人材 コラム記事一覧

~社歌に出会う旅2~地元密着ビジネスにみる社歌の新活用法/地域や関係者との絆づくりに 画像
人材

~社歌に出会う旅2~地元密着ビジネスにみる社歌の新活用法/地域や関係者との絆づくりに

東京都世田谷区三軒茶屋。駅から徒歩10分の間に5軒もの不動産会社が並ぶエリアに、株式会社Orioはある。競合ひしめく地元密着ビジネスにおいて、口コミによる来客が多いという同社に、社歌の新たな活用法を探る。

今月の1冊『「富士そば」は、なぜアルバイトにボーナスを出すのか』 画像
人材

今月の1冊『「富士そば」は、なぜアルバイトにボーナスを出すのか』

中小企業やスモールビジネス関連の書籍をとりあげ解説する「HJHJ書評」。今月の1冊はおなじみ「富士そば」の丹道夫会長による新書です。富士そばが従業員を大切にする理由は何なのか? いわゆる「ブラックーホワイト」論から、富士そばの経営哲学を考えます

中小企業社長の決めゼリフ!Vol.1「相互理解する」/(株)ゲイト 五月女圭一さん 画像
人材

中小企業社長の決めゼリフ!Vol.1「相互理解する」/(株)ゲイト 五月女圭一さん

一国一城の主である中小企業の社長たち。彼らは戦国武将のごとく状況を打開する一言を持っているものです。決めゼリフにまつわる話から会社の個性が透けて見えてきます。様々なシーンで口にする「決めゼリフ」をご紹介します。第一回は(株)ゲイトの五月女圭一さんです

地方創生のカギをにぎる「プロ人材マッチング」/第2回 ITメディアの理解が人材獲得につながる 画像
人材

地方創生のカギをにぎる「プロ人材マッチング」/第2回 ITメディアの理解が人材獲得につながる

首都圏の大企業で管理職や専門職を経験した「プロフェッショナル人材」を地方の中小企業で採用する動きが注目を集めている。ネットでのマッチングを手がけるビズリーチ加瀬澤良年さんに話を聞く第2回、主流となりつつあるスマホなどITによる人材獲得の最前線を伝える

地方創生のカギをにぎる「プロ人材マッチング」/第1回 キーマンを招き入れる 画像
人材

地方創生のカギをにぎる「プロ人材マッチング」/第1回 キーマンを招き入れる

働き方改革や兼業・副業が2018年のキーワードとなるなか、首都圏の大企業で管理職や専門職を経験した、いわゆる「プロフェッショナル人材」を地方の中小企業で採用する動きが注目を集めている。ネットでのマッチングを手がけるビズリーチ加瀬澤良年さんに話を聞く

HJHJアーカイブス2017:03「今年も社歌で日本を元気に!」 画像
人材

HJHJアーカイブス2017:03「今年も社歌で日本を元気に!」

「HJHJアーカイブス」では、年末年始にもう一度振り返りたい2017年の記事をピックアップしてお届けします。第3回は様々なメディアで取り上げられ一種の社会現象となった「社歌」、その出発点である「第1回中小企業社歌コンテスト」の受賞式(3月)を取り上げます

HJHJアーカイブス2017:01「今一度じっくり観たい“経営の物語”としての『直虎』」 画像
人材

HJHJアーカイブス2017:01「今一度じっくり観たい“経営の物語”としての『直虎』」

「HJHJアーカイブス」では、年末年始にもう一度振り返りたい2017年の記事をピックアップしてお届けします。第1回目は年間を通してHANJO HANJOで最も読まれたNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』評論記事からです

「商品売るより 自分を売ろう」野球と人、そこにはハイゴールド(後編) 画像
人材

「商品売るより 自分を売ろう」野球と人、そこにはハイゴールド(後編)

国内唯一の総合野球用品メーカー「株式会社ハイゴールド」についての2回連載の後半。ハイゴールドと野球の関わり、そして経営のあり方を専務取締役の風呂本隆史氏に聞く後編では、自身が専務理事を務めている、野球文化を活性化させる団体「球活.jp」についても話を聞いた

多忙な年末にこそ考えたい。「従業員のエンゲージメント」と社歌の可能性 画像
人材

多忙な年末にこそ考えたい。「従業員のエンゲージメント」と社歌の可能性

なにかと業務に追われがちな年末。経営者にとっては、多忙な従業員がやる気を落としていないか気になるところ。そこで、今注目されている「従業員のエンゲージメント」やそれを向上させる方法を、ブームとなっている社歌の観点から考えたい

