東京メトロで「お忘れ物自動通知サービス」の実証実験/「なくすを、なくす」 1枚目の写真・画像

IT業務効率

サービスのイメージ。専用タグから発信される位置情報をアンテナが受信すると、紛失箇所が持ち主に通知される仕組み。ちなみに東京メトロの2016年における1日あたりの忘れ物受領件数は1835件、返還率は約29%に留まっているという。東京メトロではこのシステムを活用して、忘れ物の早期発見・引渡しに努めたいとしている。
《出典 東京地下鉄》 サービスのイメージ。専用タグから発信される位置情報をアンテナが受信すると、紛失箇所が持ち主に通知される仕組み。ちなみに東京メトロの2016年における1日あたりの忘れ物受領件数は1835件、返還率は約29%に留まっているという。東京メトロではこのシステムを活用して、忘れ物の早期発見・引渡しに努めたいとしている。

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  2. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  3. 【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

    【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

  4. 「ラー麦女子部」が活躍中!ところで、ラー麦って何?

  5. 沖縄の訪日観光客はなぜ、ICリストバンドを装着しているのか?

  6. ボッシュ、スマートシティでもやはりメインはモビリティ/CES 2018

  7. 【今流スマホ予約・前編】“スマホ→即予約”が外食を変える!?

  8. ~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

  9. 三代目社長のHANJO記:第1話――町工場再生と航空宇宙への道

  10. EV使用済みバッテリーを家庭用蓄電池や充電器に再利用――4Rエナジー

アクセスランキングをもっと見る

page top