旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する 3枚目の写真・画像

人材

(図2)宿泊施設接客の場合、教育研修(研修やOJT)を受ける機会が全体に比べ少ない。総労働時間の圧縮・安定稼働によって時間を生み、教育研修の機会をつくることが、サービス向上や従業員の定着率につながる
(図2)宿泊施設接客の場合、教育研修(研修やOJT)を受ける機会が全体に比べ少ない。総労働時間の圧縮・安定稼働によって時間を生み、教育研修の機会をつくることが、サービス向上や従業員の定着率につながる

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 岐阜県が建設業対象の企業認定制度創設/週休2日やICT活用でランク付け

    岐阜県が建設業対象の企業認定制度創設/週休2日やICT活用でランク付け

  2. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  3. ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

    ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

  4. 「中小企業の《経営論》」第9回:二代目、三代目経営者だからこそできること

  5. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  6. ~社歌コン 応募社の横顔:1~スタッフが思わず泣いた社歌-清澄白川の美容室

  7. 儲かっている会社=信頼関係のある会社

  8. 人事担当者は必見! 来年度の就活学生の傾向は○○重視!?

  9. 事業承継の2017年問題:1  M&A成功のポイントはどこにある?

  10. TETSU-1グランプリ初開催! 鉄筋工日本一に松田優作さん

アクセスランキングをもっと見る

page top