記事アクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方 画像
    1

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    インバウンド・地域活性

    「日本遺産」というネーミングは、「〇〇銀座」のような二番感、バッタものの匂いが否めません。ブランティングで重要なことは、コンセプト。日本遺産の最大の価値とは何か、それはこれまで埋もれていた魅力ある地域資源の発掘であり、その情報が提供されることです。

  2. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート 画像
    2

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    インバウンド・地域活性

    ノルウェージャンクルーズライン社は4月21日、新型クルーズ船の「ノルウェージャンジョイ号」に、フェラーリのゴーカート場を設けると発表した。

  3. 『2017年版 中小企業白書』と、創業支援策の課題(前編) 画像
    3

    『2017年版 中小企業白書』と、創業支援策の課題(前編)

    制度・ビジネスチャンス

    本年版の『中小企業白書』が4月21日に発表され、まもなく市販版も店頭に並ぶ。1200ページ余の大部ともなると、いささか読み通す気力も失せるが、近年は分かりやすい要約資料が公開されるうえ、特に今回は記述は狙いを絞られており、理解するのに困るといったことはない。

  4. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ 画像
    4

    セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

    インバウンド・地域活性

     滋賀県のベンチャー企業・シムスインターナショナルが「電動一輪バイク ONEWHEEL(ワンホイール) i-1」の市販を決定した。初年度となる今年は、テストモニター向けに200台の販売を行う。

  5. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長! 画像
    5

    レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

    インバウンド・地域活性

    昨年(2015年)は1900万人を突破し、前年比4割増と右肩上がりで増え続ける訪日外国人観光客。和食、買い物、観光などなど目的は多様化しているが、なかにはバイクツーリングを楽しんでいる外国人ライダーもいる。

  6. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注 画像
    6

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    海外進出

    マレーシアの情報網強化へNECは、マレー半島とボルネオ島を結ぶ大容量光海底ケーブル敷設プロジェクト SKR1M(Sistem Kabel Rakyat 1 Malaysia)を受注したと発…

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型 画像
    7

    日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

    インバウンド・地域活性

     ハガタ屋(香川県東かがわ市)は、日本刀などで使われる伝統製法の鍛えて砥(と)いで仕上げる手作り鍛造抜き型を製造している。社長の喜岡達さんが叔父の工場で修業後、19歳で1967年に創業した。 手作り鍛造抜き型は切れ味と耐久性に優れるのが特徴。同社で売り…

  8. 東京五輪「カヌー・スラローム会場整備」のWTO入札公告へ 画像
    8

    東京五輪「カヌー・スラローム会場整備」のWTO入札公告へ

    制度・ビジネスチャンス

     東京都財務局は17日、2020年東京五輪の競技施設建設計画の一環として「カヌー・スラローム会場整備工事」の一般競争入札(WTO対象)を公告する。電子調達システムによる申請書の提出を27日から3月3日まで受け付ける。入札 […]

  9. 銀行が変われば、地域も変わるーー持続可能な信金を目指して/横浜信金 画像
    9

    銀行が変われば、地域も変わるーー持続可能な信金を目指して/横浜信金

    人材

    横浜信用金庫はインターネット人材サービスのビズリーチと業務連携して、無料の採用ホームページを作るシステムを紹介するなどして、中小企業の人材確保を支援することになった。「地域にとっていま金融機関はどんな存在であるべきか?」を包含する意味のあるプランだ

  10. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は? 画像
    10

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    インバウンド・地域活性

    2016年春から夏にかけてバス業界に大きな変化が起こった。中国からのインバウンド・ツアーが急減し、貸切バスの稼働率が低下したのだ。中国からのツアーへの依存度が大きかった事業者では、稼働は半減したという。インバウンドはバス業界にとって一時的な現象だったのか?

デイリーランキング11〜20位

  1. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ! 画像
    11

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    インバウンド・地域活性

     ◇市議会が関連予算案承認  昨年6月から継続審査になっていた名古屋城の天守閣木造復元に向けた関連予算案が23日、名古屋市議会で可決された。市は今後、技術提案・交渉方式(設計交渉・施工タイプ)のプロポーザルで優先交渉権者 […]

  2. 建設進む北海道新幹線、国内最長の陸上トンネル誕生へ! 画像
    12

    建設進む北海道新幹線、国内最長の陸上トンネル誕生へ!

    制度・ビジネスチャンス

     建設が進む北海道新幹線に、陸上トンネルとして国内最長のトンネルが誕生することになった。鉄道建設・運輸施設整備支援機構鉄道建設本部北海道新幹線建設局は、北海道新幹線新函館北斗~新八雲間に建設する渡島トンネルと村山トンネル […]

  3. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目! 画像
    13

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    制度・ビジネスチャンス

    大学と民間企業が連携して新しいイノベーションを創出する。そんな「産学連携」という動きが、日本の大学・研究機関で盛んに行われている。今回は産学連携を積極的に進めている筑波大学を訪問し、MAFの研究で有名な沼田治教授に話を聞く。

  4. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談 画像
    14

    あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

    人材

     神奈川県は、かながわ労働センター及び3支所に寄せられた労働者や使用者からの労働相談の概況を公表。平成26年度の相談件数は前年度比を1.1%下回ったものの、件数そのものは1万2168件と高水準で推移した。

  5. 【インバウンドEXPO:2】訪日観光客には動画コンテンツを活用せよ! 画像
    15

    【インバウンドEXPO:2】訪日観光客には動画コンテンツを活用せよ!

