人材ニュース記事一覧(2ページ目)

担い手コンソーシアム、地域の技能者育成事例を紹介 画像
人材

担い手コンソーシアム、地域の技能者育成事例を紹介

 建設産業担い手確保・育成コンソーシアム(事務局・建設業振興基金)は21日、地域連携ネットワーク構築支援の意見交換会を東京・虎ノ門の振興基金内で開いた。地域で技能者養成に取り組もうと、廃校を活用して人材を育成したり、躯体 […]

NHK大河『真田丸』最終回にビジネスパーソンが学ぶべきこと 画像
人材

NHK大河『真田丸』最終回にビジネスパーソンが学ぶべきこと

 日曜夜8時から一年間にわたって放送されてきた大河ドラマ『真田丸』(NHK)が、12月18日、ついに最終回を向かえる。

キリ生産を絶やさぬ。伝統復活へ植栽、福島で始動 画像
人材

キリ生産を絶やさぬ。伝統復活へ植栽、福島で始動

 古くから高級材としてたんすやげた、琴、能面などに使われてきたキリの生産がピンチだ。生活様式の変化で需要が減ったところに、病害虫の発生や安価な外材の輸入が追い打ちをかけ、生産は激減。全国の生産量は66

日本の整備業界を救うか…ミャンマーにみる、技能実習生制度の今 画像
人材

日本の整備業界を救うか…ミャンマーにみる、技能実習生制度の今

AURBOURFIELD INTERNATIONAL CO.,LTDは、日本を含め東南アジア諸国に年間1000人単位でミャンマー人労働者を送り出している。日本側のパートナーである今村氏にミャンマーにおける送り出し機関の現状と展望について話を聞いた。

建専連、「見て・触れて・感じる体験現場」の拡大へ 画像
人材

建専連、「見て・触れて・感じる体験現場」の拡大へ

 建設産業専門団体連合会(建専連、才賀清二郎会長)は15日、東京都港区のニッショーホールで16年度全国大会を開いた=写真。テーマは「見て、触れて、感じる体験現場の拡大に向けて」。建設産業の担い手確保・育成へ行政と業界が一 […]

女性作業員の「けんせつ小町」工事チーム、登録100件突破! 画像
人材

女性作業員の「けんせつ小町」工事チーム、登録100件突破!

 日本建設業連合会(日建連)が申請を受け付けている「けんせつ小町工事チーム」(旧なでしこ工事チーム)の登録数が100件を突破した。8日付で熊谷組・加賀田組JVが仙台市内で進めている「国立病院機構仙台医療センター建替等整備 […]

【HJ HJ EYE:8】女性による起業、挑戦すべきは今 画像
人材

【HJ HJ EYE:8】女性による起業、挑戦すべきは今

キーパーソンに中小企業の現在を問う「HJ HJ EYE」。今回は、日本最大規模の女性経営者の会「エメラルド倶楽部」の代表理事で、貸会議室やレンタルオフィスを手掛ける株式会社NATULUCK代表取締役でもある菅原智美さんに、女性経営者の現状について話を伺った。

外国人労働者と働くためのコミュニケーション 画像
人材

外国人労働者と働くためのコミュニケーション

今後、日本の中小企業も直面する外国人労働者問題。日頃から1対1の人間関係を構築し、「手伝ってもらう」という意識を持つことができれば、不測の事態も乗り切りやすくなるはずです

【HANJO女子】現場で学んだ“瞬発力” 画像
人材

【HANJO女子】現場で学んだ“瞬発力”

 大学時代の専攻は分析化学。研究室の中で白衣を着ての化合物の生成、分析など建設とは全く無縁だった。就職活動時、同期がメーカーなどの研究者を目指す中、「大勢の人と協力しながら達成できる仕事に携わりたい」と思い、エンジニアリ […]

「イクメン企業アワード2016」に見る、育児休業取得促進のヒント 画像
人材

「イクメン企業アワード2016」に見る、育児休業取得促進のヒント

 社内におけるチームワークや生産性を向上し、さらには人手不足や早期離職を解決するためにも、社員のワーク・ライフ・バランスに配慮することは、今や企業における経営戦略の一つとして位置づけられている。