NHKドラマ『マチ工場のオンナ』 事業承継を克服する姿に希望を見出す 画像
人材

NHKドラマ『マチ工場のオンナ』 事業承継を克服する姿に希望を見出す

NHK『マチ工場のオンナ』は、父の死によって自動車用のゲージを作る町工場の社長に就任することになった32歳の主婦が主人公のドラマだ。突然社長になった女性が直面する困難を通して町工場の経営の困難さを描く手腕は実に巧みで、とても見応えのあるドラマとなっている

「商品売るより 自分を売ろう」野球と人、そこにはハイゴールド(前編) 画像
人材

「商品売るより 自分を売ろう」野球と人、そこにはハイゴールド(前編)

野球とその文化に対して、熱い愛情をもって取り組んでいる会社がある。国内唯一の総合野球用品メーカーの「株式会社ハイゴールド」だ。「商品売るより自分を売ろう」の理念のもと、半世紀のあいだ、野球用品の開発に取り組んできた

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する 画像
人材

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

連載第3回は成功事例編として二つの旅館の先進事例から「働き続けられる環境を整備する』をおおくりする。伊勢志摩の「ばさら邸」と鶴巻温泉の「陣屋」を参照しながら、採用や教育、賃金の問題を解決し業績向上につなげた道筋をたどる

社歌に出会う旅 1~豊橋商工会議所「社歌ラップ・ワークショップ」~ 画像
人材

社歌に出会う旅 1~豊橋商工会議所「社歌ラップ・ワークショップ」~

社歌は歌うものであり、つくるものです。そしてコミュニケーションツールでもあります。HANJO HANJOが社歌にまつわる話題や取り組みを紹介する新シリーズ「社歌に出会う旅」。その第1回は「豊橋商工会議所」さん(愛知県豊橋市)の「社歌ラップ・ワークショップ」です。

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」 画像
人材

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

連載第2回は課題解決編として宿泊業の働き方を改革するための「10のキーワード」をおおくりする。人を採れない状況から抜け出す観点と、従業員に効率良く働いてもらう観点。この2つを実現し収益を改善させている先進事例を取りまとめると10のキーワードが浮上する

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編) 画像
人材

旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

深刻な問題となっている旅館業の人手不足。旅行消費が増加している中、ハイシーズンでも人手が足らないため部屋を開けられず、泣く泣く宿泊を断るというケースも。旅館業界の人材不足の現状とその解決策について3回に分けてリクルートワークス研究所の城倉亮氏に話を聞く

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3」にフロンティアスピリットを見る 画像
人材

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3」にフロンティアスピリットを見る

EXILE TRIBEや三代目J Soul Brothersが所属する芸能事務所LDHが中心となって展開している『HiGH&LOW』というプロジェクトをご存知だろうか? これは、ドラマ、映画、LIVE、漫画、SNSといったジャンル横断の世界初の総合エンターテインメントプロジェクトである

カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店) 画像
人材

カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

カリスマと呼ばれる社長には、影に陽に支える奥様がいます。経営が苦しい時期の相談相手として、社員や取引先とのコミュニケーターとして、表舞台に登場することがなくても、いい会社にはいい奥様がいます。そんな素敵な社長の奥様に、話を聞いてみたいと思いませんか?

朝ドラ『ひよっこ』 美しい「労働観」に人々は理想の職場を重ねた 画像
人材

朝ドラ『ひよっこ』 美しい「労働観」に人々は理想の職場を重ねた

今週、最終回を迎える朝ドラ『ひよっこ』。数々の話題を振りまき、今年を代表するヒット作となったが、興味深かったのは劇中での「仕事の描かれ方」だ。舞台こそ1960年代だが、本作の労働観は極めて現代的で、さりげないシーンに、とても大事なことが描かれている。

人手不足の解決法:1 外国人留学生をスタッフに/Zoff 画像
人材

人手不足の解決法:1 外国人留学生をスタッフに/Zoff

人口が減少していく日本だが、そんな中でも人手の確保を行い成功への扉を開く企業もある。新連載「人手不足の解決法」では、シルバー雇用、外国人の登用、他社との連携など、企業が生き抜くための人材についての選択をどのように行ったのかを現場の声でリポートする

ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する 画像
人材

ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する

TVのヒットコンテンツである医療ドラマ。『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)も人気シリーズの一つだ。本作は難病の手術よりも違うところに焦点があてられている。それは一種の仕事論でありその延長としての組織論だ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 7
page top