記事アクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. ■ニュース深掘り!■東京再開発に見る中小のビジネス機運 画像
    1

    ■ニュース深掘り!■東京再開発に見る中小のビジネス機運

    インバウンド・地域活性

     ブラジル・リオから五輪旗が持ち帰られ、20年の五輪開催がぐっとリアリティを帯びてきた東京。オリンピックに向けて現在、あちこちで大型の駅前開発が進んでいる。ここ最近では16年8月に浜松駅前で世界貿易センタービルを含む一帯の大規模開発の都市計画手続きが完了。

  2. 竹芝ウォーターフロント開発、上層階にはラグジュアリーホテル 画像
    2

    竹芝ウォーターフロント開発、上層階にはラグジュアリーホテル

    インバウンド・地域活性

     ◇11月にも本体着工  JR東日本は、東京都港区で進めている複合開発事業「竹芝ウォーターフロント開発計画」で、延べ床面積6・6万平方メートル規模の高層棟の施工者を清水建設に決めた。残る劇場棟、駐車場棟の施工者も今後決定 […]

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層! 画像
    3

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    インバウンド・地域活性

     東京都港区のJR浜松町駅西口で計画されている世界貿易センタービルの建て替えを中心とする大規模開発「浜松町二丁目4地区A街区」=完成イメージ=が本格的に動きだした。計画を推進する世界貿易センタービルディング、鹿島、東京モ […]

  4. 【ICTが変える高齢化社会:5】介護者を支援する「パワードスーツ」 画像
    4

    【ICTが変える高齢化社会:5】介護者を支援する「パワードスーツ」

    IT業務効率

     少子高齢化に伴う労働人口の減少に対して、ロボットの活用が研究されている。この問題にいちばん近い業界が、医療・介護関連ビジネスだ。老人ホームや在宅介護といった分野において、ITによる効率化、ロボットによる作業支援が急務とされている。

  5. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ 画像
    5

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    インバウンド・地域活性

     横浜スタジアム(岡村信悟社長)は、横浜市のJR関内駅前にある横浜スタジアム(中区横浜公園)の観客席を6000席増設するなどの増築・改修工事に12月初めにも着手する。設計・施工は清水建設が担当。20年2月末の完成を目指す […]

  6. 外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために 画像
    6

    外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

    IT業務効率

    国内の消費低迷とともに伸び悩んでいる外食産業に求められている生産性向上。それを達成するためには何をすればよいのか? その答えのひとつである「テクノロジー活用」について、ホットペッパーグルメ外食総研主催の「外食総研セミナー」が開催された。

  7. 世界貿易センタービルなど浜松町駅開発、本格着工へ! 画像
    7

    世界貿易センタービルなど浜松町駅開発、本格着工へ!

    インバウンド・地域活性

     東京都港区のJR浜松町駅西口で計画されている世界貿易センタービルの建て替えを中心とする大規模開発事業が本格着工に向けて動きだす。同ビルを所有する世界貿易センタービルディングがJR東日本と共同で施行する「浜松町駅周辺地区 […]

  8. すばらしきドローン 現場はこう変わった!(整備・点検編) 画像
    8

    すばらしきドローン 現場はこう変わった!(整備・点検編)

    IT業務効率

     現在、世界各国でビジネス活用に向けた取り組みが行われている小型無人飛行機「ドローン」。

  9. 中野二丁目地区再開発、低層部には商業施設 画像
    9

    中野二丁目地区再開発、低層部には商業施設

    インバウンド・地域活性

     東京都中野区のJR中野駅南口で市街地再開発事業を計画している「中野二丁目地区再開発準備組合」は、事業実現に向けた動きを加速させる。現在、6月ごろの事業認可、本組合設立を目指し、建物の規模や配置などの詳細を詰めている。再 […]