【プロ人材と地方企業:3】異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず 画像
人材

【プロ人材と地方企業:3】異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず

 看護師や介護士といった福祉関係の業界は、比較的労働の流動性が高いとされる。働きやすい環境、より待遇のいい事業所を求めて転職を繰り返すスタッフもいる。そこで、問題になるのが管理職の不足だ。

熊谷組、女性技術者の定着率向上へ。ネットワーク作りも支援 画像
人材

熊谷組、女性技術者の定着率向上へ。ネットワーク作りも支援

 熊谷組が、女性技術者の定着率向上に向けた取り組みを活発化させている。少人数のため、他の現場や部署で働く女性技術者とコミュニケーションを図る機会が少ないことを課題とし、9日に東京都新宿区の本社で全国の女性技術者が一堂に会 […]

自民議連・石破茂会長「このままでは左官職人いなくなる」。就業者激減に危機感 画像
人材

自民議連・石破茂会長「このままでは左官職人いなくなる」。就業者激減に危機感

 「このままでは左官職人がいなくなってしまう」。自民党の左官業振興議員連盟が2日に党内で開いた総会で、会長の石破茂・前地方創生担当相が、1990年の国勢調査から一貫して就業者が減り続けている左官業の現状に強い危機感を示し […]

HANJO HANJO、「中小企業 社歌コンテスト」を実施、社歌動画を募集! 画像
人材

HANJO HANJO、「中小企業 社歌コンテスト」を実施、社歌動画を募集!

 中小企業のような小さい組織では社員全員が同じ方向を向くことで、時に大きな成果を生むことがあります。そのために必要なのがコミュニケーションです。“社員が一丸になる”、その一体感を生むには何らかの活動が必要ではないでしょうか。

アニメ『舟を編む』に見る“会社のチームプレー”の素晴らしさ 画像
人材

アニメ『舟を編む』に見る“会社のチームプレー”の素晴らしさ

 『君の名は。』の大ヒットを筆頭に『聲の形』や『この世界の片隅に』など、アニメ映画の話題作が今年は多数登場したが、今や実写よりもアニメの方がリアルな風景描写や人間同士のお芝居を丁寧に描くことができるという逆転が起こりはじめている。

【プロ人材と地方企業:2】町工場発のブランド、その販路を切り拓く先鋒 画像
人材

【プロ人材と地方企業:2】町工場発のブランド、その販路を切り拓く先鋒

 新事業への参入、マーケットの変革への対応など、企業が新たなチャレンジを行うときには、その分野のプロフェッショナルが求められる。例えば、地域おこし事業において、地方創生リーダーを都市部から招聘するのはよくある話だ。

【プロ人材と地方企業:1】キーパーソン採用で攻めに転じる! 画像
人材

【プロ人材と地方企業:1】キーパーソン採用で攻めに転じる!

 人材の都市部集中が語られて久しいなか、日本各地の中堅・中小企業において、事業のキーパーソンとなりうる経験豊富な人材が求められている。

三代目社長のHANJO記:第2話――従業員の心をつかむ社内改革 画像
人材

三代目社長のHANJO記:第2話――従業員の心をつかむ社内改革

 ビジネスにおけるジンクス「苦労の知らない三代目が会社をつぶす」。だが一方で、改革を進め会社を成長させる三代目社長がいる。

「デュアル」が、人も町も変えていく 画像
人材

「デュアル」が、人も町も変えていく

人口減少時代、特に若年層が減少していく社会においては、ひとり若者に複数の地域や複数の仕事で価値創造してもらい、またひとりの子どもに複数の地域で学び、それぞれの地域文化を未来に繋いでもらう役割を担ってもらう必要がある。

ものづくり研修センター、東京木工場内に来春開校! 画像
人材

ものづくり研修センター、東京木工場内に来春開校!

 清水建設が、施工系技術職員を主な対象にした体験型研修施設を東京都江東区にある東京木工場内に17年4月開校する。「ものづくり研修センター」の名称で、研修用材料として建物の実物大模型(モックアップ)を構造別に用意。現場さな […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 最後
Page 2 of 26
page top