イベント

トップ記事

HOT TOPICS

イベント

イベント 最新記事

もっと見る
顧客満足度を上げろ! 40年以上続くボルボのアフターセールス技能競技大会 画像
イベント

顧客満足度を上げろ! 40年以上続くボルボのアフターセールス技能競技大会

ボルボ・カー・ジャパン株式会社は4月17日と18日、東京のTFT有明においてアフターセールスの技能競技大会「VISTA2018(Volvo International Service Training Award2018)」の日本決勝大会を開催。審査の結果ボルボ・カーヨコハマ西口が優勝した。

23年技能五輪国際大会、愛知開催へ国内招致委発足/日本のものづくり発信狙う 画像
イベント

23年技能五輪国際大会、愛知開催へ国内招致委発足/日本のものづくり発信狙う

 2023年技能五輪国際大会の愛知開催を目指す国内招致委員会(委員長・大村秀章愛知県知事)が18日に発足し、東京都内で初会合を開いた。23年大会の開催地が決まる来年8月の大会事務局総会まで、オールジャパン体制で招致活動や […]

「日本経営品質賞」中小企業部門受賞社に聞く1(後編)~万協製薬~ 画像
イベント

「日本経営品質賞」中小企業部門受賞社に聞く1(後編)~万協製薬~

2017年度「日本経営品質賞」受賞組織への表彰が行われた。中小企業部門での受賞組織のひとつが、三重県で医薬品の分野で顧客先ブランドの外用薬の開発・製造・輸出・販売を主な事業ドメインとする万協製薬株式会社だ。代表取締役の松浦信男氏に話を聞く、その後編

「日本経営品質賞」中小企業部門受賞社に聞く1(前編)~万協製薬~ 画像
イベント

「日本経営品質賞」中小企業部門受賞社に聞く1(前編)~万協製薬~

2017年度「日本経営品質賞」受賞組織への表彰が行われた。その内、中小企業部門での受賞組織のひとつが、三重県で医薬品の分野で顧客先ブランドの外用薬の開発・製造・輸出・販売を主な事業ドメインとする万協製薬株式会社だ。代表取締役の松浦信男氏に話を聞く

経営戦略としての健康管理 画像
もっと知りたい「健康経営」

経営戦略としての健康管理

消耗型経営はもう古い。社員の健康が生産性・効率アップを継続させる。そんな企業が注目されています。

裾野が広がってきた“XR”の世界/「VR・AR・MRワールド」 画像
イベント

裾野が広がってきた“XR”の世界/「VR・AR・MRワールド」

東京ビッグサイトで開催された第8回「コンテンツTOKYO」で、「VR・AR・MRワールド」という特設展示をやっていたので行ってみた。

社歌による組織づくりをライブで体感!「ベンチャーソングフェス」レポート 画像
イベント

社歌による組織づくりをライブで体感!「ベンチャーソングフェス」レポート

3月17日、渋谷のライブハウスで社歌のイベントが開催された。その名も「ベンチャーソングフェス Vol.1」。次世代型社歌「ベンチャーソング」の可能性を体感してもらうというもの。多くの中小企業やベンチャー関係者が参加し、アツい夜となった当日の様子をレポートする

「SNS映え」をどのように活用するか/インバウンドマーケットEXPO 画像
イベント

「SNS映え」をどのように活用するか/インバウンドマーケットEXPO

『インバウンドマーケットEXPO2018』より気になるセミナーのピックアップ。FITに向けたPRやイメージ戦略について、近年よく耳にするようになった"SNS映え"といったキーワードを交えつつ、特に中国人観光客に向けたSNS活用のためのヒントを紹介する

おもてなし規格認証を活用した「観光まちづくり」/伸び盛り企業会議2018 画像
イベント

おもてなし規格認証を活用した「観光まちづくり」/伸び盛り企業会議2018

2月26日に開催された『伸び盛り企業会議2018』では、サービス産業の生産性改革をテーマにさまざまな講演が行われ、講演の一つ「地域おもてなしの向上事例」において、おもてなし規格認証の概要と三つの地域におけるおもてなし規格認証活用の事例が紹介された

【対談】広島県知事vsアスカネット社長…広島にはイノベーターを生み出すDNAがある 画像
特集:地方創生

【対談】広島県知事vsアスカネット社長…広島にはイノベーターを生み出すDNAがある

各地の取り組み、施策、その背景などを自治体首長にインタビューしました。

国内観光はシニア世代誘致が重要になる(富士河口湖町)/インバウンドマーケットEXPO 画像
イベント

国内観光はシニア世代誘致が重要になる(富士河口湖町)/インバウンドマーケットEXPO

『インバウンドマーケットEXPO2018』より気になるセミナーのピックアップ。訪日外国人は増加しているが、それは一部の大都市に限定されており、地方の観光地は客の奪い合いの中で数字を落としている。しかし富士火口湖町では様々な施策を行なってその状況を変えてきた