  10. 阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備 画像
    10

    阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

    インバウンド・地域活性

     ◇アプローチ部の高架化も実施  1級河川淀川の下流部を渡る阪神なんば線淀川橋梁(橋長758メートル)の架け替えに向け、近畿地方整備局は、大阪府、大阪市、阪神電鉄と「阪神なんば線淀川橋梁改築に係る事業調整協議会」を設立し […]

デイリーランキング11〜20位

  1. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ 画像
    11

    羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

    インバウンド・地域活性

     東京都大田区の「羽田空港跡地第1ゾーン」(約16・5ヘクタール)の開発が始まった。都市再生機構が施行する「羽田空港跡地地区土地区画整理事業」の初弾工事がスタートし、24日に現地で起工式が開かれた。造成工事の施工は森本組 […]

  2. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も 画像
    12

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    インバウンド・地域活性

     栃木県は15日、一般競争入札(WTO対象)を14日に開札した「総合スポーツゾーン新スタジアム新築工事」の落札者を、133億円で鹿島・増渕組・渡辺建設・那須土木・磯部建設・浜屋組JVに決めた。入札には大林組・東武建設・中 […]

  3. 【対談】TPPで変わる著作権、アニメや漫画の現場はどう変わる? 画像
    13

    【対談】TPPで変わる著作権、アニメや漫画の現場はどう変わる?

    制度・ビジネスチャンス

     WEBメディアの編集長が、TPPの影響について専門家と語る対談シリーズ。第一回目は知的財産権を専門とする弁護士を経て、渡米後はマンガ出版社VIZ Mediaに在籍。

  4. 日本交通のタクシー、中国人向け決済サービス「WeChat Pay」の取扱開始! 画像
    14

    日本交通のタクシー、中国人向け決済サービス「WeChat Pay」の取扱開始!

    インバウンド・地域活性

    アプラスは、ジャパンタクシーと、中国人向けモバイル決済サービス「WeChat Pay(微信支付)」の利用契約を締結し、1月27日より、日本交通が東京23区、武蔵野市、三鷹市で運行するタクシー全車両約3500台に設置するデジタルサイネージ端末でWeChat Payの取り扱いを開始する。

  5. 中野駅ビル計画、見直し検討へ? 画像
    15

    中野駅ビル計画、見直し検討へ?

    インバウンド・地域活性

     ◇駅ビル計画の見直し検討へ  JR東日本と東京・中野区が計画しているJR中野駅(東京都中野区中野5)に整備する駅ビルなどが入る施設の基本設計がまとまった。施設は駅ビル、橋上駅舎、南北通路で構成し、建物規模は延べ2万平方 […]

  6. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~ 画像
    16

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    海外進出

    マレーシアを何度か訪れている。今年は、マレーシアに展開する日本企業の最新動向を見に、首都クアラルンプールを訪れた。最初に訪れたのは20年以上も前のことであり、この間の発展と変貌ぶりは著しいものがある。

  7. いすゞ第1四半期決算…海外好調で増収増益 画像
    17

    いすゞ第1四半期決算…海外好調で増収増益

    マネジメント

    いすゞ自動車は8月4日、2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

  8. わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは? 画像
    18

    わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは?

    マネジメント

     1項目500円からのセルフ健康チェック。このサービスで14年4月、厚生労働省が定める「検体測定室」の第1号開設者となった企業がある。

  9. 成功する新業態:03|建物価格1億円以上の「社長の邸宅」/フリーダムアーキテクツデザイン 画像
    19

    成功する新業態:03|建物価格1億円以上の「社長の邸宅」/フリーダムアーキテクツデザイン

    制度・ビジネスチャンス

    フリーダムアーキテクツデザインが今年7月より開始した、建物価格が1億円以上の富裕層向け家づくりプロジェクト「社長の邸宅」。なぜ「社長」なのか? 「社長の邸宅」とはどんなサービスなのか? 日本の富裕層はどんなライフスタイルを思い描いているのであろうか?

