信州大学やアジア航測ら、スマート精密林業の確立へ。研究開発プロが始動 1枚目の写真・画像

IT業務効率

最新のLS技術を活用し、森林管理・供給を最適化・省力化、コストの大幅削減、生産量向上による木材生産の安定供給を図る仕組みの構築を目指す
最新のLS技術を活用し、森林管理・供給を最適化・省力化、コストの大幅削減、生産量向上による木材生産の安定供給を図る仕組みの構築を目指す

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~HJ HJ EYE:5~シェアリングエコノミーはビジネスをどう変えるのか?

    ~HJ HJ EYE:5~シェアリングエコノミーはビジネスをどう変えるのか?

  2. ~自社システムを外販する:2~ 開発費を2年で回収、その戦略は?

    ~自社システムを外販する:2~ 開発費を2年で回収、その戦略は?

  3. ぐるなび&タニタ アジア向けに日本食材アピール

    ぐるなび&タニタ アジア向けに日本食材アピール

  4. 【3Dプリンターと製造業:2】試作を超えた中小の活用術

  5. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  6. 西武建設と岩崎がVR技術活用の安全教育システム開発。現場を3D再現、気づき体感

  7. 日建連専門部会が洋上風力発電の促進で報告書。基地港湾と専用作業船必要、課題はコスト

  8. 三井住友建設が物流施設向けにPCaPC工法開発、高品質・短時間で大スパン化実現

  9. LINEがインドネシア大手銀行と提携、モバイル決済取引サービスを展開

  10. 純白ボディに「ペダル変速」で楽々運転、ヤンマーの新型乗用田植機

アクセスランキングをもっと見る

page top