人材ニュース記事一覧(2ページ目)

建設現場の週休2日、労組も活動強化/土曜を当たり前に休もう! 画像
人材

建設現場の週休2日、労組も活動強化/土曜を当たり前に休もう!

 建設現場の土曜閉所をはじめとする週休2日を実現しようと、労働組合の活動が拡大してきた。6団体で構成する建設産業労働組合懇話会(建設産労懇、会長・久保田俊平日本建設産業職員労働組合協議会〈日建協〉議長)は、11月11日に […]

女子パトレンジャー結成!女性目線で作業環境改善/加藤建設(愛知県蟹江町) 画像
人材

女子パトレンジャー結成!女性目線で作業環境改善/加藤建設(愛知県蟹江町)

 加藤建設(愛知県蟹江町、加藤徹社長)は、建設現場の環境改善を進めるため、女性社員で構成する「女子パトレンジャー」(女子パト隊)を編成し、活動を展開中だ。女性の目線で建設現場の作業環境を改善してもらうのが目的。現場のトイ […]

建コン協九州女性技術者委、福岡市で交流会開く/女性が働き続けるために 画像
人材

建コン協九州女性技術者委、福岡市で交流会開く/女性が働き続けるために

 建設コンサルタンツ協会(建コン協)九州支部の女性技術者委員会(岩根陽子委員長)は22日、福岡市で17年第1回女性技術者交流会を開いた=写真。同委員会が企画した初のイベントで支部会員企業の女性技術者約70人が参加。「女性 […]

日建連/時間外労働、19年4月から年960時間以内に/人材確保競争を勝ち抜くためにも 画像
人材

日建連/時間外労働、19年4月から年960時間以内に/人材確保競争を勝ち抜くためにも

 日本建設業連合会(日建連、山内隆司会長)は22日の理事会で、長時間労働を是正する働き方改革をさらに推進することを決議し、会員企業に対応を要請した。年間の時間外労働を19~21年度に960時間以内、22~23年度に840 […]

時事エッセイ/伊達公子から学ぶ「観戦力」の鍛え方 画像
人材

時事エッセイ/伊達公子から学ぶ「観戦力」の鍛え方

 女子テニスの世界ランク4位まで上り詰めた伊達公子さんが引退した。1996年にいったんコートを離れたが、2008年に37歳で現役復帰。けがを抱えながら9年半にわたって世界最高峰の舞台で輝きを放ち、2度目の引退を決断した▼ […]

建専連・才賀清二郎会長/「オール建設業」で働き方改革推進/技能者は月給制に 画像
人材

建専連・才賀清二郎会長/「オール建設業」で働き方改革推進/技能者は月給制に

 建設産業専門団体連合会(建専連)の才賀清二郎会長が日刊建設工業新聞のインタビューに応じ、建設現場の週休2日実現に向けて「オールジャパンで取り組むべきだ」と強調した。政府の働き方改革を受けて日本建設業連合会(日建連)や全 […]

カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店) 画像
人材

カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

カリスマと呼ばれる社長には、影に陽に支える奥様がいます。経営が苦しい時期の相談相手として、社員や取引先とのコミュニケーターとして、表舞台に登場することがなくても、いい会社にはいい奥様がいます。そんな素敵な社長の奥様に、話を聞いてみたいと思いませんか?

JICAが帰国隊員と企業の交流会開催、ボランティア経験者への求人増加傾向 画像
人材

JICAが帰国隊員と企業の交流会開催、ボランティア経験者への求人増加傾向

独立行政法人国際協力機構(JICA)は、「JICAボランティア企業交流会~企業向けJICAボランティア帰国報告会」を開催した。

全中建/働き方改革と生産性向上で特別委設置/会員の拡大・増強へ 画像
人材

全中建/働き方改革と生産性向上で特別委設置/会員の拡大・増強へ

 全国中小建設業協会(全中建、豊田剛会長)は、働き方改革と生産性向上、会員の拡大・増強に向けた対応を強化する。それぞれに特別検討委員会を設け、会員企業を取り巻く環境や地域の特性、本部と傘下団体の役割などを考慮した具体的な […]

朝ドラ『ひよっこ』 美しい「労働観」に人々は理想の職場を重ねた 画像
人材

朝ドラ『ひよっこ』 美しい「労働観」に人々は理想の職場を重ねた

今週、最終回を迎える朝ドラ『ひよっこ』。数々の話題を振りまき、今年を代表するヒット作となったが、興味深かったのは劇中での「仕事の描かれ方」だ。舞台こそ1960年代だが、本作の労働観は極めて現代的で、さりげないシーンに、とても大事なことが描かれている。

