鹿児島第3合同庁舎を整備。地域連携で景観形成、御楼門など復元に合わせ 1枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

新たな合同庁舎の建設地と県などが行う復元整備箇所の間に位置する道路を「歴史と文化の道」と位置付け。沿道で景観形成や展望スペースの設置などを行う
新たな合同庁舎の建設地と県などが行う復元整備箇所の間に位置する道路を「歴史と文化の道」と位置付け。沿道で景観形成や展望スペースの設置などを行う

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 「大阪港開港150年」夢洲コンテナターミナル岸壁全延長供用式典開く

    「大阪港開港150年」夢洲コンテナターミナル岸壁全延長供用式典開く

  4. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  5. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  6. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  7. 【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験!

  8. アパグループ、「新都市型ホテル」世界展開へ。用地厳選で勝つ!

  9. 東海地区に22店舗、スーパー「トミダヤ」が再生支援要請……地域経済活性化支援機構が応じる

  10. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

アクセスランキングをもっと見る

page top