これからのインバウンドは「観光」だけではない/インバウンドマーケットEXPO 画像
イベント

これからのインバウンドは「観光」だけではない/インバウンドマーケットEXPO

2月21日から23日で開催された『インバウンドマーケットEXPO2018』より気になるセミナーのピックアップ。マインドチェンジの必要性、リピーター獲得のための地域連携、そして訪日客との関係性強化など、進化するインバウンドビジネスに必須のテーマばかりです

江上剛が語る 日本の製造業・ものづくりの進むべき道/町工場見本市 画像
イベント

江上剛が語る 日本の製造業・ものづくりの進むべき道/町工場見本市

中小製造業のメッカ、東京の葛飾区を中心に、下町の町工場が持つ技術力や製品を発信する『町工場見本市2018』。多様な講師陣を迎えたセミナーからお届けするのは、作家・江上剛氏による『これからの日本経済と企業の進むべき道』だ

第2回社歌コンテスト「編集長賞」受賞者インタビュー/K-STYLE HAIR STUDIO 画像
イベント

第2回社歌コンテスト「編集長賞」受賞者インタビュー/K-STYLE HAIR STUDIO

HANJO HANJOの開催による「中小企業 社歌コンテスト」。その第2回では新しく「編集長賞」が設けられました。社歌に込められたストーリーをいかに歌や動画に落とし込むかがポイント。受賞したのは東京都のヘアサロン、K-STYLE HAIR STUDIOです

マツダ「魂動デザイン」が ものづくり日本大賞を受賞 画像
イベント

マツダ「魂動デザイン」が ものづくり日本大賞を受賞

マツダは、第7回ものづくり日本大賞において「マツダブランドを支えるものづくり - 魂動デザイン -」により、製品・技術開発部門における経済産業大臣賞を受賞した。

第2回社歌コンテスト大賞授賞式、川嶋あいさんからエール! 画像
イベント

第2回社歌コンテスト大賞授賞式、川嶋あいさんからエール!

HANJO HANJOが、中小企業を応援する取り組みとして開催している「中小企業 社歌コンテスト」。その第2回の大賞授賞式が開催されました。一般投票でもっとも多くの票を集めたのは、京都市でデザインを通して事業を展開するインターマキシス株式会社です

ホンダ、大同特殊とダイドー電子、「ものづくり日本大賞」を受賞 画像
イベント

ホンダ、大同特殊とダイドー電子、「ものづくり日本大賞」を受賞

本田技術研究所および大同特殊鋼またダイドー電子の3社は、「世界初、重希土類完全フリー ハイブリッド車用熱間加工ネオジム磁石および駆動モーターの開発」の業績によって、第7回ものづくり日本大賞の製品・技術開発部門における経済産業大臣賞を受賞した。

テクノロジーの活用が接客を拡張する~PARCOの事例より~/第2回ロボデックス 画像
イベント

テクノロジーの活用が接客を拡張する~PARCOの事例より~/第2回ロボデックス

『第2回ロボデックス ロボット開発・活用展』からサービス業に役に立つ情報をまとめておおくりするシリーズ、第3回はセミナー「ショッピングセンターPARCOのロボット活用事例~テクノロジーで接客を拡張する~」より、小売業におけるテクノロジー活用の最先端を紹介する

人と働くサービスロボット「Pepper」が変える現場/第2回ロボデックス 画像
イベント

人と働くサービスロボット「Pepper」が変える現場/第2回ロボデックス

『第2回ロボデックス ロボット開発・活用展』からサービス業に役に立つ情報をまとめておおくりするシリーズ、第2回はセミナー「ロボタイゼーションによるビジネス再定義」より、サービスロボット「Pepper」がいかにサービス業の現場で活躍しているかを伝える

コミュニケーションロボットでサービス業の課題を解決!/第2回ロボデックス 画像
イベント

コミュニケーションロボットでサービス業の課題を解決!/第2回ロボデックス

東京ビッグサイトで開催された『第2回ロボデックス ロボット開発・活用展』。3回に分けておおくりする連載では、展示ブースやセミナーの中からサービス業向けのトピックをピックアップ。第1回は展示ブースのなかから、注目すべきコミュニケーションロボットを取り上げる

「大企業じゃなくても夢がある。そんな会社を応援したい」社歌フェス企画者の狙い 画像
イベント

「大企業じゃなくても夢がある。そんな会社を応援したい」社歌フェス企画者の狙い

3月17日(土)、東京・恵比寿で「ベンチャーソングフェス」というイベントが開催される。スタートアップ企業や中小企業の経営者、社員、株主などに社歌の可能性を感じて楽しんでもらう、というもの。広がる社歌ブームの一つといえるイベント、主催者にその狙いを聞いた

『下町ロケット』エンジン、ミニチュア製作の藤井光学/中小企業 新ものづくり・新サービス展2017 画像
イベント

『下町ロケット』エンジン、ミニチュア製作の藤井光学/中小企業 新ものづくり・新サービス展2017

現在は『陸王』が話題となっている池井戸潤氏原作のTVドラマ。同じ池井戸ドラマの『下町ロケット』の撮影で使われたエンジンの模型を展示していたのは藤井光学。同社は、光造形による3Dプリンターと5軸の工作機械による試作品を手がけるメーカーだ。

最新記事をもっと見る

page top