【農業ワールド:1】ドローンやIoT、農家の今を変える技術 1枚目の写真・画像

イベント

TEADの「Mulsan DAX04」。タンク容量は10リットルと、認定を受けているドローンでは最も大きい。1フライト10分~15分で、約1ヘクタールへの散布が可能
TEADの「Mulsan DAX04」。タンク容量は10リットルと、認定を受けているドローンでは最も大きい。1フライト10分~15分で、約1ヘクタールへの散布が可能

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 「鳥取だから」できた医療シミュレーターロボット/テムザック技術研究所

    「鳥取だから」できた医療シミュレーターロボット/テムザック技術研究所

  2. ~HCJ2017:2~ロス管理の日次報告システムで原価管理を徹底!

    ~HCJ2017:2~ロス管理の日次報告システムで原価管理を徹底!

  3. 技能五輪国際大会、豊田自動織機は銅メダル

    技能五輪国際大会、豊田自動織機は銅メダル

  4. 【ウェアラブルEXPO】どんな眼鏡でも利用可能、メガネスーパーの後付けウェアラブル

  5. 産業技術大学院大学が「産業界の未来を語る」シンポジウムを開催

アクセスランキングをもっと見る

page top