スマホでいつでもどこでもできる「U・Iターン」とは? 2枚目の写真・画像

人材

富山県は正規雇用者の割合が全世代で67.1%と全国第2位、女性の有業率が全国4位と働きやすい県だ。勤労者世帯の可処分所得も一世帯あたり約51万円と東京を上回り全国3位となっている。通勤時間も30分未満が70%を超えており、居住地と勤務地が近接している
富山県は正規雇用者の割合が全世代で67.1%と全国第2位、女性の有業率が全国4位と働きやすい県だ。勤労者世帯の可処分所得も一世帯あたり約51万円と東京を上回り全国3位となっている。通勤時間も30分未満が70%を超えており、居住地と勤務地が近接している

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 中小企業社長の決めゼリフ!Vol.2「よりよい社会を作っていこう」/(株)イマクリエ 鈴木信吾さん

    中小企業社長の決めゼリフ!Vol.2「よりよい社会を作っていこう」/(株)イマクリエ 鈴木信吾さん

  2. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  3. 日建連/時間外労働、19年4月から年960時間以内に/人材確保競争を勝ち抜くためにも

    日建連/時間外労働、19年4月から年960時間以内に/人材確保競争を勝ち抜くためにも

  4. 公共工事積み増しで、建設業界が人手不足懸念に異論反論!

  5. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  6. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

  7. ゼネコン各社で女性の新卒採用拡大、17年春入社は18.4%に

  8. NHKドラマ『マチ工場のオンナ』 事業承継を克服する姿に希望を見出す

  9. 日建連の週休2日実現行動計画案、決定へ/土日閉所を原則に

  10. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top