公共工事激減でも建設業が元気なまち(岩手県紫波町) 1枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

2015年、PFI手法(BTO方式)で整備された国内最大級の木造3階建て新庁舎。構造躯体へは100%町産木材を活用で輸送コストも削減
2015年、PFI手法(BTO方式)で整備された国内最大級の木造3階建て新庁舎。構造躯体へは100%町産木材を活用で輸送コストも削減

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 急速にFIT化するインバウンド市場。新しいタイプのバス商品が登場

    急速にFIT化するインバウンド市場。新しいタイプのバス商品が登場

  2. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

    那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  3. 新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

    新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

  4. ソニー旧本社跡地「御殿山エリア」開発/18年3月末にオフィスビル着工へ

  5. 西宮駅南西地区再開発、37階建てなど3棟を計画

  6. 横浜みなとみらい21、プラネタリウムやデジタルプラネットカフェも!

  7. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  8. 首都圏Look at/都内に200m超ビル続々/都心のスカイライン様変わり

  9. 中部空港隣接地に大規模展示場建設、五輪の展示場不足見込み

  10. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その3…なぜトランスミッションを内製するのか

アクセスランキングをもっと見る

page top