稼働状況や故障の予兆を見える化!企業向けIoT導入キット 1枚目の写真・画像

IT業務効率

IoT機器で重用される920MHz帯マルチホップ無線は、複数の無線機器を経由してネットワーク接続が行えるため、広域を低コストで構築できるメリットがある。IoT導入パッケージはITインフラ運用を行う同社のクラウドサービス「EXaaS」との連携で提供される(画像はプレスリリースより)
IoT機器で重用される920MHz帯マルチホップ無線は、複数の無線機器を経由してネットワーク接続が行えるため、広域を低コストで構築できるメリットがある。IoT導入パッケージはITインフラ運用を行う同社のクラウドサービス「EXaaS」との連携で提供される(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

    古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  2. 山梨市を巨大“実験場”に、ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート!

    山梨市を巨大“実験場”に、ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート!

  3. 建設現場向け自律型清掃ロボット、1平米当たり0.4分で清掃!

    建設現場向け自律型清掃ロボット、1平米当たり0.4分で清掃!

  4. EV使用済みバッテリーを家庭用蓄電池や充電器に再利用――4Rエナジー

  5. 全国初!銀行内に銀行が開設。横浜銀、東日本銀の立川支店に店舗

  6. サービス業のIT利用最前線!7 “相席”したロボットの「居酒屋のおもてなし」

  7. サービス大賞の受賞病院に学ぶ「地域で企業が生き残る秘訣」

  8. リニア新幹線に向けて回転水平多軸式連続壁機を開発!

  9. 土木学会のAI懇談会が初会合/IoTやビッグデータを土木分野にどう活かす?

  10. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

アクセスランキングをもっと見る

page top