10~15年先を見据えた技術の実現に向け、ベンチャー企業との業務提携といったオープンイノベーションを模索する。今年3月に、入社2~12年目の若手社員で構成する「夢たまごワーキンググループ(WG)」を設置。W […]

【定額制ビジネスに勝算あり:3】少子化の今こそ子どもにフォーカス! 画像
IT業務効率

【定額制ビジネスに勝算あり:3】少子化の今こそ子どもにフォーカス!

シェア経済の概念を取り入れた、BtoCの定額制のレンタルビジネスが次々と生まれている。子ども用玩具の定額制レンタルサービス「トイサブ!」もその一つ。3ヶ月から3歳の子供を対象に、毎回3~7点の1万5千円相当のおもちゃが届く。

信州大学やアジア航測ら、スマート精密林業の確立へ。研究開発プロが始動 画像
IT業務効率

信州大学やアジア航測ら、スマート精密林業の確立へ。研究開発プロが始動

 航空機やドローン(小型無人機)、バックパックに搭載したレーザーセンシング(LS)機器を駆使し、森林の生育状況の把握や伐採計画の立案作業、木材生産の省力化を図る「スマート精密林業」の確立に向けた研究開発プロジェクトが長野 […]

漁港建協が作業船位置・回航情報システムの運用開始。災害対応迅速化、生産性10%向上 画像
IT業務効率

漁港建協が作業船位置・回航情報システムの運用開始。災害対応迅速化、生産性10%向上

 全日本漁港建設協会(長野章会長)は、「作業船位置・回航情報システム」を来春から本格運用する。作業船の位置情報などをクラウドシステムで管理し、災害時の物資輸送や応急復旧に生かす。回航履歴を第三者が証明する機能があり、設計 […]

【自社システムを外販する:2】開発費を2年で回収、その戦略は? 画像
IT業務効率

【自社システムを外販する:2】開発費を2年で回収、その戦略は?

 自社向けに開発したシステムの外販ビジネスが、中小企業にも広がりつつある。システムをパッケージ化して販売することで、開発コストの負担軽減に成功している企業もあるようだ。

進むIoT化! 日清食品がIoTを活用した新工場建設を発表 画像
IT業務効率

進むIoT化! 日清食品がIoTを活用した新工場建設を発表

 日清食品は7日、滋賀県栗東(りっとう)市に関西工場(仮称)を新たに建設することを発表した。完成(第3期工事完了)は2019年12月の予定。

IoTベンチャーをワンストップで支援するプログラムがリリース! 画像
IT業務効率

IoTベンチャーをワンストップで支援するプログラムがリリース!

 シャープは8日、IoTベンチャー企業を対象としたモノづくり研修「SHARP IoT. make Bootcamp」に、商品開発から量産までワンストップで支援するサービス「量産アクセラレーションプログラム」を12月から追加したことを発表した。

大林組がVR活用の施工管理者向け教育システムを導入。手軽に体験型研修、全国で展開 画像
IT業務効率

大林組がVR活用の施工管理者向け教育システムを導入。手軽に体験型研修、全国で展開

 大林組は、仮想現実(VR)技術を使った施工管理者向けの教育システムを導入した。建設現場さながらの環境をVR上に実現し、場所を選ばずいつでも手軽に体験型研修が可能になる。受講者はヘッドマウントディスプレーを装着し、VR上 […]

道路の健全性診断サービス。道路管理者の業務負担を大幅に軽減 画像
IT業務効率

道路の健全性診断サービス。道路管理者の業務負担を大幅に軽減

 川崎地質と富士通の子会社の富士通交通・道路データサービス(東京都港区、島田孝司社長)が、道路の健全性を診断する事業を共同で行うために提携関係を結んだ。川崎地質の地中レーダー探査装置を用いた地下の空洞調査技術と、富士通交 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 最後
Page 2 of 47
page top