ドラマ「架空OL日記」を見て、OLの日常をしみじみ味わう 2枚目の写真・画像

人材

完全にOLとして扱われている升野(バカリズム)。この一点があることによって、ただならぬ雰囲気のドラマとなっている((C)2017「架空OL日記」製作委員会)
完全にOLとして扱われている升野(バカリズム)。この一点があることによって、ただならぬ雰囲気のドラマとなっている((C)2017「架空OL日記」製作委員会)

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

  2. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  3. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  4. ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

  5. 人事担当者は必見! 来年度の就活学生の傾向は○○重視!?

  6. ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する

  7. 大成建設が工事監理事務所を開設。第三者性高め品質管理、4月から業務

  8. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

  9. 映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3」にフロンティアスピリットを見る

  10. 女性が働きやすいオフィスに望むもの、第1位は「アレの充実」

アクセスランキングをもっと見る

page top