東京都・事業評価委が公共事業評価の在り方に苦言。説明資料が不明瞭、改善求める 1枚目の写真・画像

制度・ビジネスチャンス

都内自治体合同の事業評価委員会が19日、都庁で開かれた。都は来年度に備え、「説明資料の作成などで改善を検討していく」としている
都内自治体合同の事業評価委員会が19日、都庁で開かれた。都は来年度に備え、「説明資料の作成などで改善を検討していく」としている

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 「中小企業の《経営論》」第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

    「中小企業の《経営論》」第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

  2. 映画『シン・ゴジラ』が描く“組織の美学”

    映画『シン・ゴジラ』が描く“組織の美学”

  3. 「建設産業政策2017+10」着々と具体化、10年後の建設業はどう変わる?

    「建設産業政策2017+10」着々と具体化、10年後の建設業はどう変わる?

  4. 2020年のEV・PHV国内保有台数、目標は100万台…経産省 ロードマップ

  5. 自動ドアのセキュリティを強化!後付け型IC認証式タッチスイッチ

  6. 設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

  7. ■ニュース深掘り!■事業継承に補助金、独立開業の新常識

  8. いま「従業員持株会」が注目されるワケとは?

  9. 新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

  10. 大分県の焼酎用麦「トヨノホシ」利用拡大、適性高く商品化続々!

アクセスランキングをもっと見る

page top