川崎市・新本庁舎の建設設計、概算工事費は約400億円 1枚目の写真・画像

インバウンド・地域活性

新庁舎では本庁舎跡地に高層棟1棟と低層棟1棟を建設。第2庁舎跡地に広場を配置する
新庁舎では本庁舎跡地に高層棟1棟と低層棟1棟を建設。第2庁舎跡地に広場を配置する

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

    大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  5. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  8. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  9. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  10. 小田急グループ、御殿場アウトレット内にホテルと温泉施設を建設

アクセスランキングをもっと見る

page top