地域のための乗りたくなる車両に/鳥取県、若桜鉄道の観光列車「昭和」 3枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

「昭和」の車内はボックスシートが基本だが、ドア付近はソファとなる。ボックスシートには大型テーブルも設けられる。
《出典 若桜鉄道》 「昭和」の車内はボックスシートが基本だが、ドア付近はソファとなる。ボックスシートには大型テーブルも設けられる。

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  3. 開業わずか1年! 京都で口コミランク3位の旅館、その戦略とは?/京町家旅館 楽遊

    開業わずか1年! 京都で口コミランク3位の旅館、その戦略とは?/京町家旅館 楽遊

  4. 見えてきた! 品川新駅の骨格、京浜東北線北行きのオーバークロス高架橋

  5. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  6. 地域を“アゲる”観光行政、“サゲる”観光行政

  7. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  8. 殿町「羽田連絡道路」が起工、国際競争力の強化に期待

  9. 青森県むつ市が新体育館建設、スポーツのほか余暇を過ごす市民憩いの空間へ

  10. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

アクセスランキングをもっと見る

page top