ゼネコン各社/週休2日、前倒しで対応/生産性向上が必須 画像
人材

ゼネコン各社/週休2日、前倒しで対応/生産性向上が必須

 週休2日を巡るゼネコンの取り組みが活発化している。手持ち工事が豊富な中でも週休2日の定着を促す中長期目標と実施工程を定める企業が多く、21年度末までに4週8閉所とする方針を固めて環境整備に入った企業もある。時間外労働の […]

建設職人の担い手、利根沼田テクノアカデミーがフィリピンの人材育成に協力 画像
人材

建設職人の担い手、利根沼田テクノアカデミーがフィリピンの人材育成に協力

 群馬県沼田市で建設職人の育成に取り組む利根沼田テクノアカデミー(桑原敏彦校長)は、フィリピン貿易産業部(DTI)の建設産業の担い手育成に協力する。10日に同市内で来日中のカステロDTI次官と桑原校長が基本合意書に調印し […]

~HANJO女子~異分野からPC設計技術者に挑戦/CORE技術研究所 大泉友里奈さん 画像
人材

~HANJO女子~異分野からPC設計技術者に挑戦/CORE技術研究所 大泉友里奈さん

 「土木を学んできた人に引けを取らないPC(プレストレストコンクリート)構造物設計者になりたい」  大学では日本法制史を専攻。就職活動をしている時、今まで自分が触れてこなかった分野に挑戦したいと思い、手元にあった求人票を […]

人手不足の解決法:1 外国人留学生をスタッフに/Zoff 画像
人材

人手不足の解決法:1 外国人留学生をスタッフに/Zoff

人口が減少していく日本だが、そんな中でも人手の確保を行い成功への扉を開く企業もある。新連載「人手不足の解決法」では、シルバー雇用、外国人の登用、他社との連携など、企業が生き抜くための人材についての選択をどのように行ったのかを現場の声でリポートする

~HANJO女子~お客さまの目線で何がどう良いのか/TOTO 姚瑶さん 画像
人材

~HANJO女子~お客さまの目線で何がどう良いのか/TOTO 姚瑶さん

 学生時代は美術大学で建築の内装デザインを学んだ。人が関わる心地よい空間づくりに興味があり、「奇をてらうことなく、身近な日常にあって長く愛される商品を提供するという企業姿勢が自分にマッチした」と入社の動機を話す。  入社 […]

日建協/学生向け出前講座開始/17年度は7大学で、魅力・仕事のやりがいアピール 画像
人材

日建協/学生向け出前講座開始/17年度は7大学で、魅力・仕事のやりがいアピール

 日本建設産業職員労働組合協議会(日建協、久保田俊平議長)は、17年度の「出前講座」を8月31日に開始した。建設産業を志望する学生に現状や魅力、やりがいなどを紹介する取り組み。初回は静岡県富士宮市の富士教育訓練センターで […]

働き方改革へ、業界団体の対応活発化/焦点は適正工期/日建連は4点セット提示へ 画像
人材

働き方改革へ、業界団体の対応活発化/焦点は適正工期/日建連は4点セット提示へ

 適正工期を設定するためのガイドラインを政府の関係省庁連絡会議が申し合わせ、建設業の働き方改革を巡る関係団体の対応が一段と活発化するとともに、さまざまな意見が出始めた。日本建設業連合会(日建連)や全国建設業協会(全建)は […]

~HANJO女子~課題を自分で見つけ出し一から解決していく/コマツ建機 山関珠実さん 画像
人材

~HANJO女子~課題を自分で見つけ出し一から解決していく/コマツ建機 山関珠実さん

 大学時代、外国語学部だったこともあり、カナダへ留学した。現地で一緒になった他国の留学生から、海外では日本の製品に対する信頼性やブランドイメージが依然として高いと聞かされた。  「日本のモノづくりのレベルの高さを改めて知 […]

6月統一土曜閉所、2年連続で過去最高更新/日建協、自治体に呼びかけ 画像
人材

6月統一土曜閉所、2年連続で過去最高更新/日建協、自治体に呼びかけ

 日本建設産業職員労働組合協議会(日建協、久保田俊平議長)は28日、6月11日に行った統一土曜閉所運動での閉所率が過去最高を更新したと発表した。当日の「完全閉所率」は55・2%(前年比3・6ポイント増)、別の土曜または平 […]

中部整備局、三重県でICT講座開く/高校生が最新測量技術学ぶ 画像
人材

中部整備局、三重県でICT講座開く/高校生が最新測量技術学ぶ

 中部地方整備局は22日、建設ICT(情報通信技術)の導入・普及活動の一環として、将来の建設業を担う学生を対象とした初のICT講座を三重県内で開催した。県立相可高校で土木測量を主に学ぶ環境創造科の1年生40人が参加=写真 […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 最後
Page 2 of 35
page top