イメージは「球磨地方の森」…JR九州の新観光列車、2017年夏頃から運行 1枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

観光列車『かわせみ やませみ』専用車両の車内イメージ。地元産のヒノキやスギを使う。
《出典 九州旅客鉄道》 観光列車『かわせみ やませみ』専用車両の車内イメージ。地元産のヒノキやスギを使う。

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  3. 陶磁器生産日本一の瑞浪市周辺を巡るバスツアー、地元工場が企画

    陶磁器生産日本一の瑞浪市周辺を巡るバスツアー、地元工場が企画

  4. 神奈川大学「みなとみらいキャンパス」、街と大学がつながる都市型を構想

  5. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  6. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  9. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  10. 北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

アクセスランキングをもっと見る

page top