リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定 1枚目の写真・画像

制度・ビジネスチャンス

全体工程を7年とし、測量・用地協議に2年、事業着手2年目に着工して工期は6年を見込む
全体工程を7年とし、測量・用地協議に2年、事業着手2年目に着工して工期は6年を見込む

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. ~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日

    ~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日

  2. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?

    売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?

  3. 「2017年版 中小企業白書」と、創業支援策の課題(前編)

    「2017年版 中小企業白書」と、創業支援策の課題(前編)

  4. ■ニュース深堀り!■融資で不足な資金を調達する活性化ファンド

  5. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  6. 来年の税務処理・確定申告は簡単になる?―― 「弥生」シリーズが証票OCR、クラウドに対応

  7. JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

  8. ジビエのトレーサビリティー、業界で統一流通ルール

  9. 【解決!社長の悩み相談センター】第3回:うちの売上だと設備投資はどれくらいまでがOK?

  10. 納豆市場が急成長! 16年、過去最高の2140億円/「国産使用」後押し

アクセスランキングをもっと見る

page top