  10. ~リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:2~バリ勝男クン。 画像
    20

    ~リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:2~バリ勝男クン。

    インバウンド・地域活性

     鰹の漁獲量は日本一。鰹節の生産量でも国内有数の焼津市で、人気を集めているおつまみスナックがある。かつお節の厚削りにフレーバーを加えた「バリ勝男クン。」。これまでに累計500万食を売り上げた、同市を含む静岡では定番のお土産だ。

デイリーランキング21〜30位

  1. 21

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    インバウンド・地域活性

     JR東海は7日、リニア中央新幹線の建設プロジェクトで、南アルプストンネル(延長約25・0キロ)の静岡工区(同約8・9キロ)と、大井川流域の水環境保全対策の一環で整備する導水路トンネル(同11・5キロ)の発注手続きに入っ […]

  2. 22

    兵庫県の2号加古川橋架替、18年度事業認可をめざし都市計画変更へ

    インバウンド・地域活性

     兵庫県は、1925(大正14)年の完成から90年以上が経過し、川の流れの阻害要因になっている国道2号加古川橋(加古川市)の架け替え事業に18年度着手する。昨年12月に地元住民らでつくる加古川市国道2号等整備促進協議会が […]

  3. 23

    名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

    インバウンド・地域活性

     名古屋市は25日、16年度第2回都市計画審議会を開き、錦二丁目7番第1種市街地再開発事業の決定、平針住宅地区計画の変更などを提案、いずれも原案通り承認された。超高層マンションを建設、都心居住の促進でまちの活性化を図る同 […]

  4. 24

    日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

    インバウンド・地域活性

     プロ野球・北海道日本ハムファイターズと親会社の日本ハムは29日、新球場の構想イメージを公表した。スタジアムを核に商業施設などが入る複合施設を想定。国際競争力を持つライブ・エンターテインメント・タウンとして「アジアNO. […]

  5. 25

    「2017年版 中小企業白書」と、創業支援策の課題(後編)

    制度・ビジネスチャンス

    よりよい仕事と収入の道を求めるなかに、自分たちで事業を起こし、稼いでやろうという考え方があってなんの不思議もない。「200万円以下」の収入に悩む人たちが新たな仕事のかたちを築く、それを当然国は支援すべきではないだろうか。

  6. 26

    “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

    インバウンド・地域活性

     2月3日から5日まで、ザ・プリンスパークタワー東京で開催された「実践ソリューションフェア2016」(大塚商会が主催)。

  7. 27

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    インバウンド・地域活性

     近畿大学が大阪府大阪狭山市の医学部と付属病院を堺市南区三原台1に移転する計画で、設計者を久米設計に決め基本設計を進めていることが明らかになった。新キャンパスの面積は約11・8ヘクタールで、大阪府と堺市は府営三原台第1住 […]

  8. 28

    ミャンマーでいすゞ製商用車の正規アフターサービス会社を設立、伊藤忠商事

    海外進出

    資本金は400万米ドル総合商社大手の伊藤忠商事は28日、ヤンゴン市において、いすゞ自動車製商用車の正規アフターサービス会社、「コンパスオート」(以下、新会…

  9. 29

    ~地方発ヒット商品の裏側~町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

    インバウンド・地域活性

     三重県の町工場が生み出した鉄鋳物の「魔法のフライパン」が人気だ。価格は8000円(外径24cm)~1万2000円(同28cm)。フライパンとしては高いにもかかわらず、現在30か月待ちと、注文が殺到している。

  10. 30

    追手門学院、東芝大阪工場跡地に新キャンパスを計画

    インバウンド・地域活性

     追手門学院(大阪市中央区、川原俊明理事長)は5日、東芝大阪工場跡地の東側用地南部(大阪府茨木市太田東芝町400の6)に計画している新キャンパスの施設概要などを公表した。約6・44ヘクタールの敷地に正三角形の大学校舎(S […]

page top