地酒や麦とろご飯も…岐阜・明知鉄道の「食堂列車」に乗ってみた 6枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

上り『大正ロマン2号』は、食堂車を営業する下り『大正ロマン1号』の「回送列車」としての役割も担う。恵那駅に到着するまで「開店」に向けた準備が進められる。
《撮影 草町義和》 上り『大正ロマン2号』は、食堂車を営業する下り『大正ロマン1号』の「回送列車」としての役割も担う。恵那駅に到着するまで「開店」に向けた準備が進められる。

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. インバウンド消費、化粧品各社が“爆買い”一辺倒から軌道修正!?

    インバウンド消費、化粧品各社が“爆買い”一辺倒から軌道修正!?

  4. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  5. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  6. 東京都・石神井川の治水対策、城北中央公園直下に地下調節池を新規整備

  7. 日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

  8. 農林水産・食品の未来を拓く!? アグリビジネスの産学連携マッチングイベントが11月開催

  9. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(2)

  10. JOLED「曲がる有機EL」を製品化! 2020年に量産化へ

アクセスランキングをもっと見る

page top