宮城県・名取駅前地区の再開発、大震災で変更・7年越しの事業が本格始動 1枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

公民館や図書館など被災施設の整備をプランに組み入れ、震災復興事業として再スタートしたJR名取駅前再開発
公民館や図書館など被災施設の整備をプランに組み入れ、震災復興事業として再スタートしたJR名取駅前再開発

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 神奈川県開成町/新庁舎建設計画がZEB最高ランク認証取得/庁舎では全国初

    神奈川県開成町/新庁舎建設計画がZEB最高ランク認証取得/庁舎では全国初

  3. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

    大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  6. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  7. 新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

  8. 白金高輪駅近くで、新たな再開発計画、街づくりに向けた動き活発化

  9. Jヴィレッジに常磐線新駅設置へ/Jヴィレッジの入り口まで徒歩2分

  10. 東京都中央区、都市整備方針を転換/定住人口回復で、ホテルや生活支援施設を後押し

アクセスランキングをもっと見る

page top