書籍「世界を動かす地域産業の底力」に学ぶグローカル視点の重要性 1枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

ものづくり論、中小企業論、地域経済論を専門とする福山大学・中沢孝夫教授。これまで国内外1100社もの聞き取り調査を行っている
ものづくり論、中小企業論、地域経済論を専門とする福山大学・中沢孝夫教授。これまで国内外1100社もの聞き取り調査を行っている

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  2. 豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ

    豊島区「池袋西口公園」の再整備、円形の劇場広場へ

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. ~地方発ヒット商品の裏側~町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

  5. 日本女子大学、目白キャンパス新図書館棟/設計は妹島和世氏

  6. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  7. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  8. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  9. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  10. 8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

アクセスランキングをもっと見る

page top