大成建設がスマートコミュニティー実現へ取り組み強化 1枚目の写真・画像

IT業務効率

横浜市戸塚区の技術センターに固体酸化物形大型燃料電池を導入。その電気と熱で、敷地内の複数建物へエネルギー融通する
横浜市戸塚区の技術センターに固体酸化物形大型燃料電池を導入。その電気と熱で、敷地内の複数建物へエネルギー融通する

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. AI活用の次世代タクシー配車アプリ「タクベル」、DeNAがリリース

    AI活用の次世代タクシー配車アプリ「タクベル」、DeNAがリリース

  2. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  3. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  4. 高砂熱学工業、現場関係者にアップルウォッチ導入/情報共有で業務効率化、健康管理も

  5. 「大量積載化」「自律化」進む、ドローンの産業活用最前線!

  6. ~ITで攻めの農業:2~年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  7. 輸入車・EV・PHV・トラック・自動ブレーキなどにも対応するツールプラネットの汎用エンジンテスター

  8. ニフティ×いいちこのIoT活用アンケートシステム、お披露目

  9. 大林組がIoT活用のシャツ型センサータイムリーに体調管理

  10. 建設現場で広がるウェアラブル端末

アクセスランキングをもっと見る

page top