東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設 1枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

総延べ床面積約36.9万平方メートルのマンション群の建設を計画。組合設立時は17年9月の着工、27年3月の竣工を予定していた
総延べ床面積約36.9万平方メートルのマンション群の建設を計画。組合設立時は17年9月の着工、27年3月の竣工を予定していた

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

    春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  3. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  4. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  5. 水揚げ新鮮魚介が直接届くオーナー制度が登場! 漁業活性化へ

  6. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  7. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  10. 朝日温海道路の新潟県内区域工事、約50%がトンネルや橋梁に!

アクセスランキングをもっと見る

page top