福島第1原発の6年。「野戦病院抜け出した」 1枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

敷地全体にフェーシングが施されたことで、屋外の作業環境は大きく改善。昨年からは1~4号機の建屋周囲などを除く9割のエリアでは、基本的に一般の作業着と簡易なマスクで作業ができるようになった
敷地全体にフェーシングが施されたことで、屋外の作業環境は大きく改善。昨年からは1~4号機の建屋周囲などを除く9割のエリアでは、基本的に一般の作業着と簡易なマスクで作業ができるようになった

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

    <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  2. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  3. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  4. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  5. 【地方発ヒット商品の裏側】ベルサイユ宮殿の晩餐で使用された「ぎやまん陶」とは?

  6. 幕張新都心若葉住宅地区の開発第2弾、1万人規模の街づくり

  7. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  8. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  9. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

  10. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

アクセスランキングをもっと見る

page top