大成建設がスマートコミュニティー実現へ取り組み強化 1枚目の写真・画像

IT業務効率

横浜市戸塚区の技術センターに固体酸化物形大型燃料電池を導入。その電気と熱で、敷地内の複数建物へエネルギー融通する
横浜市戸塚区の技術センターに固体酸化物形大型燃料電池を導入。その電気と熱で、敷地内の複数建物へエネルギー融通する

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

    ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  2. サービス業のIT利用最前線!1  老舗旅館がタブレットで変革

    サービス業のIT利用最前線!1  老舗旅館がタブレットで変革

  3. ~スマート林業:5~ヒノキの間伐材で畳に付加価値をつける

    ~スマート林業:5~ヒノキの間伐材で畳に付加価値をつける

  4. ~ITで攻めの農業:2~年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  5. ~中小工場のIoT化最前線:3~稼働状況も職員の体調も見える化!

  6. ~中小工場のIoT化最前線:1~見える化で生産性を向上!

  7. バーチャルリアリティ(VR)ってなんだ?

  8. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  9. 沖縄の訪日観光客はなぜ、ICリストバンドを装着しているのか?

  10. 立って乗るトランスポーター、セグウェイよりも安定感が

アクセスランキングをもっと見る

page top