    イベント

     インバウンドを相手に新たなビジネスを検討する上で、大きな課題となるのがプロモーションだ。訪日観光客が喜ぶコンテンツを持っていたとしても、海を越えて認知を広め、国内でも多言語でPRしなければ購買には繋がらない。

  6. サービス業のIT利用最前線!5 NECが進化させる“おもてなし”プロダクト体験 画像
    16

    サービス業のIT利用最前線!5 NECが進化させる“おもてなし”プロダクト体験

    IT業務効率

    NECは今年4月に、SMB市場(中堅・中小企業)向けに「顔認証ソリューション事業」を強化することを発表した。同社の顔認証ソリューションはその精度に定評があるが、小売・飲食店での「顔認証を使ったワンランク上の接客」への応用が期待されている

  7. 訪日クルーズ500万人計画! 国際クルーズ拠点を整備へプラン募集 画像
    17

    訪日クルーズ500万人計画! 国際クルーズ拠点を整備へプラン募集

    インバウンド・地域活性

    国土交通省港湾局は、「官民連携による国際クルーズ拠点形成計画書」を募集する。

  8. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!! 画像
    18

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    IT業務効率

     鹿島は25日、NATMによる掘削断面110平方メートル以上の大断面山岳トンネル工事で、月間掘進距離が過去最長となる270メートルを達成したと発表した。2台のドリルジャンボを使った削孔や独自のコンクリート吹き付け手法など […]

  9. 国交省、貸切バス事業者に対する監査、実効性向上の通達改正 画像
    19

    国交省、貸切バス事業者に対する監査、実効性向上の通達改正

    制度・ビジネスチャンス

    国土交通省自動車局は9日、貸切バス事業者に対する監査の実効性を向上するための通達改正を実施した。

  10. 新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは? 画像
    20

    新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

    制度・ビジネスチャンス

     「霞が関」は人事の季節。財務省や経済産業省など主要官庁は17日付で発令された。アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さんの父、桜井俊総務事務次官が退任。さっそく次期東京都知事候補で名前があがるなど、新旧幹部に関心が集まっている。総務省で全府省庁初となる女性の…

デイリーランキング21〜30位

  1. 21

    リオ五輪出場のタイ人女子プロゴルファー、飛距離の秘密は日本製!

    IT業務効率

     タイのオリンピック選手が使用―。21日に閉幕したブラジル・リオデジャネイロ五輪の女子ゴルフにタイ代表で出場したポルナノン・ファトラム選手が、エヴァンジェリストジャパン(兵庫県姫路市、梅本伸昌社長)が開発したゴルフクラブ「バルド」を使用した。結果は通算…

  2. 22

    鹿島、洋上風車の急速施工法確立…複数作業構台で別工種同時施工

    インバウンド・地域活性

     鹿島は11日、洋上風力発電設備を効率的に施工できる新たな方法を確立したと発表した。搭載する設備を基礎施工用、風車組み立て用に切り替え可能な独自の海上作業構台「Kプラットフォームコンボ」を複数台導入する。別工種の作業を並 […]

  3. 23

    長崎に「ななつ星」デザインの路面電車が登場! 路面電車魅力向上の補助金

    インバウンド・地域活性

    長崎電気軌道は、4月10日から300形1両をリニューアルした路面電車『みなと』の運行を開始する。

  4. 24

    次世代のいけばな! 「学校華道インターネット花展」審査結果発表

    イベント

     「第18回学校華道インターネット花展」(一般財団法人池坊華道会主催、文化庁、京都府、日本教育新聞社他後援)の審査結果が発表された。

  5. 25

    パリに勝てるか? カジノはどうなる? 大阪府ら25年万博誘致へ

    インバウンド・地域活性

     大阪での開催を目指す2025年国際博覧会(万博)の誘致活動が加速してきた。大阪府など関西の官民6団体は9日、府がまとめた開催基本構想を政府に提出した。同日には6団体主導で、国内全体の産学官でつくる誘致委員会の設立に向け […]

  6. 26

    事業承継の2017年問題:2 経営改善に取り組むのが先決

    人材

    いま60歳以上の経営者の50%が廃業を予定しているという。あと10年で日本の企業の1/4が廃業することになるのだ。中小企業の継続性を考える時、本当に必要な対応策は何なのか? 板橋区立企業活性化センター長の中嶋修さんに話を聞く。

  7. 27

    女性作業員の「けんせつ小町」工事チーム、登録100件突破!

    人材

     日本建設業連合会(日建連)が申請を受け付けている「けんせつ小町工事チーム」(旧なでしこ工事チーム)の登録数が100件を突破した。8日付で熊谷組・加賀田組JVが仙台市内で進めている「国立病院機構仙台医療センター建替等整備 […]

  8. 28

    羽田・秋葉原間の河川舟運定期運航化を検証、インフラツーリズムの目玉に

    インバウンド・地域活性

     インフラツーリズムと空港アクセス交通の新たな目玉に-。国土交通省は9月下旬に、羽田空港~東京都心間で河川舟運の定期運行化の可否を検証する初の社会実験を行う。空港船着き場から品川(天王洲)を経由して外国人旅行客の人気が高 […]

  9. 29

    羽田空港跡地第2ゾーン、五輪までに宿泊施設開業へ!

    インバウンド・地域活性

     東京航空局は17日、羽田空港跡地(東京都大田区)のうち国際線地区に隣接する第2ゾーン(約4・3ヘクタール)を借り受け、宿泊施設や複合業務施設を整備・運営する事業者を一般競争入札で住友不動産・東京国際空港プロジェクトチー […]

  10. 30

    週休2日、5年で定着めざす! 日建連の働き方改革

    制度・ビジネスチャンス

     日本建設業連合会(日建連、中村満義会長)は、働き方改革の取り組みを一段と推進する。27日に本部で開いた理事会で決議を採択するとともに、井上和幸清水建設社長を本部長とする「週休二日推進本部」の設置を決定した。推進本部が1 […]

page top